2018年09月

ふるさと納税でお中元!詐欺と思われた…

IMG_0905

ふるさと納税お得!

宛先は自分でなくて良い!

えっ?詐欺だと思われた!?


<結論>
生物を送るとき到着日時に注意
(先方にいきなり連絡されたら台無し)


更新日: 2018年7月31日

ふるさと納税は、かなりお得な制度です。年収によりお得になる納税額が違いますが、自己負担2,000円でふるさと納税分がそのまま税金から引かれます。

つまり、税金が安くなります。

控除金額シミュレーター(楽天ふるさと納税)
https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deductions/?l-id=furusato_sp_floating

https://twitter.com/masakisuge/status/1018800143997366272?s=21

私はふるさと納税とiDeCoの組み合わせで、昨年の市県民税が半額になりました。会社員の皆さんに比べれば大変少ない金額ですが、それでも半額はすごいですよね。

しかもiDeCoに至っては、貯金と一緒です。60歳以降まで引き出せませんが、払い込んだ分、税金がお安くなります。「損して得取れ」を字で行くサービスです。

「ふるさと納税」どのサイトを使うか?

「ふるさと納税」に関するサイトは、最近いろいろ出てきています。今回改めて調べてみると、私が思っているよりもたくさんありました。
一例をあげますと…

・ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp
・さとふる https://www.satofull.jp
・ふるさとぷらす https://furusatoplus.com/info/001/
・ふるなび https://furunavi.jp
・ふるぽ https://furu-po.com
・ふるり https://fururi.jp
・ふるまる https://www.furumaru.jp/
・ANAのふるさと納税 https://furusato.ana.co.jp
・ふるさと納税-JAL https://www.jal.co.jp/furusato-tax/
・Yahoo!ふるさと納税 https://furusatonouzei.yahoo.co.jp
・楽天ふるさと納税 https://event.rakuten.co.jp/furusato/

また、山口県や沖縄県石垣市のように県や市がふるさと納税をアピールしている場合もあります。
山口ゆめ花博応援ふるさと納税は「さとめぐり」
石垣市ふるさと納税 特設サイト

どの「ふるさと納税サイト」を選ぶかは、ご自分の利用されている通販サイト、航空会社、最終的には使いやすさで選ばれるのが良いと思います。

私は、「楽天ふるさと納税」を使っています。

楽天ふるさと納税 

私が「楽天ふるさと納税」を選んだのは、すでに楽天アカウントを持っているからです。

また、私の場合、何十万円もふるさと納税に使うことはありません。ふるさと納税のために新しくアカウントを作るのが面倒だったということもあります。

さらに、楽天ふるさと納税サイトでしたら、いつもどおり楽天で商品を注文するように「ふるさと納税」ができるのでラクなんです。

しかも、楽天グループなので、楽天ポイントがたまります。思いのほかポイント率が高いです。

もちろん「ワンストップ納税」も可能です。

ワンストップ納税とは?

「ふるさと納税」した自治体から、お住いの自治体へ直接、減税をお願いしてくれるシステムです。

「ふるさと納税」した自治体から専用の用紙が送られてきます。この専用用紙は、返礼品とは別に送られることが多いです。

この専用用紙に必要事項を記入し、「ふるさと納税」した自治体へ送り返します。

すると、「ふるさと納税」した自治体からお住いの自治体へ減税のお願いが直接行くというシステムです。

専用用紙への記入は、5分程度で済みます。専用用紙が届いたら、すぐに記入して送り返しましょう。

印鑑を押すのをお忘れなく!

ふるさと納税の返礼品は、別の宛先にも送れる

ふるさと納税は、返礼品がお目当てという場合が多いと思います。御多分に洩れず、私も返礼品で選んでおります。

ふるさと納税でいただいた返礼品が気に入った場合、お世話になった方にも同じものをお送りしたいと思うのは私だけではないでしょう。

ふるさと納税できて、かつ、お世話になった方にも喜んでいただける!こんな素敵なことはありません。

それを見越してか、ふるさと納税をされている自治体さんも宛先が申し込み本人でなくても良いようにしてくださっています。

今回、それを利用して大失敗したので、ご紹介します。

さらに、ワンストップ納税をご利用の場合、注意することがあります。備考欄です。

ご自分のご住所と返礼品の送り先が異なる場合、ご自分のご住所と年齢を記入する欄が必ずあります。面倒ですが、必ずご記入ください。

たいてい、備考欄にあります。

ふるさと納税でお中元…で大失敗!

