IMG_8840
更新日 : 2018年9月23日

追記 : 2018年9月23日
Thinkfree office NEO 2019 Premium ダウンロード版 優待を2,758円で購入しました!
使ってみての使用感、特にWordの互換性について確認してみますね!


ソースネクストでまたしても激安で販売されていた「Thinkfree office NEO(シンクフリーネオ)」を半額の1,980円で購入しました。
Microsoft Officeがあるのに「なぜ?」と思われたでしょうが、研究室のパソコンに問題がありました。

未だに「Office 2003」なのです。学生さんは大学の契約で無料で新しいOfficeをダウンロードして使える状況でした。学生でもない私は、自分で何とかしなければなりません。

何とかしようとする過程で知ったのが、「Thinkfree office NEO」でした。ソースネクストで販売されていたのを見て、さらに期間限定の半額だったこともあり、気軽に購入しました。

「Office 2003」で一番問題だったのは、Excelでした。サポート終了のためか、いきなり途中で止まる、強制終了される、まともに保存できない・・と困り切ったのです。excelの代わり、いやOfficeの代わりをお安く手に入れたい・・

これをソースネクストのoffice「Thinkfree office NEO」が解決してくれました。

Thinkfree office NEO」のホームページを開くと、このリンクは英語ですが、実際は韓国の会社が製造しています。

韓国には縁のある私は、特に抵抗もなく、韓国語フォントに対応していることもあり、むしろラッキーくらいのものでした。

本当の問題は、互換性です。
結論からいうと、「Word」の互換性は期待しないほうが良いです。
ズレます。本社のサポートに相談しましたが、ダメでした。

ズレますが、docxに対応してくれていますので、外部から受け取ったdocxファイルは開けるので助かっています。

Excelの代わりの「Cell」は、最新の形式にも対応しており、文書を作るわけでもないので、私には快適そのものです。

ただし、漢字が韓国語っぽくなるのが気になる人は無理です。印刷するときは、Excelで開いて印刷すれば問題ないので、私は気にしてません。
このときの保存形式は、「xls」にしておいてくださいね。

Powerpointの代わりの「Show」は使ったことがないのでコメントできません・・・というか、Powerpointはそのまま使えるので「Show」を使っていないというのが正直なところです。

隠れ小米ファンの私は、CEO雷軍(レイジュン)氏が在籍されていた「Kingsoft」にも興味がありましたが、ソースネクストでは販売されていないのと、割と高いので今回は見送りました。
素晴らしい写真!


私が愛用しているソフト、Mac, AndroidもOK
2018年2月から愛用中!容量無制限!3日制限もナシ!
 
容量無制限“SAKURAWiFi”を契約してみた

セキュリティソフトはPCモバイルまとめて「カスペルスキー」にお任せ(インストール数が無制限で年4,717円は安い。月393円だよ。)