スタバeギフトカード「700円」チケット登場

FullSizeRender

新作「シトラスダークモカフラペチーノ」完成!

予想外に美味いので友だちにeチケット

あっ!700円チケットができてる!


<結論>
無料チケットと同じ金額「700円」も送れるようになった

更新日:2019年10月22日

<シトラスダークモカフラペチーノ>
ダークモカフラペーチーノ(グランデ):540円
デカフェ:50円
ショット追加:50円
チョコレートシロップ追加:50円(2プッシュ)
シトラス果肉追加: 100円
ホイップ増量:無料
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 790円
→税込 853円!(持ち帰りで8%)



シトラス果肉を加えた新作ダークモカフラペチーノが予想外の美味さでギフトカードの金額が増えて驚いた話です。


変形ダークモカフラペチーノ

このあいだパートナーさんに教えていただいたマイ新作「変形ダークモカフラペチーノ」がまた飲みたくなった私。

<変形ダークモカフラペチーノ>今日はチョコ!のとき
ダークモカフラペーチーノ(グランデ):540円
デカフェ:50円
ショット追加:50円
チョコレートシロップ追加:50円(2プッシュ)
ホイップ増量:無料
チョコチップ増量:無料
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 690円(税込745円)

ベースが「ダークモカ」なので、苦み成分である「コーヒー」と「チョコ」が手をつないだ上、チョコレートシロップを追加することで「甘み」との融合に成功。

両脇をかためる「ホイップ」と「チョコチップ」を増量しまくって、存在感をこれでもかとアピール。

「パフェ感」がすさまじいことになります。

やはり「パフェ感」、つまり「飲んだわ~!」という満足感を味わいたい場合、サイズは「グランデ」一択となります。

増量ホイップが、とんでもないことになるからです。カップの上の穴から出るくらい盛ってもらいましょう。

また私の場合、コーヒーをデカフェの「カフェインレス」にしておりますが、カフェインを気にされない方は飛ばしても良いオーダーです。

私は、夜に普通のコーヒーを飲むと夜「眠れません」。
カフェインに弱いのですが、これがかなり便利に使えます。

例えば、夜行バスで東京へ。到着した東京で「そのままお手つだい」のとき、普通のコーヒーを一発決めれば「夜まで目がイキイキ」しています。


「目がイキイキ!」カフェインの中毒性

合法化されているドラック、それが「カフェイン」です。

カフェインは、神経を鎮静させる作用を持つアデノシンという物質と化学構造が似ており、

アデノシンが本来結合する場所(アデノシン受容体)にとりついてアデノシンの働きを阻害することにより神経を興奮させます。

カフェインの過剰摂取について(農林水産省)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/hazard_chem/caffeine.html

「神経を興奮させる」、これがコーヒーに含まれるカフェインの効果です。

「馬鹿とハサミは使いよう」で「適材適所」に使わないと、やべーことになるとも言えます。

>>
抜群の覚醒作用やパフォーマンス向上力で大人気ですが、過剰に摂取すると死亡する危険性もあります。

カフェインの製造法、飲料製品の変遷、薬理効果と副作用による弊害、規制問題など、

あらゆる角度からカフェインを調査し、世界を虜にする〈薬物〉の魅力と正体を探ります。

(内容紹介より カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと:マリー・カーペンター)Amazon
「過剰に摂取すると死亡する」
「世界を虜にする〈薬物〉」
これはドラックの話ではなく、カフェインの話です。

私の場合「眠れなくなるから」という至って自分のための理由で「デカフェ」もしくは「カフェインレス」を選んでいるのですが、これが割と正解だったということに気づきはじめております。

もちろんインスタントコーヒーもカフェインレスを選んでいます。


ドラックと同様、毎日少しずつ摂取することで体が慣れてしまい、それが無くなると「禁断症状」という・・恐ろしい限りです。

ところが、私の場合、禁断症状が出るのが「チョコレート」でして、こればっかりはやめられません。


チョコレートも中毒性があることはよく知られていますが、もはや「依存症」という病気扱い…

スタバですと、チョコレートを無くしたら、メニューとして、いやお店として成り立たないレベルです。


このチョコのデカさ!こうでないと買わない。もはやチョコレートを食べにスタバに行っていると言っていいでしょう。


「シトラス果肉」って何?