昨年の市県民税が半額になった、しかも味は保証付ということで、今年はお中元に「ふるさと納税」の返礼品をお送りすることにしました。

送付先に、先方のお名前とご住所を入力、備考欄にワンストップ納税用の自分の住所を入力しました。年齢確認の欄にも自分の年齢を入力し、完璧です。

念のため、ふるさと納税する自治体担当の方に先方に値段が分かったり、納品書が送られることがないと確認しました。

これまで納品書が入っていたことはないのですが、お中元にするなら、念のため確認した方が良いと思いました。

受付後、送れるようになった時点から随時発送とのことで、日時は指定できないなと判断しました。

これが大失敗の元でした。

2週間後、そろそろ届くかな?という頃です。
先方の話のなかで、

「先日、***から電話とFAXがあり、頼んでないものを送るという。よく分からないのでそのままにしている。これは、送りつけ詐欺だよ。危なかった。」

とおっしゃいます。

*送りつけ詐欺
頼んでもいないものを無理矢理送りつけ、受け取らせて、代金を払わせるというとんでもない詐欺

「それはナイスな対応ですね!さすが!」と思ったら、その***の地域は、私がふるさと納税した先なのです。

「まさかね〜」と思いつつ、ふるさと納税担当の方にメールで問い合わせしました。 

そしたらビンゴです。

私がお中元としてお願いした「ふるさと納税」自治体が依頼した集果場が、いつ荷物を届けたら良いかを先方に直接問い合わせていたのです。

果物ですから当たり前です。傷んでしまいます。
ところが、先方は、ご自身は果物を注文した覚えはない訳です。

身に覚えのない荷物受け取りです。
最終的な判断が「送りつけ詐欺」だったのです。で、ほっておいた。

賢明な判断です。

荷物を送る側の集果場にしてみれば、良い状態でお届けしたいので、最終的な受け取り人である先方に問い合わせるのは当たり前です。

ところが、ここに落とし穴がありました。

本来なら、注文者(私)に荷物送付日を問い合わせるはずだったのです。

直接、送り先に荷物送付日を問い合わせるシステムではなかったのです。手違いで間違って先方に問い合わせてしまったのだそうです。
*担当者に確認済

さらに悪いことに依頼者(私)の名前が確認できなかった

先方は、何度も送られてくる荷物送付日の問い合わせFAXに疑問を抱き、FAX送り主(集果場)に依頼主の名前(私)を電話で問い合わせてくださいました。

「この荷物は、(私)さんからのものですか?」
「分かりません」
(どゆこと?やっぱ詐欺だよ)

ここで、私の名前を出してくださっていれば、問題即解決だったのです…残念なことに悪いことが重なりました。

私の名前を確認できなかった理由

依頼主と送付先のデータは、集果場に届いていました。

ところが、荷物送付日を送り先に問い合わせる電話係には、「送付先のデータ」しか渡されてなかったのです。

そりゃ、私の名前を出しても答えられなかったはずです。電話係の手元には送付先の先方のデータしかないのですから…

経験を今後に生かす

ふるさと納税に限らず、生ものをお送りするときはこちらで日付を指定し、先方にお知らせすることが大事だと痛感しました。

今回のように、送る時期にならないと発送日時が分からないという場合は、備考欄に改めてこちらから発送日時を指定することを希望しておくことにします。

お中元やお歳暮なんかは、あらかじめ贈り物が届く日時をお知らせするのは不躾な感じがします。

ところが、「送りつけ詐欺」など様々な詐欺が跋扈するこの時代には新しい礼儀なのかもしれません。

「今後はふるさと納税で送らない!」ということでなく、ここに気をつけるとキチンと先方にお送りすることができますよという意味で受け取っていただければ幸いです。

このサポート体制!

楽天ふるさと納税を選んで良かったです。


<関連ページ>

このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10 画像ビューア


「画像を開くだけ」の簡単なお仕事なのに、windows10「フォト」「ペイント」は私には使いづらく感じてしまうのです…


「ペイント」ですと、画像や写真をクリックすると一部のみしか表示せず、縮小したくて「Ctl+コロコロ」するも一定以上できない。


こちとら、画像がすぐ開いて全体がパッとみたいだけなのに…


私が使っている画像ビューアならWindows10にあるソフトよりも軽い早い使いやすい、そして無料。フリーです!


↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

作者のToshi Fukuさんのサイトです

http://www.massigra.net/


とにかく重いファイルです


スゲ標本画像が「宅ふぁいる」で送られてきました。スゲ標本を本気でスキャンしているのでそれはそれはとても重い9MBの画像でした。


windows10標準ソフト「ペイント」で開くと、標本画像の一部が拡大されて表示されました。「フォト」で開くと良い感じなのですが、その次の動作に戸惑ってしまうのです…


さらに「ペイント」で縮小すると、一定の大きさ以上に縮小できない状態になり、結局、全体を見ることができませんでした。割とストレスです。


少なくともwindows7までの「フォトビューアー」は、扱いやすいソフトでしたのに…


フリーソフト「MassiGra」があるやないかい


思い出したのが、「MassiGra」でした。


以前、文献の文字起こしをするときに大活躍したのです。そのときは、iPhoneで写真を撮って、それをパソコンで見ました。


「MassiGra」なら、縦に見えて欲しい画像は何も操作しなくて気を使って直して表示してくれます。

 

ちなみに

なぜiPhoneで写真をわざわざ撮影したのか?


ページを押さえるのが面倒だったからです。文献は、5cm以上の分厚い本でした。しかも辞書並の小っさい文字です。英語です。


そのような本ですと、片手で押さえて、片手で入力とかあり得ません。それゆえ、片手入力の選択肢は初めから私にはありませんでした。


さて、両手で入力するためにはどうすれば良いか?私の結論は、写真撮影し「MassiGra」で開くことでした。

なぜ無料なのか分からない

しかし、課金しても後悔しないソフトです。今も、なぜ無料なのか分かりません。


作者の方のページでは「無料・無保証・無責任」とあります。それ以上に余りある有能さです。


その他、なぜ無料なのか分からないソフトとして「CubeSoft」シリーズがあります(笑)


もうこれ以上覚えるのはカンベン

今まで簡単に使えて、しかも便利に使っていたソフトが使えなくなったときの悲劇はありません。他のソフトを探して、買うしかありません。


しかもそのソフトは、それまで使っていたソフトとうり二つでないと無理ですよね。40代は、新しい使い方を覚えるのが面倒でたまりません…


とはいえ、今回は買うほど難しいことを望んでいませんよ。パッと画像を見たいだけですから。 


でも、この「MassiGra」を使うと、そのストレスが解消されます。しかもフリーで!少なくとも私はされました。

「MassiGra」とは?

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

作者のToshi Fukuさんのサイトです

http://www.massigra.net/


70万回以上ダウンロードされた素晴らしい画像ビューア、かつフリーソフト(無料)です。


対応している画像形式: 

JPEG, BMP, PNG, GIF, アニメGIFもOK


「アファールエンジン」という爆速画像処理エンジンが搭載されていますので、今回の私に送られてきた重い画像もサッと表示されます。


ですが、正直「アファールエンジン」なるものがどこにあるのか分からない40代です。プログラミングのコードソースの中に対応するものがあるのかなと思っています。


動作環境: windows10も大丈夫!


Windows98からWindows8までしか挙げられていませんが、私はwindows10(64bit)でサクサク使っています。


印刷は「Ctl+P」で印刷設定できます。


黒猫アイコン

「MassiGra」のアイコンは、黒猫のかわいいアイコンなので、デスクトップにショートカットを作ってもすぐ探せます。


本体のexeファイルは、デスクトップにおいて置かなくても問題ありません。ショートカットをデスクトップに作ってください。


使い勝手もすこぶる宜しいです。保存はもちろん「フロッピーディスク」ボタンです。


https://twitter.com/jin0208_248/status/994190892868104192?s=21


https://twitter.com/td250cc/status/994124832039030785?s=21



40代には大変なじみ深いものですが、現代の若者には理解できない方が多いようですね(汗)


