発送日が分からないことの難儀さ

FullSizeRender

岡山名産物をお礼に送付

お店の連絡もバッチリ

いつ届くのか分からん



<結論>

発送日を指定するか、すぐ確認しておく


更新日: 2019年6月15日

先週お世話になった方に、岡山の名産品をお送りしました。ところが、発送日が分からず、商品到着と同じ頃にメッセージカードをお送りしたかったのにできなかったという話です。


岡山の名産品をお礼に送る

先週末、大変お世話になった方へお礼をと月曜日にリアル店舗に出向きました。

お送りするものは心に決めておりまして「高梁紅茶」とそれに合うお菓子です。「高梁紅茶」は、備中松山城の城下町である高梁市の名産品です。


生産地に「宇治町」というお茶を感じさせる地名も含まれています。ちなみに備中高梁駅は、スタバとツタヤが合体した素晴らしい駅です。

松山城を眺められる席もあり、本を読みながら、スタバの雰囲気も味わいつつ、岡山の名産品も購入できるのです。効率良すぎでとても気に入っています。

肝心の「高梁紅茶」ですが、家で淹れてもお店と同じスッキリとした味わいが再現できるという素敵仕様になっております。

その銘品「高梁紅茶」を求めて向かったのが、天満屋バスステーション地下「てんちか」にある「岡山贔屓」さんです。岡山駅からバスで3分(100円)、徒歩15分です。

バス降りたらすでに天満屋という好立地でして、地下食料品売り場と直結したレストラン街です。パン屋「ポンパドール」もあります。

岡山贔屓 楽天市場(天満屋ネットショップの一部)
*こちらは新見市の紅茶です。

ところが、疲れていたのかせっかく高梁紅茶を見つけたものの「ここから送ろう」という気になれませんでした。

念のため、ネットで検索してみますと、他にも岡山の名産品だけを取り扱っているリアル店舗が見つかりました。しかもネット店舗も展開されています。救いの神、発見!

晴れの国おかやま館

ネット店舗ですと、商品が一覧できますし「宛先を手書きしなくても良い」という手軽さも手伝って、さっそくネット店舗から注文しました。

注文後、金額が分かっては大変だと懸念の利用明細書類が混入されないように「晴れの国おかやま館」さんへ念のため確認メールをお送りしました。すると、お忙しい中「20分後」に懇切丁寧な返信メールが届きました。

「これなら大丈夫!安心して発注できる!」

かなりの好印象を受けましたので、今後はネット店舗を利用しようと決意しました。注文後、住所を確認してみますと、以前、リアル店舗で買い物をさせていただいた場所でした。

「晴れの国おかやま館」店舗は、岡山シンフォニーホール、丸善横の商店街にあるリアル店舗です。岡山駅を背にしてまっすぐ20分歩くだけで到着します。

店内は、こじんまりした店舗のなかに岡山の名産品が所狭しと並べられています。お客さんで店内がぎゅうぎゅうになることが無いと思いますので、ゆっくり商品を選ぶことができます。


「晴れの国おかやま館」ネット注文方法

1. 注文したい商品を選択
2. 会員登録(初回だけ)
3. 送り先住所の登録
4. 支払い方法の指定
5. 熨斗の指定
6. コメント欄の入力
7. 注文内容の確認
8. カード情報の入力
9. 注文確認メールが届く

1. 注文したい商品を選択

2. 会員登録(初回だけ)
FullSizeRender


3. 送り先住所の登録
FullSizeRender


4. 支払い方法の指定
「クレジットカード払い」の場合、楽天銀行デビットカードも登録して使うことができました。


5. 熨斗の指定
「のし」につける表示名を指定します。

6. コメント欄の入力
気になることやお願いを書きます。
FullSizeRender

7. 注文内容の確認
送料が意外と高いのでご注意ください。
岡山ー愛媛だと、972円(税込)でした。
FullSizeRender


8. カード情報の入力
アカウント登録したときの情報が表示されます。異なる支払い方法にする場合は、変更します。
FullSizeRender

9. 注文確認メールが届く


発送日が分からない

ところが、「晴れの国おかやま館」さんから発注をしたところで「いつ発送されるか」は、こちらから何らかのアクションをしないと分からないのです。

商品のお届けについて
原則、商品発送完了のご連絡は致しておりません。
お届けのご指定日、発送時期についてのお問い合せは、
お手数ではございますが、下記までご連絡ください。
晴れの国おかやま館(担当:河村)
TEL:086-234-2270  FAX:086-234-0755
Email:info*okayamakan.or.jp
(*→@)

