「プライム・ポッド銀座 東京」閉店していた

FullSizeRender

銀座 歌舞伎座の目の前

好立地で銀座に泊まれる解放感

え?閉店?代わりはあるの?


<結論>
BAY HOTEL 東京 銀座(歌舞伎座から600m)
カプセルホテル(女子OK)
2019年11月5日当日予約でも「3,150円」でした。

更新日:2019年11月5日

銀座に泊まるならと決めていたカプセルホテルが去年閉館していることが発覚し、その代わりを探した話です。


2017年12月、歌舞伎初鑑賞

「東京 銀座」と聞いてすぐビビるのが、地方民です。

「銀ブラ」とか高級階級の民の話で、私には関係ないし、行くこともないだろうと思っていました。

「思っていました」と過去形なのは、予想もしなかったところで銀座に「歌舞伎鑑賞」で行くことになり、宿泊もした経験を持つからです。

岡山県民ならここで「まじか!すげえ」となるはずです。

「銀座で歌舞伎を見てご飯も歌舞伎座の中で食べて、そのまま近くのホテルに泊まったよ」
というのが外向きの話の仕方です。

本当は、歌舞伎座で予約できる弁当を事前に発注、 飛行機で東京まで行き、17時に歌舞伎座前で待ち合わせ、歌舞伎座の目の前にあるカプセルホテルに宿泊し、また飛行機で岡山に帰ったのが真相です。

本来なら「岡山―東京」を夜行バスで往復する私です。なんせ「ウィラーバス プレミア会員」ですからね!お金払うやつです。


歌舞伎鑑賞のときは、早めの予約で飛行機が夜行バスより安くなるときがあり、それを利用しました。

歌舞伎鑑賞を誘われた時、私の頭に浮かんだのは「とにかく安くあげる」ことに精力を注ぐことでした。

なぜなら、歌舞伎鑑賞関連だけで結構な金額がするからです。

「歌舞伎鑑賞」は1等席で見るとのことで、それだけで2万円ちかくしました。18,000円。こ、怖い。

公演情報詳細(歌舞伎美人:歌舞伎公式情報サイト)
https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/644/

さらに、連れて行っていただく上、うなぎが好きということを事前情報としてキャッチしていましたので、歌舞伎座の中で食べられる「うな重」を発注しました。

歌舞伎座お食事予約
https://www.kabuki-za.com/shop/products/list2.php?category_id=7 

「うな重」のお値段ご覧になっていただけましたか?6,120円です。
ひとつ6,120円です。3人で行きましたので、3つ発注。もちろん私のおごりです。

なぜなら、このときに誘ってくださったのが、ハーバード大学の先生と東京大学の職員さんでして、どちらの方にもかなり、かなりお世話になっているからです。

ハーバード大学の先生には、2週間ご自宅に泊めていただき、ハーバード大学に一緒に通い、川向こうのMITなんかにも行ったり、週末は泊りがけの植物調査に連れて行っていただきました。

しかも毎日夕食を作ってくださるという・・奇跡!

それだけじゃなく、大富豪との植物調査でノースカロライナ州アッシュビルにお誘いいただきました。このとき私が現地で使ったのは、600円だけ

あとは大富豪がホテル代、移動費すべてをさも当たり前のように支払ってくださいました。今考えても恐ろしい話だ。

東大の方も、私が東大へ行くたびに大変良くしてくださるので、頭が上がらない状態。

韓国の博物館めぐりでエスコートできたのがせめてもの恩返し。とはいえ現地のいろいろは、韓国の先生に全部やっていただきました。

これを思い出すと「うなぎ一人6,000円」とか安すぎる話です。

幸いにも「最近食べた中では一番うまかった」とのお言葉をいただき、感無量。食後は、スタッフの方に歌舞伎座特別通路から座先まで案内されました。このはんぱない特別感。

特にお値段の面で敷居が高い歌舞伎ですが、一生に一度は行ってみたいですよね。

ただ、気になるのが岡山からですと旅費と宿泊費。

私が選択したのは、飛行機でした。私が夜行バスでなく、飛行機を選ぶのは、片道1万円以下のときか、到着した後に確実に意識がはっきりしていないといけないときです。

睡眠命の私が夜行バスに乗ろうものなら、到着日から数日は使いものにならなくなります。意識を明瞭にするために普段は飲まない「カフェイン入り」普通コーヒーを流し込む必要があります。

