カテゴリ: 生き方

「さらさ」フタが開かなかった

FullSizeRender

「さらさ」詰め替え版のキャップが開かない

のを不満に思っていた

困っていることなぜ言わない?


<結論>

親の話を聞く耳を持つ


更新日:2020年4月28日

「なんでもっと早く言ってくれないの?」っていうことでしたが、私の方が聞く耳を持っていなかったのではと反省した話です。


突然のキャップ話

「作業のやりにくさ」の話になり、急に飛び出してきたのが「さらさ」のキャップ問題。


以前の「さらさ」詰め替え用のキャップが開かなくて困っていたというのです。

その原因は、キャップの向かいにある(中身側)飛び出し部分の小ささにありました。現在は、2cmほどプラスチックの飛び出しが内側にあります。

なぜ開かなかったか?

詰め替え用パックは、外装がへろへろしています。当然ですよね、詰め替えられたら捨てやすいようになっています。

ところが、逆にその「へろへろ」が「イカ」みたいになって掴みどころがなくなり、

キャップを開けようとひん曲げると本体自体が曲がり、開けることができなかったというのです。

>> そんときにすぐ言ってよ! <<

と子どもとしての40代は思うのですが、世代的?に我慢する世代、何でも自分で解決しようとする世代は手が痛い思いをして開封していました。

ところが最近、外装が改良され、キャップの真反対(中身側)に2cmほどの飛び出しが追加されたことで、その飛び出しを支えとして持って開封すると楽になったようです。

確かに、2kg近くある液体の入った「へろへろ」の物体を持ち上げて細口の本体へ移し替えるのは至難の技だったと思います。

うちでは、すでに本体に移し替える作業すら省略し、詰め替え用のまま使っています。しっかりとしたキャップがついているのでそのまま使っても問題なしです。

同じように、詰め替え用なのに詰め替えず、そのままお使いのご家庭、多かろうと思います。

使う量は決まっているので同じくらいを出せば良い。となりますと、1回計れば次からは軽量することはありません。

家事は忙しいので、洗濯のためにいちいち計測とかしません。さらに老眼の進んだ場合「目分量」という必殺技を繰り出してきます。

これが本当の家事の姿です。

洗濯に限っては、さらに言いたいことがあります。ドラム式洗濯槽についてです。

ドラム式洗濯槽は使わない我が家。

その理由は、洗濯槽の上側にものを置くスペースがほとんどないこと、かがまないと洗濯物が取れないこと、フタが手前に開くことからです。

<ドラム式洗濯槽の問題点>
1. 本体の上にものが置けない
2. 取り出し「前かがみ」腰にくる
3. フタを開くスペースが必要

60代も過ぎると、前かがみがキツくなります。

前かがみ自体がしんどいのに、さらに水を含んだ洗濯物を取り出すとか拷問に近いです。乾燥まで済ませる家庭は田舎にはほとんどありません。外干しです。

さらに縦型洗濯機ですと、洗濯物を取り出す時に洗濯機に寄りかかることができるのです。休みながら取り出せるということです。

そして、ドラム式は、本体の上にモノが置けないのもキツい。

縦型ですと、多少斜めになりますが、フタを閉めれば立派な物置になります。ちょっと置いときたいものはたくさんあります。

さらに、ドラム式は「フタを開ける」ための充分なスペースが必要です。縦型ですと、上に開けば良いものを、わざわざ横開きでスペースを取ってきます。

洗濯部屋なる独立した部屋のあるお家なら「何を言ってるの(笑)」という話になるでしょうが、住居空間が限られている場合、切実な問題です。

そんな我が家の洗濯機は、こちらです。

シャープ ES-GV10C


「毛布も自宅で洗いたい」という母の希望で10kg対応の洗濯機を選びました。使いたい人が使いたい機種を選ぶのが1番ですからね。

機能性に長けているから使いやすいとは限りません。あくまで仕様頻度の高い人にお店で選んでもらうのが1番です。後から文句が出ないので。

価格comにも掲載された選ばれし洗濯機と知り、安心しました。

《2020年》洗濯機おすすめ11選!乾燥機能、洗浄力が強いドラム式・縦型の“買い”はこれ!!(価格com)
https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=11766


キャップ「開け辛さ」対策

現在は、改良された「さらさ」詰め替え用だそうですが、

母は改良されるまで思い詰めたらしく「サポートセンター」に開け辛さについてご意見を言いたいところまで来ていたみたいです。

>> なぜ毎日会う娘に言わない?<<

私が思うのはこれだけです。

なぜ、開け辛さを感じた段階で私に言ってくれないのか。親世代特有の「我慢強さ」を日常生活に持ち込まないで欲しい。

なぜか?

