なんば・心斎橋ならココで決まり!

FullSizeRender

急に大阪で泊まり決定!

インバウンドで取れないホテル

穴場ない?


<結論>
カプセルホテル 5,000円
Y’s CABIN 大阪難波」で決まり!
大阪駅から10分→地下鉄梅田駅→難波駅25番から徒歩1分


更新日: 2018年12月28日

急に大阪に泊まることになりました。以前も同じことがあったので、同じホテルを取ろうとしたら満室…当たり前です。ホテルを探したのは宿泊の3日前でした。

仕方ないので、お気に入りでなく別のホテルを探したらこれがまたしても大ヒットでした。女のひとり旅にカプセルホテルは強い味方です。

<以前泊まったお気に入りホテル>いずれも満室
ホテル ザ グランデ心斎橋(5,400円)高級感
ホテル関西(6,600円)気楽

<今回のホテル>
Y’s CABIN 大阪難波(5,300円)
「ワイズキャビン」と読みます。

Y’s CABIN 大阪難波」のここがすごい

最近は大都市を中心に、女性も宿泊できるカプセルホテルが増えてきました。最初は、空港からだったのではないでしょうか?

関西国際空港にある「ファーストキャビン 関西空港」ができたときは喜んだものです。その後、すぐに利用しに行きました。

空港に宿泊するのですから朝早い便でもこれで安心です。しかもカプセルホテルなので5,000円前後で宿泊できます。

銀座の歌舞伎座の目の前にある「THE PRIME POD 銀座東京」も最高です。銀座に宿泊できるんです。しかも3,500円から。

最上階で景色も受け付けの方の愛想も良い!海外の方が多めですが、そんなことは関係ありません。受付横の窓際には、コンセント付きのテーブルがあり助かります。

私はチェックイン開始時間より早めについてしまったので、時間を有意義に使うことができました。

今回の「Y’s CABIN 大阪難波」も「THE PRIME POD 銀座東京」に負けず劣らず素晴らしいカプセルホテルです。

まず、立地が良い。

大阪駅から地下鉄梅田駅へ移動(5分)

地下鉄梅田駅 御堂筋線 
なかもず行 1番乗り場

4駅(10分)

難波駅 25番出口を右手にヘアピンカーブ

通りの左手にセブンイレブンが見えたらその隣が「
Y’s CABIN 大阪難波 

ちょっと不安な方は、アプリ「Waaaay!」をインストールしてください。このアプリは本当におすすめです。私の友だちも愛用しています。

Waaaaay!(うぇーい!)
Waaaaay!(うぇーい!)
開発元:Houchimin LLC.
無料
posted withアプリーチ

アプリ「Waaaay!」で検索するときは、「ワイズキャビン大阪難波」とカタカナの名前を入力してください。「Y’s CABIN」だと検索されませんのでご注意ください。

「Y’s CABIN 大阪難波」に到着してから

ホテル前に到着して驚くのは、そのホテル玄関のカッコよさです。まるで一流ホテルです。カプセルホテルとは思いますまい。

玄関を入って右手に靴箱があります。まず、靴を入れて鍵をかけます。ブーツ用の長めの靴箱もありますよ。

鍵をかけたら、靴下のままエレベーターで2階の受付へ行きます。靴箱の鍵は受付に預けます。ここからすべて館内は靴下か裸足の移動になります。

靴下やストッキング、裸足での移動が苦手な方は使い捨てスリッパを持参されると良いでしょう。

受付では、通常のホテルと同じで名前、住所、連絡先を記入します。

私は、楽天トラベルから楽天デビットカードで支払いまで済ませていました。そのため、記入したのは確認のサインだけでした。楽!

しかも、楽天ポイントを使ったので実質的に支払ったのは3,000円でした!ラッキー!