使ってみよう〜!「MassiGra」

「MassiGra」

http://www.massigra.net/


さっそくダウンロードして使ってみてください。かわいい猫のアイコンです。インストールしなくてもexeファイルに画像を置くだけで使うことができます。


画像の拡大縮小は、ツールバーにある専用ボタンをクリックしてください。もちろん、画像の傾けもお手の物です。


印刷は専用ボタンがないのですが、「Ctl+P」で印刷設定できます。



何にせよソフトの操作が早いのが一番良いです。いちいちあれこれしなくて良いのが「40代」の使うソフトです。


———————

「MassiGra」

http://www.massigra.net/

———————


<関連ページ>

—————

【40代の工夫】アプリだけで「いらすとや」のアイキャッチ画像をつくる!この2つがあれば作成可能です。

—————

ブログ文字数を書きながら知るアプリ比較〜目指せ!1万字!

—————

スマホからブログに写真をあげるとき、リサイズするならこのアプリに決めた!

—————

容量無制限“SAKURAWiFi”を契約してみた

—————

セキュリティソフトはPCモバイルまとめて「カスペルスキー」にお任せ(インストール数が無制限)

—————





このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender
心身的に辛いとき、辛いと感じなくても、「おや?なんか疲れたような?」と感じたとき、必ず頭皮の一部が痛い。

頭皮神経痛」なる立派な病気である。私の場合、頭頂部のやや後ろ半径3cmの範囲に症状が出ます。それに気づいたのは、何気なく髪の毛を引っ張ったとき。「あら、なんか痛気持ち良い感じ?」となり、「引っ張って痛いときは疲れたときでは?」となったのである。

今週も土木作業の2日後あたりで案の定、髪の毛を引っ張ると痛気持ち良い感じに。というより、引っ張っるのは何となく怖いので、別の方法を模索していた。
こちらの製品購入も真剣に考えたのだが、場所を取る、掃除がめんどくさそうという理由で却下。そこで目に付いたのが「つまようじ」である。1本でよろしい。頭皮をつんつんすると、とっても気持ち良い。つんつん感が残るのも良い。やり過ぎると血が出るので注意(笑: つまようじの先が薄ら赤くなって焦った)。

つんつん1日後は、痛かった頭皮が痛くなくなっているので正解のようだ。髪の毛を引っ張っるより、気持ち的にもよろしい。使った後、気軽に捨てられるのも良い。

頭皮神経痛は、血流の悪化が原因の一つなので、土木作業の筋肉痛から来てきたものと思われるが、何が原因になるか分からんもんです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender
1週間ほど前に、アイダホのクリス叔父に請われ、野冊を5つEMSで送付。郵便局の追跡サイトで随時その状況は分かるのであるが、いちいちサイトを開くのが面倒。
そんな私のためにあるアプリ、それが「17Track」である。

17Track


郵便局から送ることができる追跡番号付きの配達物は、国内外これだけでOK。配送業者リストは、447件。アカウント作成しなくても充分使うことができます。おそらくアカウント作成すると、メールアドレス登録をし、配達完了したらメール通知ある、という感じです。英語が多いですが、今あの郵送物がいつどこで一旦保管されたか、アメリカに着いた時につけられた別のID番号も丸わかりです。

今回の野冊は、到着まで13回の報告がありました。

岡山ー大阪ーアメリカ(サンフランシスコ)でUSPSに受け取られ、

クリス叔父の住む地方で番号が新しく2回つけられ、

誰がサインして受け取ったかが日時まで詳しく分かります。

配達完了後は、その郵便物のリクエストの左側に緑色のチェックが入りますので、どれが配達されたかがすぐ分かります。

国内外の郵便物を分けずに一ヶ所で管理できます。不要になれば、右上の3点をクリックして削除を選べば良いです。ここは日本語で分かりやすい。

送付前のレターパックも事前に番号を登録し、日本郵便を選んでおくことができます。おすすめのアプリです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

そこにある資料の山

研究室所属からはや20年、先生がご退職され、晴れて(やっと)会議の無い毎日となりました。講義は続けられるので、部屋は残っています。そこで残してはいけないのが資料、論文です。

最近の論文は、だいたいがPDFも作成されるので各学会から紙媒体でなくPDFがそのまま購入できるようになっております。

ところが、わずか20年前は、論文を読みたいと思ったら、大学の図書館にお願いし、その論文をお持ちの大学図書館でコピーをしてもらい、送ってもらってやっと読めるという状況でした。