私なら開けるのに時間も手間もかからないからです。何なら購入してきた日にすべてあらかじめ開封しておきたいくらいです。

それが嫌なら、キャップ自体をそもそも使わず、ハサミで反対側の端を切り、口の大きいボトルに移し替えて使うこともできただろうにと思うのです。

本体に詰め替えるのが面倒なのは分かっているのです。詰め替えをそのまま使っているくらいですから。

それと同じくらい使いやすくするためには、100円均一の口の広い筒ポットに入れる、もしくは、じょうごを使って別の容器に注いでおけば良いだけではないですか!

それなのに「毎回ムカつく」思いをしながら、最終的には「相談センター」に意見しようとまで思い詰めていた無駄さ。

>> 我慢しなくて良いんだよ! <<


見えない問題もあった

今回の「さらさ」開けキャップ問題に限らず、たまたま話を聞いていて判明した「無駄な我慢」は少し前にもありました。

「洗剤の裏表示が読めない」

老眼鏡をかけていても、です。字が小さすぎて見えないのです。

「老眼鏡、変えてよ」という話なのですが、なかなか交換するのも面倒くさい気持ちは良く分かります。

そうなると、何でも「適当」になってしまうのです。適当でももちろん良いのですが、自分が意図した「適当」と理解を放棄した「適当」は意味が違います。

自分が納得した「適当」かどうかになるからです。

見たいものを見えないからと放置する「きもちわるさ」もありますよね。だって目の前にあるものですから。

私自身、最近「老眼」が出始め、強度近視が良くなると思ったら、近視と老眼が一気に押し寄せる最悪コースを辿りつつあります。

>> 自分の指紋が見えない <<

はい、老眼です。メガネをかけていても指紋が見えない。老眼です。メガネを外すとよく見える。はい、老眼です。

まさに昔「まさかそんなことになるわけないでしょ」と思っていた事態に実際に陥ると、よく分かるのです。面倒くささが。

そのため、親のためにと言いつつ、将来の自分のために購入したのが、プラモデル用の拡大鏡です。土台付きのデカイ虫眼鏡です。


土台付きと言っても片手で楽々と移動できますので、ご安心ください。単4電池 3本でLEDライトがビカビカについてさらに見やすくなります。

大部分が2.5倍ですが、一部だけは「5倍」。

これでいきなりの「トゲ刺さり」のときも安心です。老眼では確実に見えません。

こうして親には「不便なこと」があれば、すぐ言うようにお願いしているのですが(将来の自分のためになるので(笑))、実際にはなかなか言ってくれませんね。

こちらとしては、意識がはっきりして、体力があるうちに老後に備えた対策をしておきたいので「遠慮する必要なし」と思うのですが、

親としては「それが普通」「我慢するのが普通」になっているので、言うまでのことではないと考えている可能性が高いのです。

そこをうまく汲み取れるような話術的な何かを私としては編み出さないといけないと思っています。

ただし、そこには大きな問題が…。

それは、私が他人についての話題にすこぶる興味がないことです。どうでも良いんですよ、他人のことなんて。

ところが、普通の親世代は「誰それが何した」「あそこのお宅がうんぬん」大好きじゃないですか?

