中国で無制限にネットできる

FullSizeRender

中国へ行くとき

中国はLINEやTwitterが使えないのか悩み

どうすりゃいいの?



<結論>
グローバルモバイルの無制限ポケットwifi「スーパーチャイナデータ」をレンタルで決まり!
1日880円の奇跡!5台まで同時接続できる!
*5人なら1人1日176円

中国に旅行に行く、仕事に行く、学会に参加するなど中国へ行く機会があると思います。私も以前、中国へ植物調査と学会に出かけたことがあります。

そのときの一番の懸念は「ネット環境」でした。

中国ではFacebookとTwitterが使えないばかりではなく、Googleが使えないという話を聞いて震え上がったものです。

と言いますのも、私がメインで使っているメールは、Gmailでしてこれが使えないと連絡が取れないレベルです。

最初に中国に行ったときは、Gmailだけは使えるようにしたいということで、Amazonで現地で使えるsimカードを購入し、simフリースマホ「Priori2」を持って行きました。

*久しぶりに見たらパッケージが変わっていた


このsimフリースマホ「Priori2」は、フィリピンのセブ島へ英語を勉強しに行ったときも現地のsimカードを指して使ったことがある型番が古くても私の中で優秀な実績のあるスマホです。

Priori2(9,980円)デュアルsimー説明

スマホ「Priori2」は、もともと「Freetel(フリーテル)」という会社が販売していたのですが、現在は「MAYA SYSTEM(マヤシステム)」さんが引き継いでおられます。

私の持っている「Priori2」も公式ホームページではすでに「Priori5」までが売り切れてしまいました。やはり安さに見合わない高い機能性がポイントでしょう。

FREETEL Priori 5
FREETEL Priori 5
posted with amazlet at 2019.05.06
価格 14,780円

「Priori2」の凄いところは、お値段もさることながら「デュアルシム」なことです。simカードを2枚同時に差すことができます。

simカードの切り替えは、標準アプリで楽々できます。


ポケットwifiを借りる前に

まず、中国でLINEとGmailを使いたいとすると、中国へ行って現地のsimカードを購入してはダメです。中国国内からの鉄壁を乗り越えることができないからです。

私が最初にAmazonで購入したsimカードは、中国本土で販売しているものではなく、香港で販売されているsimカードです。

同じ中国でも香港が販売しているsimカードならLINEとGmailが使えるとか裏技のような雰囲気ですが、そういう仕組みなので従うしかないです。


10日で3GBまで使えるので、スマホ経由でパソコンを使わない限りは充分でしょう。3GBも使えて1,390円ですので、いかに日本のデータ料金が高いかが分かろうというものです。

さらに私が最初の中国で「Priori2」ではなく、iPhoneに差していたのが「sim360」のsimカードです。
FullSizeRender

なんと1ヶ月100円でFacebookメッセンジャー、LINEなどテキストだけに限りますが、SNSが世界中で使い放題という夢のようなsimカードでした。

「でした」という過去形なのは、sim360がすでに使えないsimカードになってしまったからです。indigogoでクラウドファンディングされた未来あるスタートアップだったのに…

ガッカリした私を救ったのが「海外chatsim」です。こちらもsim360と同じく、世界中でテキストSNSを使うことができます。


私がポケットwifiを日本から借りていくのに、わざわざ「海外chatsim」を差して行くのには訳があります。

「もしもそのポケットwifiが使えなくなったらどうするの?」という話です。

中国で言えば、街中のwifiが使えるとは言え、LINEを使うのは無理ではないでしょうか?Facebookメッセンジャーはもちろん無理です。

そこで「海外chatsim」があれば、一応は安心できます。

ところが、この「海外chatsim」もAmazonでの販売が中止され、本家「chatsim」から購入しなければならなくなりました。

既存の「海外chatsim」ユーザーは追加チャージで継続して利用できることを確認しております。いざとなったら本家chatsimがあることで安心しています。


中国でLINEとGmailを使いたい

中国に行くにあたり、2回目は 中国専用ポケットWiFiルーター をレンタルして行きました。

これまで、現地のsimカードなどいろいろ試行錯誤しましたが、simカードの設定など考えると「ポケットWiFi 」をレンタルして現地に行くのが一番楽です。


それからは少なくとも韓国と中国ではポケットwifiをグローバルモバイルさんでレンタルして行くようになりました。

もちろん「Airsim」などの新しいサービスがあるときは、進んで試します。


Airsimもかなり画期的なサービスです。1日単位でネット環境を構築できますし、現地の回線を掴むので安心です。


今回、そのグローバルモバイルさんから新しく出たサービスが中国で無制限にネットが使えるサービスです。

これまで1日500MBで低速になる仕様でしたが、これが無制限に利用できるようになります。お値段もほとんど変わりません。

<プランの比較>1日あたり
780円: これまでのプラン(500MB越えで減速)
880円: 無制限

これまでのプラン780円と言っても、保険料を含めると1日980円になります。

新しいプランの端末は、5人まで同時接続できますので、5人でひとつの端末をレンタルしたなら1人1日176円で使い放題です。

もちろん、Facebook、Twitter、LINEなどのいつものSNSも使うことができます。

Airsimでも、中国は1日2.89ドル(323円)ですので、工夫次第で相当安くインターネットができることになります。

思わぬ大容量を食うパソコンも使い放題ならビジネスにも持ってこいでしょう。

次の中国では、私も無制限プランを当然利用するつもりです。ま、中国に行く機会があればですが…


<関連ページ>