電車が復旧するかどうか判断したい

FullSizeRender

電車が大雨洪水で全線運休

必要な情報を得るためには?

今どうなってんの?

<結論>
Twitterが最強
Yahoo!リアルタイム検索で画像確認


更新日: 2018年7月10日

金曜日、大雨のため電車が運休し、結局、月曜日まで自宅に帰ることができなくなりました。

私はとても幸運で、(金)研究室ー(土)ホテルー(日)研究室と宿泊できたので、電気水道ガスに衣食住は問題なく過ごせました。

→避難所にあれば良いもの一覧

特に、土曜日にホテルが取れたのは本当に奇跡的で、ここでお風呂と洗濯ができました。研究室にはテレビがなかったので、ホテルで初めて大雨の被害を目の当たりにしました。

→避難時に便利だったSmartRadio

家族は、地域に避難勧告が出ているため、避難の準備をして待機しているので安心しました。家までは水が来ていないようでした。

土曜日の段階で、電車は依然として運休のまま。
明日、日曜日も運休とあり、いよいよ危機感が増してきました。前日から運休が決定しているのは、線路周辺がかなり危険な状態のままにあるということです。

電車が通っても脱線したら意味がなく、JR職員の皆さんの判断を待つしかありません。

ただ、そんなときでもどうにかして線路とその周辺の様子を知りたくなってしまいました。おばさんは待てないのです。

そんなときに使ったのが以下のアプリです。

1. SmartRadio
2. Twitter
3. Yahoo!リアルタイム検索


SmartRadioは、テレビがない研究室で外の様子を知るために使いました。放送後、1時間以内にデータがアップされます。聴く速さがx1.0-2.0まで調節できるのでお好きな速さで情報を得ることができます。

→SmartRadioについて
スマートラジオ ( Smart Radio )
スマートラジオ ( Smart Radio )
開発元:ikuhisa shintaku
無料
posted withアプリーチ
Twitterは、今回、情報を得るアプリとして大変重宝しました。いつもは情報を出すばかりで、情報を進んで検索する機会があまりありませんでした。

しかし、今回、岡山駅の様子をはじめとして現場におられる皆さんからの情報がとてもありがたいことに気付きました。

それに気づいてから、私も土曜日にホテル宿泊して研究室に戻るときに、バスの窓から見える景色をツイートしてみました。

これらのツイートは、私のようにお困りだった皆さんの役に少しは立ったようです。

いいね!やリツイートを何人もの方にしていただきました。やはり、皆さんも私のように今現在、現場がどのようになっているか知りたいのです。

報道する側になった私、にわかでも十分役に立てると確信しました。今後は、緊急事態ではできるだけ状況をツイートする決意を固めました。

<緊急事態で役立ったツイート内容>
1. 国道の様子(駅周辺も)
2. 駅内の様子(人数、掲示)
3. バス乗り場の様子
4. コンビニの品物の状況
5. 線路周辺の様子
6. 電車運行情報

お子さんや学生さんのおられるご家庭では、学校や大学が明日休みかどうかも重要ですよね。駅で学校が休みと知った学生さんの悲しみはよく理解できます。

私の場合は、講義1時間前に休講が分かり、帰ろうとするもすでに電車運休となっておりました。車で迎えに来てもらうのも、大変危険な状況でした。

1. 国道の様子(駅周辺も)
国道沿いにお住いの方、車で通られた方が車道の様子をアップしてくださいました。車が半分水に浸かっていたり、国道に岩が転がったりアスファルトがめくれていたり…

最新ニュースと合わせて確認すれば、車で行くことが無理という判断ができます。無理目なところを行くと帰れなくなります。
 
2. 駅内の様子(人数、掲示)
電車が動いているかを知るのに一番助かりました。ツイートされている方の機転の良さに感動します。

報道には全く出てこない情報です。

ですが、そこに行かなくても状況が分かるというのは本当にありがたいです。岡山駅にどのくらいの人が集まっているのか、並んでいるのか、行っても無駄かどうか判断できます。

3. バス乗り場の様子
バスが動いているかは、ホームページに「本日の運転状況」が掲載されるので分かります。ところが、どの程度の人が並んでいるのかは分かりません。

この混乱時、下手に動けばバスに乗れないだけでなく、疲れるだけという悲しい事態に陥る可能性があります。時間をずらして行くことができます。

今回は、岡山駅ー倉敷駅バスが1番並んでいました。
→ツイート

4. コンビニの品物の状況
今回、大学が休日だったので、学内のコンビニは休みでした。金曜日の分は、学内のコンビニで調達しました。

そして、ホテルに泊まれた土曜日に2日分の食料と水分を買い込むことにしました。ところが、これはコンビニやスーパーにいつもどおり品物があるいう前提なのです。

その前提のまま、コンビニに行きました。オニギリは全くありませんでした。確かに品数は少なかったのですが、パンも弁当もありました。

どう考えても品薄になることが予想されたので、多めに買い込みました。電車が復旧しないようでしたので、洗面道具も購入。

隣がドラッグストアでした…

割高で購入してしまいましたが、欲しいものが1ヶ所にあるという幸せを実感しました。この緊急事態時にいつもどおりに働いてくださっているだけでも感謝です。
→ツイート

このあとも気がついたことをツイートしました。
情報の大切さを改めて実感した数日間でした。

<関連ページ>
岡電バス時刻表
JR西日本電車運行情報