5,300円→3,000円(2,300円はポイント支払い)
上段は下段より少し安いです。私は当然、安い方を選びます。今回は急でしたので、上段しか空いていませんでした(笑)

受付では、女子専用階とお風呂場のカードキーを受け取ります。カードキーには、ロッカーの鍵がついています。

ちなみに受付の奥では、イートインコーナーがあります。注文しなくても、下のセブンイレブンで購入したものを食べることができます。

ここのイートインコーナーが良いのは、座敷、カウンター、ソファがあることです。しかも、座敷とカウンターにはコンセントとLANケーブルがあります。

特に、カウンターは1席に1個ずつコンセントが必ずついています。しかも、館内は、無料WiFiが使えます。カウンター席のクッションも柔らかくて長居できます。

お湯もありますので、カップラーメンも食べることができます。また、カップラーメン、お酒、スナック菓子の販売もしています。

女子専用階に行き、カードキーを当てると中に入ることができます。このカードキーは、3秒以上タッチしてください。反応するまで時間がかかります。私はこれに気づかなくて最初に焦りました。

専用階の中は、洗面所、トイレ、ロッカー、スーツケース置き場があります。スーツケースは、受付に言えば固定ワイヤーをお借りできます。

ロッカーは幅20cmほどで狭いです。ハンガーが2本入っています。リュックやザックの方は、中身をいったん出して、中身と外身を別々にすると入ります。

私は、ザックの中身を一瞬で出し入れできるように無印良品のバックインバックを愛用しています。こういうときと、カバンを洗濯するとき便利です。超便利です。

パラグライダークロスたためる仕分けケース・L (新)黒・約40×53×10cm 

キャビンの中は?

上段の方の欠点なのですが、まず、暗いです。

上段だと通路の光が入ってこないのです。そのため、暗がりで右手にあるテレビモニターを確認してください。

そのテレビモニターの下にリモコンがあります。リモコンでテレビの電源を入れて照明として使ってください。

実際の電気は、右奥の柱にあります。ボタンが2つ上下に並んでおり、上は換気扇です。左の丸が照明の光量です。

照明側に電源があります。USBとコンセントの2個あるので、便利です。ひとつは充電器、もうひとつでスマホを充電します。

お風呂は大浴場〜!素晴らしい

6階が大浴場です。カードキーをかざして入ると、縦長の部屋にサウナ、トイレ、洗面台、奥に脱衣所があり、一番奥にお風呂です。

洗面台には、ドライヤー、乳液、洗顔料、綿棒、使い捨て歯ブラシとクシ、カミソリ、紙コップがあります。洗面台には、必ず手拭き紙が備え付けてあります。
→2018年12月28日、歯ブラシは事前に各部屋へ配布されるようになりました。

脱衣所のロッカーにも鍵があります。鍵はソフトワイヤーがついており、手につけてお風呂に入れます。

お風呂は水風呂と温泉のような大きなお風呂があります。温度も快適です。シャワーブースは、ついたてがあり隣の方に水や泡が飛び散らないようになっています。

シャンプー、リンス、ボディーソープがあります。何も持って行かなくても良いので本当に楽です。

お風呂に行くときは、キャビンにおいてあるタオルと部屋着をお忘れなく!

ただし、欠点が…「寒い」

こんな素晴らしい「Y’s CABIN 大阪難波」ですが、冬ならではの欠点があります。お風呂場の脱衣所とキャビン自体が「寒い」です。

エアコンが効いているのですが、11月の段階ですでに寒いです。暖房になっていないのがおかしいくらいです。

確かに受付の階は暖かく、汗をかいたほどでしたが、キャビンで過ごしているとだんだん足元から冷えてきます。

通路とキャビンを仕切るのが布だけだからです。部屋着は薄すぎて役に立ちません。寒がりの方は、もう明日の服を着て寝てください。

布団と枕はキャビン内にあります。下布団も掛け布団もやわらかくて、枕も気持ち良いです。

まとめ

「寒い」を除けば、文句なしのホテル「Y’s CABIN大阪難波」。つまり、夏なら最高です。冬でも上着があれば何とかなりそうです。

もしくはサウナでガッツリ暖まってから即寝ると問題ありません。もちろんお風呂だけでも充分に暖まります。脱衣所で冷える前にすぐ出るのがポイントですね。


<関連ページ>






All the illustration are copyright to StockUnlimited.