飛行機か夜行バスで、岡山―東京の往復は2万円以内におさめることができます。

宿泊費に関しては、私も当時もっとも懸念していた案件です。まさか銀座に泊まれると思っていませんでしたので、それまで利用したことのある東京のカプセルホテルを考えていました。

<宿泊済!東京のカプセルホテル>
カプセルイン錦糸町
*JR錦糸町駅から徒歩約3分

ところが、楽天トラベルを検索してみてビックリ!5,000円ほどで、歌舞伎座目の前のカプセルホテルがあるではありませんか!

銀座の一等地、ビルのほぼ最上階、新しめのカプセルホテル。
それが「THE PRIME POD 銀座 東京」でした。



 

「銀座に泊まって~」が言えるカプセルホテル

ところが、久しぶりに「THE PRIME POD 銀座 東京」を検索してみてビックリ!2018年に閉店しているではありませんか!

【THE PRIME POD 銀座 東京】「Booking.comゲスト・レビュー・アワード2016」を受賞(PRTIMES)2017年3月2日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000023075.html

2016年10月1日に開店したばかり。半年後には、Booking.comから表彰され、2017年12月に私が宿泊。その約1年後に突然の閉館でした。

「THE PRIME POD 銀座 東京」ならびに「THE PRIME POD 京都」閉館のお知らせ(2018年10月1日)オリックス不動産
https://orix-realestate.co.jp/news/pdf/press_181001.pdf

実質、2年間だけのパラダイスでした。

客層としては、外人さんばかりの印象がありました。フロントの対応もバッチリでしたし、シャワールームにトイレ、もちろんカプセル内も快適そのものだったのに・・・

「銀座の一等地に泊まった」と家族にも自慢しました。

と、いつまでもくよくよしている場合ではありません。また、いつ歌舞伎チャンスが訪れるとも限りません。

銀座なら「ここ!」を決めておきたい40代です。
1泊5,000円以内のカプセルホテルで。


Googleマップから歌舞伎座に近いカプセルホテルをチョイス

見知らぬ街をさまようほど危険なことはありません。

いくら銀座とはいえ、銀座だからこその犯罪に巻き込まれないとは限りません。だから私は、初歌舞伎座で道を挟んだ向かいにある「 THE PRIME POD 銀座 東京」を選んだのです。

夕方から始まる歌舞伎の回が終わるのは、なんやかんやで20時前後。そこからひとりでホテルまで歩けるのかという話です。

大阪でも同様でして、会場からなるべく近いホテルを予約するようにしています。

そこで、Googleマップで歌舞伎座を検索し、その近くにあるホテルを探しておくことにしました。

すると、あるではないですか~歌舞伎座の大通りから5ブロック目。

この道なら絶対に迷わない自信があります。  

タリーズコーヒー、デニーズ、東銀座7丁目信号のものすごい形の立体交錯を目指して歩けば良いのです。

BAY HOTEL 東京 銀座」の隣は「ローソン東京銀座ベイホテル店」があります。ベイホテル専用のコンビニです。これは良い!

以前宿泊した「FIRST CABIN(ファーストキャビン)御堂筋難波」も同じように隣にコンビニがありました。

大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線なんば駅13号出口を出て左を見ながら歩くと見つかります。