「チョコ感」をフルに求めた私にパートナーさんがおすすめしてくださったのが、ダークモカフラペチーノに「チョコレートシロップ」を追加することでした。

最初、ホイップの上に無料でかけてくれる「チョコレートソース」のことかと勘違いしたのですが、これが正解。

「外じゃなくて、中からチョコレート感を増やすんです!」
パートナーさんの力強いお言葉です。

プロがそこまで言ってくださるなら「従わざるを得ません」。素直にお願いします。

しかも、チョコレートシロップ「2プッシュ」でした。

2回目に同じものを注文したとき、レシートを見せて注文したのですが、つくってくださる最中に「私に質問」されたのがプッシュ回数でした。

幸い、最初におすすめしてくださったパートナーさんがおられたので事なきを得ましたし、「2プッシュ」であることも判明しました。

「怪我の功名」

そして今回、別のパートナーさんからおすすめされたのが「シトラス果肉(+100円)」の追加でした。

変形ダークモカフラペチーノのレシート写真を見ながら何の気無しにつぶやかれたのが、
「これシトラス果肉を入れても美味しいですよ〜」

「シトラス果肉って何?」という話です。
続けてお話しされるのを伺うと…

「オレンジピールチョコレートみたいな感じがするんですよ!」

↑このチョコ、めちゃくちゃ美味いです。岡山駅地下改札口横にある輸入雑貨のお店で購入。やっぱりチョコはヨーロッパ勢が強いっす。

何?オレンジピールチョコは好物だぞ!と思ったと同時に私の口が勝手に「今、それ追加しても良いかな?」と言いました。

すると「大丈夫です!」。素晴らしいね。

念のため、今のオーダーにそのまま追加しても問題ないか伺ったところ、パートナーさんふたりがかりで議論が勃発。

「ショットの追加は絶対いい!」ふむ。
「チップは普通の量が良さそう。エクストラ無しにしましょう〜」ふむふむ。

とりあえず、ダークモカフラペチーノに「ショットの追加」はパートナーさんの間でマストみたいです。

ショットは、お湯の量が少なめの「濃いコーヒー」のことです。

熱いショットを追加することで、フラペチーノの氷が少し溶けて「トロッと感」が増えます。これがまたいつものフラペチーノとは違う味わいの元となります。

さて、問題は「シトラス果肉」ですが、普段は紅茶に使われる素材だそうです。

 
私が今回のシトラスダークモカフラペチーノを飲んだ段階では

「グレープフルーツは入ってますよね?」

くらいしか感じない鈍ちんでしたが、実際には数種類の柑橘類が混ざっています。言われてみるとマーマーレード感があったような気がします。

ピンクグレープフルーツや桃の果肉感、ゆずの皮の食感が特徴

ゆず シトラス&ティー(スタバ)
https://www.starbucks.co.jp/beverage/tea/4524785302785/

岡山県民なのにおばさんは「桃」に気づきませんでした…果肉感まであったはずなのに…

と言いますのは、シトラスの爽やかさとチョコレートのおりなすハーモニーにすっかり魅了されてしまっていたからです。

変形ダークモカフラペチーノと同じベースなのに、まったく違う飲み物になっていたのです。チョコとチョコじゃない感、ゼロとイチくらいの違いがあるのです。

はっきり言って一気飲みしてしまいました。
これは800円以上の価値ある飲み物です。

シトラス果肉の100円が100円以上の価値を生み出している好例と言えるでしょう。


さっそくおすすめするぞ!