私にとってそれを聞くのは苦行です。

親戚筋の話ですら「聞くの面倒くせ〜」と生返事。そんな私に「困りごと」を気軽に話してくれるようになるのかしらと悩み中。

解決できるかどうかは、問題次第なので、まずは教えてもらわないことには動けないのです。

と圧迫面接してもしょうがないですし、まずは、私という人間が他人に興味を持つことから始めないといけないということです。

いずれ来る老後対策が、現在の私が「他人に興味を持つこと」という苦行に転換されるとは…。

実に辛い人生です。



<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

間違いに気づいたらその場で行動

IMG_4356

散髪10時からと思ったら

9:30からだった

まあ何とかなるか…


<結論>
自分の保身のために下した判断は後悔する。
気づいた時点で修正する。
>> 後悔先に立たず <<

更新日:2020年3月29日

親子2名予約で散髪。自分の後に親だから多少遅れて来ても何とかなるかと思ったらならなくて反省した話です。


「9:40でいいんじゃない?」

前回から散髪は親子ともども同じ美容師さんにお願いすることになりました。

それまでは別々に予約して行っていたのですが、母親の希望で一緒に行くことになりました。

私が最初でその次に母親という順番で予約しており、私が先に美容室に到着し、遅れて母親が到着するようになっていました。

今日も同じように私が先に出発です。

母「いつ行けばいい?」
私「9:40に家を出ればいいんじゃない?」

*その後、適当に答えたことが第二の後悔の元となります。
*このときの正解: 母の予約カードを確認してから答える

ということで私出発。家からすぐなので、自転車や電車・バスの乗り継ぎがなく道中安心して
目的地に向かうことができます。

予約が「9:00」からで、ちょうど9:00頃に到着。

以前は、10分前に到着するように心がけていましたが、到着したときに朝礼をされている場面に出くわすことが多く迷惑かと思い、ちょうど9:00に到着するようにしています。

到着すると、母親の姿を探す美容師さん。一緒に来るかと思っていたようです。

私の方は、予約時間を見てビックリ。
母の予約が「9:30」でした。

前回「10:00」予約だったので、今回もそのつもりで母の出発時間の質問に「9:40出発」と答えていたのです。

そこで「母は9:40頃になりそう」と伝えました。


保身による判断ミス→確実に後悔

しかし、この段階でLINEなり電話なりして「正確な予約時間」を母に伝えるべきでした。

これが後々、一番の後悔を引き起こすことになろうとは。とっさの判断ってすごく難しい。

考える時間が無い分、その事象に対する本当の自分の思いが大きなウエイトを占めることになるからです。

このときの「予約に対する私の思い」がむきだしになりました。「どうせ私の後だし、開始時間が遅れても何とかなるだろう」。

「9:40出発で良いよ」とその場で正確な予約時間を「確認もせずに」言ったことを訂正するのが面倒くさいと思ってしまった。

>> 自分の保身のためにした判断  <<

IMG_4356

さらに「正確な予約時間」を知った段階で、私の荷物はロッカーに預けられた状態だったことも災いしました。

手元にスマホがある段階で「正確な予約時間」が分かっていれば「連絡した可能性」は高かった。

わざわざ取り出してもらうのも悪いなという気持ちと、私のカット時間は9:40に終わることが多いので、私の終わった頃に出発しても時間の余裕があると判断しました。

>> 家から美容室まで徒歩5分 <<

つまり、私たちの後に来られるかもしれない方のことをまったく考慮していなかったんですね。自分の楽さと自分勝手さを最優先してしまいました。

しかも「9:40頃になりそう」と言ったときに「大丈夫」と言われたのも甘えとなっての判断でした。本当は大丈夫じゃないかもしれないのに…私のバカバカ

実際には、母の予約時間が「9:30」と分かった段階でLINEなり電話なりすべきでした。自分の保身を最優先に考えてしまった「完全な判断ミス」。

予想どおり私のカットは9:40前に完了。

ところがまだ母は到着していません。当たり前です。私が「9:40出発で良かろう」って言ったからです。

ここで申し訳なくなり「迎えに行ってきましょうか」と提案するも「大丈夫」のひとことで却下。いや、むしろ行くべきだった。第三の後悔。

それから5分後、母が到着しました。

本人、10時からと考えていたらしく、余裕で到着したと考えていました。ホンマごめん。ああ、後悔。家で聞かれたときに確認すべきだったよ。

当然、会計のとき、きっちり注意されました。

15分以上、遅れるときは連絡くださいと。ホンマすいません。一方的に私が悪い。

母は悪くない。私が「9:30出発」と言ってしまったから。私の言うことは間違っていないと信じてくれてますし「何かあったら連絡があるだろう」と踏んでいたからです。

>> 何のためにLINEを契約したの!! <<

ホンマ後悔しまくり。LINE見てくれてたんだ。面倒くさがらずにロッカーからスマホを出してもらって「正確な予約時間」を連絡すべきだった。ああ、後悔。



そこまで深く考える必要ある?