ただし、くだものなどの生もの以外の発送日は、注文から営業日5日後から指定できます。定休日は火曜日です。
お届け日のご指定はご注文日から営業日5日後より承ります
つまり、月曜日に注文すると、その週の日曜日発送から指定できるということです。

<指定できる日>月曜日に発注した場合
月曜日:注文した日
火曜日:営業日1日目
水曜日:営業日2日目
木曜日:営業日3日目
金曜日:営業日4日目
土曜日:営業日5日目
日曜日:ここから指定できる?
月曜日:指定可能
火曜日:定休日、発送されない可能性高

高島屋オンラインストアさんは、営業日8日後からの指定でしたので、より良心的な対応と言えます。

ただし、注文画面で発送指定日を指定する項目がありません

確かに「晴れの国おかやま館」さんのネット注文画面で進めているときに、通信欄にこちらの希望を記入するようになっていました。

私が注文したときは「お礼のし」の送り主の名前の指定をしただけでした。まさか、その通信欄に発送希望日を記入できるとは思わなかったからです。

良く良く見ると、通信欄の下に、灰色の文字色で注意書きがあるのですが、その項目を最初から通信欄に入力されていると注文する側としてはありがたいと思いました。

一方、高島屋オンラインストアさんでは、発送日を指定する項目があり、こちらの希望を表現することができました。


質問されないと自分の希望が分からない不思議

人間、聞かれないと自分の希望に気づかないということです。質問されることによって「自分が希望しているということに気づく」のです。

いかにネット店舗のインターフェイスの使い勝手の良さが売り上げに直結しているのかがよく理解できました。楽天市場やAmazonは、本当にすごいと改めて思いました。

私は楽天会員であり、Amazonプライム会員なのですが、あまりに注文回数がありすぎて、それらのシステムに慣れきっているのです。

そのため、楽天市場とAmazon以外のネット店舗にも同じシステムを無意識に求めてしまっているようなのです。

だから楽天市場やAmazonと同じ仕組みで注文ができないと「ストレス」を感じてしまい、使いたくなくなってしまうのです。
ある意味、恐ろしいことです。

むしろ、同じ店舗名を楽天市場とAmazonで探してしまう始末です。当然、今回もすべてのリアル店舗さんの名前は、楽天とAmazonで検索しています。

高島屋オンラインストアさんは、楽天市場から撤退されていました。また、高島屋さんのピンクのバラ包装紙でお送りしたい方は、オンラインストアからの注文がおすすめです。

ただし、発送日が8日後になることをお忘れなく。事前にお送りすることが決まっていれば、早めに注文しておくと便利です。


有料で良いのでメッセージカードを入れたい

高島屋オンラインストア、晴れの国おかやま館ともに私が希望していることがあります。メッセージカードを入れることです。

リアル店舗ならそのままメッセージカードを持っていき、商品の中に収めていただくことができるのですが、ネット通販だとそれができません。

メールで送れば良いのですが、できれば、商品が届いたと同時に気持ちを伝えられるとより一層うれしいですよね。

だからこそ、最初にリアル店舗を訪れたのです。

ところが残念な結果となり、結局、ネット店舗へ舞い戻ることになりました。ほんと、有料で良いので、感じの良いレターセットにメッセージを印刷して商品に入れて欲しいです。

今回、ネット店舗での注文なので、商品が届く頃に手紙をお送りすることにしました。

今回利用させていただいた「晴れの国おかやま館」さんでは、商品発送日の指定をせずに送ってしまいました。

そこで、注文した月曜日から4日後の金曜日に発送日の予定をお伺いするメールをしたところ、なんとすでに木曜日に商品が到着していたことが分かりました。

そして同じ金曜日に送り先の方からお礼メールが届いたのでした。

とりあえず熨斗に「お礼」と書いているので、お送りした理由はお伝えできるのですが、注文した日に発送予定日をお伺いすべきでした。

もしくは、発送日を必ず指定することですね、


まとめ

無事、岡山の名産品をお礼としてお送りすることができたのですが、発送日を指定しなかったため、メッセージカードをいい感じにお送りすることができませんでした。

今後「お礼」をお送りするときは、必ず発送日指定をしてメッセージカードをお送りしたいと思います。

手書き文化うんぬん言われておりますが、基本的にはメールですべて済ませたい私でも手紙の効果は確実にあると考えています。

いざというときの一手として、メッセージカードは有効だと思います。

ぜひ、ネット店舗を展開されている方々に有料のメッセージカードの導入をお願いしたいです。


<関連ページ>