そのため、論文コピーは絶貴重で論文整理は研究に重要な作業のひとつでした。その20年前の名残りが残っているのが私の研究室です。おそらく同じくらいの研究室はだいたいそうです。


カツマーによるScansnap導入
私が研究室に入り、勝間さんがscansnapで紙の情報をPDFで保存することを紹介されたときに、先生にお願いして即そのscansnapを購入していただきました。

そのときに衝撃を受けた勝間本↓
裏表紙に、勝間さんが当時使われていた機器やおすすめ本が紹介されていて、非常に参考になるスペシャル本です。今ももちろん色あせない。PDFファイル変換しまくりました。 


そしてどうなったか?
紙の論文を探さなくなったのである。どうしても必要なやつだけ、ゴソゴソする。見るときは、デスクトップにコピーして、使い終わったらゴミ箱へ。気分もいい。

なんせ、せっかくこちらが番号順に整理しても必要な論文を出して、「元に戻さない」!次探しても見つかるわけないのである。プンスカしても仕方ない。先生は忙しいのである。

そのときの対策として、出したらその論文をコピーすることをお願いしてみたのだが、やっぱり忙しい先生は無理。行方不明の論文があちらこちらにあるカオス状態へ突入。

そんな状態の中、おねだりして買ってもらったscansnapの便利さに先生もすぐ気付かれ、自分専用のスキャナーを速攻で買われました。

しかも同年代の先生にもおすすめし、その先生もご購入。勝間さんの影響は岡山まで確実に届いておりますよ!


上の細型は、私が本気で家用に買おうとしたスキャナーである。持ち運び楽々がキャッチコピーだったのですが、むしろ家に置いておくものです。

家ですと10枚単位で量が少ない。ということは、最初の山形を置くまでもないということです。ところが、最近のスキャンアプリはなかなか良いのです。

付属の額縁モードを使えば手書きのカード作成も楽々。年賀カード、ID カード、シングル撮影、連続撮影のモードが選べ、QRコードの読み込みもできます。

普段使いなら、アプリでスキャンして、Dropboxに保存でOKです。Dropboxは、パソコンでも使えますし、アプリをインストールしておけばストレスなし。


Dropboxは、ソースネクストで3年版を割引価格で契約しております。1か月550円。私的には、お安いです。

ソースネクストでDropbox Plus 3年版を買ってみた



Amazonプライム会員にもなっているので、Amazonには写真を入れて、Dropboxにはデータを入れるようになりました。便利〜


別のバイト先では、こいつが鎮座ましております。スキャンボタンを押すと、「ウィ〜〜ン」と上からの光でスキャンします。傾いていても付属のソフトで修正できます。

このスキャナーが良いところは、本をコピーしなくても開いた状態でスキャンできることです。もちろん平面の地図なんかはもちろん普通にスキャンできます。


しかし、家には不要。存在感がありすぎるのである。立体的ですし、これこのままで折りたたんでしまえないのです。

最初のscansnapなら、両面スキャンも自動ですし、隙間に通すので紙はまっすぐになります。A4以上のサイズは2つに折りたたみ、専用のホルダーに入れてスキャン。楽!すぐPDF完成!神すぎる。

購入から10年後の今でも最初に買ったスキャナーが今でも現役。PDF化されずに残っている大量の資料を目の前にしている私である。

これが、また勉強になるなる。スゲの種名ごとに整理していたファイルがありまして、これをスキャンするときに、中身を確認します。まあ、豆知識満載。正直、面白いのである。

それも当然、それを20年飽きもせず続けてきたのだから。まだ知らないことがたくさんあります。私の後に続いている若者たちに、この知識を余すところなくお伝えしたい。

この使命を持って明日もスキャることになります。で、このチラ見勉強法、どこかで聞いたことがあると思ったら、私が日本に約300種類あるスゲの種名を覚えられるようになった過程とよく似ているのである。

スゲの名前を覚えられた理由を考えてみた


興味を持って繰り返すと知らぬ間に覚えてしまっていたという話です。ある種、フォトリーディングと同じです。高速かつ画像で資料を覚え込む。素晴らしい技術です。

自分のためになり、かつ未来の研究者たちに役立つことを夢見て明日も頑張りマース。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