後悔しまくりの私を見て「考えすぎ」と思われる方、多かろうと思います。

しかし、美容師さんというプロの仕事に対して「何とかしてくれるだろうとなめていた」
「甘えていた」
「他のお客さんが見えていなかった」
ことが、私が自分自身に対して許せない部分なのです。

私がこの美容師さんに出会えたのもたまたま空き時間があったからこその話でして、

おっちょこな私のような人がカット時間を遅らせてしまっていたら他の美容師さんに担当になっていただくことになったかもしれない。

今は「神」と崇めるこの美容師さんに出会えなかったら、今でもカット漂流民としていろんなところに流れていたことでしょう。

カット後の「これで良いのか」という疑問を持ちながら。今はこの「?」が無い幸福感。任せて安心。お金を払うだけ。

後になってそのようなことを考えれば考えるほど「他人様の機会損失」を知らず知らず生み出してしまったことが耐えられない私です。

つまり、
>> 自分がするのは何も思わないけど、されるとムカつく <<
類の話です。

直近の例で言えば、トイレットペーパー・マスク問題があります。コロナ恐慌で大変なのは皆同じなのに、

朝6時から薬局に並んで「買い占める」。


自分がマスクを買い占めるのは何とも思わないのに、買えないとムカつくというよりこの場合、他人に負けたくないので朝6時。

>> まわりが全く見えていない <<

介護が必要なご老人や小さなお子さんをお持ちの家庭が得られたであろう「機会損失」を恐ろしいほど生み出している。

マスクに関して私はコロナ恐慌「直前」にネットで「まとめ買い」できました。そして、それを洗濯して破れるまで繰り返し使っています。

まさかマスク不足になろうとは、購入当時は思っても見ませんでした。毎年冬の「防寒具」として、近所の薬局で買っていたのですが、

今年に限ってネットで大量注文。1年分は大丈夫かもと思いながらの注文でした。これは最高の判断となりました。


心臓外科医の日常

「心臓外科医」という仕事は、一瞬のミスが患者さんの命を奪うことになります。そのため、普段の生活の中でも、

テーブルで醤油を倒さないようにするなど些細なことでも、自ら気がついたことを率先して工夫しながら生活されている、と勝間和代さんの本で知り衝撃を受けたことがあります。

確かに、食べているときにパタンと醤油をこぼすようなお医者さんに心臓手術していただくのは、なかなかに勇気のいることであり、

身近なことでも、いや身近なことだからこそ、まわりの状況を把握し、すべきことをするという「姿勢」を常に取ることができれば、

とっさのときの判断の質を向上させることができるようになると考えるのは間違いではないでしょう。

手術は足袋を履いて!神の手「福島先生」
脳神経外科医 福島孝徳 公式サイト
http://dr-fukushima.com

しかも習慣になれば「考えなくてもそのようにしてしまう」素晴らしい思考のクセの完成です。

ストレスにならない強度で、むしろそうしないと気持ち悪いくらいのレベルになれば最高。

ただし、人に強要しないというのがポイントです。歳を取れば取るほどこのような後悔の経験が積み重なっていきます。そうしますと、

「こういうときはこうするのが良い」

という個々人のフレームワークが完成され、さらに年輪を積み重ねて成功体験が積み重なり、強固になっていきます。

ところが、強固になればなるほど他人様へ無理強いしてしまいがち。同じようにしないことに対する攻撃もしてしまうかもしれません。

FullSizeRender

そうならないように心のバランスを取り、自分を俯瞰して見るよう努力しながら自分をコントロールする。

これが嫌われない歳の取り方ではないでしょうか?


「もうはまだなり、まだはもうなり」

40代に入り、20年間続けたことを辞めて、現在は「老後」にフォーカスを合わせています。
「まだ早すぎる?」

いえ、株と同じで「もうはまだなり、まだはもうなり」。

微妙な相場の変化に対して、自分だけの独善的な判断を振り回すことが、いかに危険であるかを説いた言葉

「もうはまだなり、まだはもうなり」相場格言集(日本証券業協会)
http://www.jsda.or.jp/jikan/proverb/contents/proverb21.html