「THE PRIME POD 銀座 東京」 と比べると相当長い距離を歩かないといけませんが、 東銀座7丁目信号まで直線で行けば良いので大丈夫です。

しかも、1泊のお値段が「2,910円~」こちらも良心的で安心しました。

だいたい1泊3,000円と考えて良いのですが、金・土曜日の週末は、2倍の6,000円に跳ね上がる場合があるので注意です。

ちなみに「テレビ無しプラン」で充分です。どうせスマホしか見ませんし、すぐ寝ます。

また、ファーストキャビンですと、上段がお安めに予約できます。上で良いです。トイレに行くときに気を付けるだけです。


カプセルホテルはちょっと・・という方へ

私も最初は、鍵のかからない部屋というか空間である「カプセルホテル」に宿泊するのは絶対嫌だと思っていました。

ところが、日々の生活に断捨離を意識して生きていますと、普通のホテルの部屋にあるものの無駄さが目についてくるのです。

そのもっともたるものが「トイレ」「お風呂」でして、これわざわざひとりひとりに用意される必要はないのです。

ご家族であれば、ご家族全員でひとつのトイレやお風呂を使っているわけです。

トイレについては、百貨店や駅で不特定多数の皆さんとひとつのトイレを共有しているではありませんか。

お風呂は、温泉や銭湯と思えば違和感がありません。チェックイン開始時間とともに入店し、すぐにお風呂に入れば「一番風呂」が楽しめます。

荷物の管理は、ロッカーが割り当てられますので、きちんと鍵を締めていれば問題ありませんし、財布やスマホは常に身に着けていれば大丈夫です。

基本的に食事はベットに持ち込めませんが、休憩所で食べればこれでOK。たいていの方々は外で食べて来られるので、利用者は少ないです。

ファーストキャビンの場合、休憩所の座席には、ひとりひとりにコンセントが使えるようになっている上、休憩所自体がフロントと直結しているので安心です。

共有できるものをそぎ落とした結果が「カプセルホテル」なのです。

ただし、冬の宿泊は注意です。

「寒い」ただただ「寒い」です。大きな空間かつ鍵の無い仕切りなので、すきま風がすごいです。重ね着したまま寝るようにしてください。

エアコンは効いているのですが、最低限。暑いよりも寒いです。逆に夏は最高でして、寒いということはありませんでした。

ファーストキャビンに至っては、関西空港店もあります。

関空から朝早く出発するフライトをご利用なら、一択です。1泊7,000円以上もしますが、私はファーストキャビン派です。

関西空港のまわりに、空港まで送ってくれる5,000円代のホテルもあります。

しかし、すでに空港にいるという安心感は見逃せないからです。寝坊しても10分後には「空港カウンター」に並んでいることでしょう。

とこのように、カプセルホテルに宿泊する心の壁が乗り越えられれば、かなり選択肢が広がることに驚くはずです。

もちろん、普通のホテルに宿泊するのも良いですが、カプセルホテルに泊まる選択肢が増えることで、より楽に旅ができるようになります。

ただし、私は「ドミトリー」には泊まりません


ホステル・ゲストハウス・ドミトリーは無理な私

ホステル・ゲストハウス・ドミトリーは見知らぬ人と兄弟のように2段ベットで同じ部屋に眠るスタイルの宿泊所です。

私はこれば無理です。

カプセルホテルは「カプセル」がある分少ないながらも最低限のプライバシーが守られます。

ところが、 ホステル・ゲストハウス・ドミトリー はまず、同じ部屋の人とコミュニケーションをとる必要があります。これができないし、面倒くさい。

そして、バスタオルやシャンプーリンスなどの洗面用具が「有料」なのが基本です。これが一番無理なところです。

カプセルホテルなら、寝間着、バスタオル、歯ブラシが当然用意されています。お風呂場には、乳液や化粧水もありますからね。

これが有料だったら、すぐに格安のビジネスホテル並みのお値段になってしまうでしょう。

私が定宿としている岡山駅から徒歩1分のビジネスホテルは、1泊3,700円ですからね。個室な上、テレビはもちろん、部屋には大きすぎるエアコンも装備されています。

これを考えると、 ホステル・ゲストハウス・ドミトリーは無理な私です。

自分に合った宿泊所を「ビジネスホテル一択」に絞り込むよりは、カプセルホテルに試してみませんか?

ベイホテル秋葉原なら「女性専用カプセルホテル」がありますよ!



<関連ページ>