「投資は怖い!大損こいて、身ぐるみ剥がされ一文も残らん!」
そう思っていた時期が私にもありました。

その私を変えてくれたのが「さわかみ投信」さんである。正しくは、現会長の澤上篤人さんのおかげである。なぜかは忘れたが、投資信託という株の買い方があり、澤上さんは日本初の直販投信を立ち上げた方だと知りました。

直販投信だと銀行など間を介す機関がないので、その分お安くできるという。しかもテレビや新聞広告で宣伝していないので宣伝料ゼロ円。宣伝といえば、ご著書とご講演。

ある程度以上の人数が集まるところならどこでも馳せ参じてくれる。ますます好印象である。

そして、ブログで知るその思いの深さと思いやり。
澤上篤人の長期投資家日記

インベスターズTV


とりあえず直接、話を聞いてみるかと大阪まで出かけ、ご本人にサインしてもらった本↓
ご講演は、やんややんやの大盛況。その後のまったり時間に押しかけていただくサインはまた格別。

さて、その後も年に一度の報告会へ出かけたり、岡山での説明会に参加し、社員さんの頑張りに触れ、やっぱりコレだと確信。出会いに感謝するばかりである。

折しも、澤上さんが会長となられ、若き草刈さんが「さわかみ投信」の顔に。澤上さんの息子さんの龍さんとともに今後も盛り立ててくださること請け合いである。

大事なことを言い忘れてました。まだ、2年ですが、現在、プラスです!