どう転んでも40年経てば、80代になります。
立派な独居老人となる私ができることは「人様に迷惑をかけないよう最大限努力すること」。

誰も助けてはくれません。
寄ってくるのは詐欺師だけ。

信じられるホンモノを見抜く目と、人様に嫌われない努力、求められる好かれる人柄。は表向きの目標で、本心は…

>> 地獄の沙汰も金次第 <<

先人の教訓を今新たに噛み締めているところです。


<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい寄付先

FullSizeRender

VOGUEのチャリティ参加2020

おしゃれ雑誌VOGUE

毎年ファッション祭り開催



<結論>
チャリティできる限定記念グッズ
を購入。実は今回初めての参加。

VOGUE FASHION’S NIGHT IN 2020
<公式サイト>10/23-11/8
https://www.vogue.co.jp/fno/2020/in/
FNI限定のチャリティアイテムで、現在と未来を考えよう。【FNI2020】
https://www.vogue.co.jp/fashion/article/fni2020-charity
*商品はすべてリサイクル素材を使用

<寄付先>
認定NPO法人「国境なき子どもたち」
表参道のケヤキの木を守る「ケヤキ基金」

<寄付内容>

生産と輸送にかかったコストを除いた全額


<最初の3人だけで最高>
夏木マリ、冨永愛、森星、ローラらが出演決定! FNIに参加する豪華ゲストを発表。【FNI2020】
https://www.vogue.co.jp/fashion/article/fni2020-guest
夏木マリ「あなたにとって挑戦とは何ですか?」| Our Challenge is | VOGUE JAPAN 20th Anniversary ...
https://youtu.be/vnIEksmabqo
冨永愛とめぐる、サステナブルな表参道ショッピング。|Shopping with FNI|VOGUE JAPAN
https://youtu.be/_0kSerI5dCQ

「美しい」は正義です。

更新日:2020年10月31日

生きる気力を与えてくれる「美しさ」。日本を代表する人の形をした「美」にぼおっとし、すかさずチャリティに参加した話です。



毎年やってる寄付活動

大学時代、友だちが学生という身分にも関わらずパンダのマークでお馴染み「WWFジャパン」に寄付しているのを知り衝撃を受けました。

WWFジャパン
https://www.wwf.or.jp

「だってお金払っている側じゃん?」
なのに友だちは自分のできる範囲で寄付をしている。

20年以上経過した今でもその友だちに対しては尊敬の念は途切れていませんし、たびたびやり取りをしています。

その友だちの姿を見て私もとはじめた寄付。

寄付先のテーマは、
1. 難民
2. 災害
3. 大人の貧困
4. 子どもの貧困
です。

最後の「子どもの貧困」は、ここ数年で追加されたテーマです。やっと私自身、自分が子どもではなくなったことを悟り、次世代の未来に対して応援したくなったのでした。

寄付先を決めるのは非常に難しいです。

なんせ、寄付したらどのように使われるのかキチンと確認できる方が良いですし、寄付先の代表のお顔を拝見できないと安心できません。

私の寄付先の決め方は簡単です。

自分が尊敬する方が関わっている団体なら、信頼できるとして寄付することにしています。

なんせ、ご自分の名前を出してその団体の支援を表明しているのですから、生半可な団体を選ばれているわけありません。

ご自身で代表のかたと直接お会いし、話をして、団体の活動状況を精査してのこと。つまり、私がどうこうするよりも信頼が持てるフィルターがかかっているということです。

そのフィルターで私の寄付先は決まりました。
1. 難民:JEN(勝間和代さん)
2. 災害:Civic  Force(堀江貴文さん)
3. 大人の貧困:もやい(湯浅 誠さん)
4. 子どもの貧困:公益財団法人 みちのく未来基金(スタバ)

最初は「年越し派遣村」での衝撃からでした。

今から約10年前、派遣切りで職を失った方の行く末を我が事のように思い、実際に行動されている方がおられました。

年越し派遣村(Wikipedia)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/年越し派遣村

普通なら「自業自得」「自分のことで手一杯」「家族さえ守れれば」ですが、こちらで活動されていた方々は「他人ごと」にせず、本気で対応されていたことに衝撃を受けたのです。

