ウルフ村田さんがツイートされてない株購入!大冒険!
IMG_1068

デイトレならどんな株でもできる?

テンバガー講座で初歩を学んだが…?

デイトレへの断ち切れない思い?


更新日 : 2018年8月28日

楽天証券と楽天銀行口座を開設して3週間目のマサキです。

未だ、ウルフ村田さんからひとり立ちできずに、ウルフ村田さんのツイート待ちでないと株を買えない初心者です。なぜか?

ウルフ村田さんのツイートされる銘柄は、ほとんど価格が上がるからです。さすがの私も最初は鵜呑みにできずにいましたが、3週間も経てば理解できました。

「これはどうなの?」という銘柄も、「買おうかな?」と思った価格の2円マイナスで売り注文をかけておけば、株あるある話「買ったあと必ず下落」の心理的なダメージが防げます(笑)

なぜ、私が買ったあと価格が下落される方、挙手ください。は〜い!私は元気よく手が挙げられます。ホント不思議すぎ丸。

「焦りは禁物、マイナス2円で購入」
私の中の決まりです。

今日の戦略

1. 昨日の反省「1週間待つ株を決める」
2. デイトレの夢を諦めないで
3. 売れるものは売る
4. 今後の戦略を立てる 


1. 昨日の反省「1週間待つ株を決める」
まずは、昨日の反省「1週間待ってたら利益10倍だった」を生かすべく手持ちの株を選別しました。といっても2銘柄しかありません。

8946 ASIANSTAR 購入207円(終値 215円)
8789 フィンテック 購入 131円(終値 131円)


<8946 ASIANSTAR 購入207円(終値 215円)>
朝、日足で見ると、最近仕入れた新知識「ダブルトップ」の2つ目の波が来ていると読みました。 

ということは、今後は下落するという話です。 

<ダブルトップ>
「ダブル W = M」の逆の形になっているチャートのこと。今後、価格が下落する合図。

普通の「W」はダブルボトムと呼ばれます。
こっちは価格が上昇する合図。

次は、ダブルトップになりかけている「8946 ASIANSTAR」をいくらで売り注文をかけるかということになります。う〜む。

とりあえず今日中に売ろうと考え、さすがに1日10円の価格上昇は無理やろと思ったので、プラス7円で売り注文をかけました。

そしたらあっさり約定!ラッキー!

「8946 ASIANSTAR」の終値は215円でしたので、まずまずの読みだったという結果となりました。ビギナーズラックが残っていました。

と、同時に、3番目の目標「3. 売れるものは売る」も達成できました。

<8789 フィンテック 購入 131円(終値 131円)>
日足チャートを見ますと、ボリンジャーバンド的には(+2σ)で売りサインが出ていました。

しかし、131円の段階で売り注文出しますと、私的にはマイナス収支となってしまいます。131円で購入したからです。

しかし、単純移動平均線を見ると、中期ラインが長期ラインを越えています。値上がりサインです。

RCIも80%を越え(70以上反転で上昇)、移動平均乖離線は短気6%、長期35%で急な価格の変更もなさそうです。

「8789 フィンテック」も売り注文を出しますが、強気のプラス10円で注文しました。

142円で約定の売り注文です。

「8789 フィンテック」初値は125円でしたので、飛んだ夢物語です。それでも、こちらは1週間置いておくつもりですので、良しとしました。
2. デイトレの夢を諦めないで

「8946 ASIANSTAR」が約定したことで、資金に余裕が出て来ていました。
*資金5万円の範囲でやってます。3週間の初心者なので…

そこで、ウルフ村田さんのツイートから見つけた「6835 アライドテレシス」を躊躇なく購入しました。

6835 アライドテレシス 購入139円(終値142円)

日足で見ますと、アライドテレシスのチャートは、6-7月に「ダブルトップ」となり、そのまま価格が下落しておりました。

下落するものは「反発して価格が上がる」はずなので、今が反発して価格を上げているようでした。 

ボリンジャーバンド : +2σ(売りサイン)
単純移動平均線 : もう少しで中期が長期を下から越しそう(上昇サイン)
RCI : 短期91%、長期-50%(短期だと強い上昇サイン)
移動平均乖離線 : 短期17%、長期18% で売りサイン(25日移動平均線から10%離れると売り)

6835 アライドテレシスは、もう少し価格が上がりそうなので、様子見で正解でしょう。

この日は、6835 アライドテレシスを購入できたとしても、資金にもう少し余裕ができることが分かりました。

もう1銘柄を購入できそうです。

とはいえ、ウルフ村田さんのツイートに出てくる今日の銘柄はいずれも高価でとても手が出ません…

楽天証券アプリ「ispeed」には、そんな私のためにチャートの形から銘柄を選べるようになっています。

iSPEED - 楽天証券の株アプリ
iSPEED - 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

検索>チャートの形状
IMG_1066

そこで、チャートの形状(9パターン)を見てみました。そのうち、残りの資金で購入できる銘柄を探すのです。そして、購入できる範囲にあったのが、インプレスでした。

9479 インプレス 購入182円(終値181円)

購入してから気づいたのですが、出版社のインプレスさんです。8月に入ってから価格が上昇しており、移動平均線が中期が長期を下から越えそうでした。

出来高も8月から増えてきており、「迷わずIN」しました。ウルフ村田さんのツイートにはない銘柄なので、大冒険です。

とはいえ、「デイトレはどの銘柄でもできる」はずなので、何とかなるでしょう…!?
ただ1つの後悔は、「思った価格の2円マイナスで売り注文」を出していないことです。

買おうと思ったとき、すでに始値からマイナス5円だったからです。案の定、約定してからさらに1円下がりました…

やはりこの法則は私には必ず当てはまるようです(涙)

ちなみに「9479 インプレス」100株以上購入で、株主優待が付きます。

<9479 インプレスの株主優待>
自社グループ会社電子出版物(権利確定日 : 9月末)


<関連ページ>

All the illustration are copyright to StockUnlimited.