相当気に入った私は、この感動を友だちに伝えるべく「eTicket(イーチケット)」を送ることにしました。

「eTicket」は、スタバで使えるスタバ専用ギフト券です。プラスチックカードではなく、スマホで表示できるギフト券です。

まずは、LINEでレシピレシートを送りつけ、スタバで発行したeTicketのリンクを貼り付けて送ります。


スタバのアプリで会員登録→スタバのギフトカードを登録→レジで入金しておけば、いつでも「eTicket」が発行できます。

「eTicket」の本体は、単なるURL(リンク: 文字列)です。

このURLのリンクをクリックすると、ギフトカードのページに移動します。受け取った方は、そのままスタバのレジで支払いできる仕様です。

eTicketは、フード300円、ドリンク500円から発行できるので、ちょっとしたお礼や思いついたときの贈り物にピッタリです。

eTicketの枚数も自由ですし、フードとドリンクを組み合わせてもOK。とにかく気楽に贈れます。

これまでの履歴から言えば、
こちらが想像していた以上に喜ばれています。

今回の「シトラスダークモカフラペチーノ」は、500円では足りないので500円券を2枚送ることにしました。

すると、新しく気づいたことがあります。

なんとドリンクチケットに「700円」の項目が追加されているのです。

FullSizeRender


「700円」でピンと来られる方、いらっしゃると思います。

スタバ会員に登録し、年1万円以上の課金から始まるポイント制度(Reward)で7,500円に一回発行される無料チケット(Reward Ticket)、それが「700円分」なのです。


だからこそ、最初のチョコ感あふれる「変形ダークモカフラペチーノ」は、690円でギリギリのラインで無料ドリンクになりました。

今気づきましたが、Reward Ticketで購入した「690円」は税抜価格です。税込だと余裕で700円越えでした。ありがたい〜

もし、700円越えてもスタバで登録したカードで超えた分を支払いできるので安心してくださいね。

だからこそ、700円チケットに意味が出てくるのです。

「700円」の値段設定の裏には、700円くらい出さないと「真のスタバの味」にたどり着けないのではないかとすら思ってしまいます。

少し前の「アフォガード」もデカフェでホイップ追加するので、毎回700円越えです。


パートナーさんのおすすめでも、本気のおすすめなら「700円越え」は固いのでは無いでしょうか。

私がパートナーさんからおすすめを伺うときは、金に糸目をつけません。とにかくおすすめされたすべてをオーダーします。

そうでないと本当のおすすめで無いからです。だからこそ、パートナーさんも本気になってくれるのだと勝手に理解しています。


eTicket発行方法

1. アプリを開く
2.「eGift」「カードを作る」タップ
3. メッセージを入力し、「次へ」タップ
4. チケットを選ぶ
5. メールで送信を選び、URLをコピー
6. LINEにペーストして贈る

*「スタバ会員登録」「スタバカード登録」「チャージ(入金)」が済んでいることが前提です。

チャージ(入金)はレジで現金もしくはクレジットカードでできます。私は楽天銀行デビットカードでスタバと楽天のポイント2重取りしてます!

超便利!楽天銀行!
口座の開設はこちらから 
*まずはデビットカードでキャッシュレス化を体験するのがおすすめです。超楽!


1. アプリを開く
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
開発元:Starbucks Coffee Company
無料
posted withアプリーチ

2.「eGift」「カードを作る」タップ
FullSizeRender

FullSizeRender


3. メッセージを入力し、「次へ」タップ
FullSizeRender


4. チケットを選ぶ
FullSizeRender


5. メールで送信を選び、URLをコピー
LINEやTwitter、FacebookなどのSNSでも贈れますが「ログイン」が必要です。私はログインが面倒くさいので、「メールで贈る」で表示されるURLをコピペします。断然楽です。

6. LINEにペーストして贈る

おつかれさまでした!


<関連ページ>