調べてみますと当時「自立生活サポートセンターもやい」という団体に所属されていた「湯浅 誠さん」が年越し派遣村の「顔」となっていました。

自分のこれまでの人生において「新しく取り入れられる行動」または「習慣」になるためには、そうせざるを得ないほどの強い動機が必要です。

「強い動機」は、自分の中から生み出される場合と「他人からの刺激によって引き起こされる場合」があります。

「他人からの刺激」による場合、少なからずそれまでに自分の中で気になっていたことでもあるのです。

「うすうす気になっていた」ことが、他人の刺激により活性化され「これ、今やるしかねえ」と自分の中で「良い機会=チャンス」と変換されます。

「チャンス」に変換されるのは、そのときの自分の状態つまりタイミングがそろっているときでないと発揮されません。

だからこそ「チャンス」であり「幸運の女神」でもあるのです。

「幸運の女神は前髪があっても後髪は無い」
と言いますが、そのチャンスを逃すと途端に「やるのが面倒くさくなる」となります。

「思いついたら即行動」
「やらないよりやった後の後悔」

先人が長きに渡り良い伝えてくれている言葉ですが、私はこれを大切にしています。

「やってみてから考える」
「買ってから考える」
は、私の行動の中心です。

やってから失敗することや、買ったのに使わなかったことも多々あるのですが、やったことで「これダメだあ」ということが確実に分かるという「経験」という歴史が残ります。

つまり、無駄ではないということです。

大学時代に衝撃を受けた友だちの「寄付活動」。そして、尊敬する方々が支援する団体を知り、まずは単発の寄付からはじめました。

さらに、スタバという当時の私にとっては「高級品」を購入することでできる画期的寄付活動「ハミングバードプログラム」。

Hummingbird Program(スターバックス)
https://www.starbucks.co.jp/socialimpact/youthleadership/hummingbird/

スタバでの寄付活動も衝撃的でした。

なんと、自分がスタバで楽しむために購入した代金の一部が寄付活動に使われるのです。これまで寄付というのは「お金を払って終わり」でしたのに、

>> 自分も楽しめて、困っている方のお手伝いもできる <<

という2重の喜び。最高ですね。

ハミングバードプログラムは、そのときから毎年参加しています。こういう活動を通して、ますますスタバが好きになりました。

今ではスタバのヘビーユーザー「Gold  Star会員」となり、スタバポイント「Reward」を獲得しては「無料で1杯」を楽しんでいます。

リワードプログラム(スターバックス)
https://www.starbucks.co.jp/rewards/

その後、ハミングプログラムの寄付先となっていた「公益財団法人みちのく未来基金」に直接寄付するようになりました。

公益財団法人みちのく未来基金
http://michinoku-mirai.org/s/
NPO (非営利団体) やNGO (非政府組織) と手を携えた取り組み(スターバックス)
https://www.starbucks.co.jp/responsibility/community/npongo.html

こうして毎年クリスマスになると「クリスマス寄付」と称して1人で入金するのが私の1年の締めくくりのひとつです。

1年の締めくくりしては「月刊ウルフ」に再入会し、今年の振り返りと来年の備えをするというビッグイベントもあります(笑)

月刊ウルフ オフィシャルサイト
http://gekkan-wolf.com
*年を重ねるほど特典がすごくなっています!
*月2万円(税別)

さらに余裕があれば、塩野七生「ローマ人の物語」を読み直すイベントも開催したいです。当然、こちらも「ひとりイベント」です(笑)





2020年は新たなチャリティに挑戦!

毎年お馴染みの寄付活動も約20年となり、何も考えなくても「やってしまう」マンネリ活動に成り下がって来た現在、

なんと2020年に新たな寄付活動をすることになりました。

寄付先は、あのファッション隊長「VOGUE」が旗振りするお祭りウィークイベントのひとつ「FNIチャリティ企画」です。

「で、FNIって何?」
いう話なのですが、
「VOGUE FASHON'S NIGHT IN 2020」
の省略形でした。

眠らない街「東京」で繰り広げられるファッショニスタたちの祭典、それが「FNI」いうことです。

普段の私の生活とは地球何回転分もかけ離れた世界なのですが、御多分にもれず「美しい」ものは当然愛すべきものです。

それが「人の形」をし、人間として地球上に存在し、同じ時代に生きている。それだけで神に感謝すべき事項でしょう。

人の形をした「神」の皆さんが参加される、いわば「神の祭り」。私が参加できるとは到底思えなかったのですが、参加できる方法がありましたよ!

それが「チャリティグッズの購入」でした。

これまでも毎年限定のグッズが販売されていたと思うのですが、どう考えても見逃していました。

今回見逃さなかったのは、楽天マガジンで「VOGUE」を気楽にチェックしていたからでした。

VOGUEは、楽天マガジンを導入する前まで紙媒体として購入していました。しかし「重い」のと、処分するのが大変なので辟易していました。

ところが「楽天マガジン」をたったの「年3,960円(税込:月あたり330円)」で導入するだけで、寝転んで「VOGUE」を読めるだけではなく、

紙媒体で買って読めば、私の場合「月1万円越え」は確実となる雑誌が読み放題という天国にいられるようになりました。

つまり、大量の情報を寝転びながらチェックできるだけでなく、読後の雑誌処分という苦労からも解放されました。まさに天国。

そこで今回、たまたま目にしたのがVOGUEのチャリティ企画で村上 隆さんの作品がプリントされた服が販売される記事でした。

村上 隆さんは、世界で活躍する日本を代表したアーティストさんです。コロナショックで会社存続の危機に陥りながらも


大事なのは、今考えていることを正直に表現すること。

「生前は雑音。評価は僕が死ぬまで分からない」――現代美術家・村上隆が語る創作とお金
10/25(Yahoo!ニュース)
https://news.yahoo.co.jp/feature/1820


として、制作活動を続けておられる姿が印象的です。

そして、VOGUE初のイラスト表紙に使われた作品がチャリティ活動に採用され、今回販売されているのです。

日本といえば「富士山」。富士山をモチーフに村上さん流の「ザ・日本」を表現された服というより作品。

これが数千円から1万円ほどで購入できるって凄すぎませんか?

VOGUE FASHION'S NIGHT IN 2020(bring)
https://bring.org/collections/vogue-fni2020

しかも「完全受注限定品」なので、注文された分しか作られないですし、今回逃すともう買うことはできないでしょう。

「なぜ今買わないのか?」

を突きつけられた気がしたのと、
・単純に着てみたいという感情
・速乾性という服としての機能性
・登山服にはないデザイン性
をビンビンに感じた私は速攻で注文しました。

例によって、同じ形のデザイン違いを2つずつ購入します。パーカーとTシャツを買いました。

デザインのひとつは、もちろん村上さんの作品です。もうひとつは、VOGUEのロゴデザインものです。

クレジットカード払いでは、VISA、MasteCard、Amexのみ対応しています。

送料は500円です。

発送は、ヤマトか佐川急便ですが、こちらで発送業者の指定はできませんでした。

完全受注の注文は、2020年11月8日(日)まで。

また新たな毎年の楽しみが増えました!
届くのが楽しみです。


<関連リンク>

【40代の発見】楽天銀行「口座振替(自動引落)設定依頼の手続き」が何に対しての自動引き落としなのか分からない件について

【40代の仮想通貨】楽天ウォレットで毎日コイン積立する方法(口座開設から購入まで解説)


【40代の投資】楽天証券から米国株ETFを注文する方法(画像あり)思いのほか、簡単でした! 日本円で買える。

【40代の発見】佐川急便「受取人サポート」で楽天カードを受け取る方法

【週末読書】世界経済はもっと荒れるぞ、そして超インフレだ(澤上篤人)

このエントリーをはてなブックマークに追加

恐怖による買いだめ?

IMG_4787

楽天お買い物マラソン

ついつい買い物

と思ったら…


<結論>
宅急便が止まってしまう恐怖を感じ、
注文多めになっていた

更新日:2020年4月11日

楽天ポイント獲得倍率アップのせいで買い物し過ぎていると思ったら、コロナで宅急便が止まる可能性について考えていた話です。


殺菌・除菌関連に目が行く

コロナ恐慌から東京自粛要請。にぎやかな界隈も人がまばら。ついに「やばい」が目に見える形で表現されるようになってきました。

数週間前までは「もう予約してるし、お金がもったいないから」と都会に出かけていた地方民もさすがに自粛の様子。

むしろ、大学も閉鎖された状況となり、寮まで閉鎖され、追い出されるように地方に帰らざるを得なくなった学生さんもおられます。

 関西圏内の私立大に通う佐賀市の男子学生(19)は、生活している寮が3日で閉鎖となり、数日前に実家への帰省を余儀なくされた。
<新型コロナ>「帰りたくて帰ったわけじゃない」都市部からの帰省者、複雑な胸中 20200408(佐賀新聞LIVE)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/509732

この学生さんは、実家に同居するおばあちゃんに知らず知らずコロナを移してしまわないか心配しています。

だからといって大学が寮の代わりになる宿泊地を探してくれるわけもなく、結局、地方への拡散の確率を高めてしまう結果となっています。

そんな私ですが、現在も平日は毎日バイトに出かけております。マスクを常時つけているものの、人混みを避けようがない状況にあります。

そうなりますと自然と「殺菌」「除菌」商品に目が向くようになるわけで、最初に勢いで購入した「オゾンペン」を皮切りに、

【感染症・ウイルス対策】除菌効果に期待「OZONEPEN オゾンペン」
https://www.makuake.com/project/ozonepen/

到着が遅くなりそうとの予想から「除菌」をうたい文句とする「電解次亜水メーカー」まで購入してしまいました。


注文したのが、4月10日。そう「5と10のつく日」かつ「お買い物マラソン」が重なった日でした。

楽天ポイント獲得倍率のために、楽天ゴールドカードに年会費2,000円を支払い、楽天カード超かんたん保険を毎月200円支払っている私。

実は「電解次亜水メーカー」を購入する直前には「PHONESOAP」というスマホをはじめとした小物をUV殺菌する機械まで買っています。


東京で起こったことが、2、3ヶ月後には岡山に来ると考えているので、打てる対策はすべてしておくつもりです。

コロナにかかってから後悔しても遅いですし、
誰かが何とかしてくれるわけありません。

周りの皆さんにはいつもお世話になっているのですから、自分でできることはする心づもりでないといけません。

「オゾンペン」「PHONESOAP」「電解次亜水メーカー」はいずれもお金で解決できることであり、購入したところで壊れるまで使うことができます。

新しい習慣となれば、コロナ後も風邪菌やインフルエンザ対策として有効活用できます。

オゾンペンと電解次亜水メーカーの違いは、口に含むことができるかどうかです。オゾンペンから生成される「オゾン水」は手洗いだけでなく「うがい」にも使えます。

「電解次亜水メーカー」で生成された除菌水は、刺激が強すぎて口に含むことはできないようです。薄めればと考えますが、推奨されないことはしないのが無難です。

とにもかくにも、注文した商品が手元に届かなければ話になりません。

オゾンペンは、3月12日に注文しましたが、実際に届くのは「5月末」という絶望的な遅さです。

「電解次亜水メーカー」は、4月10日に注文したときに「4月13日から発送」と書かれていたので期待しています。

ところがレビューを見ると、10日経ってもまだ来ないとか届いた品物について色々書かれており、一瞬不安になります。

よく考えてみると、コロナで大変なのは製造地である中国でも同じことでして、今の東京のような状態で品物が作られていること自体、奇跡です。

自宅隔離で厳しい中、製造をしてくださっている方には感謝しかありません。もうこうなれば祈るしかなく、商品が中国から届くことすら当然とは思えなくなってきました。


2ヶ月後に東京になるとすると?

と、次々と殺菌・除菌に関する商品を購入し続けていたのですが、ふと立ち止まってみると急に不安になってきたのです。

今、当たり前のようにネット注文したら、配達員さんが届けてくれる状態ではありますが、配達や中継店にコロナ感染者が発覚したら?ということです。

東京ほど在宅勤務が進んでいない岡山とはいえ、小中高大学生は自宅謹慎と同じ状態にあります。そうなると必然的にネット注文が増えますよね。

実際、私も注文数が増えてます。

楽天のお買い物マラソン抜きにしても、普段決して買わなかった「殺菌・除菌グッズ」を購入しているのです。

これが地域、市、県単位で考えると恐ろしいほど流通している荷物量は増えていることでしょう。

そんな中、配達店や中継店でコロナ発生となると、荷物は滞りますし、そもそもドラッグストアに並んでいる商品ですら流通されなく可能性が高まるのではないかと思うのです。

商品自体は十分在庫があっても、それを「配達する手段」が途絶えてしまうことがあるのではないかという話です。

先日、岡山を代表する両備グループが楽天独自の配達サービスである「Rakuten Express」とタッグを組み、

タクシーの運転手さんの空き時間に「配達をする」という文字を見たときは、そのアイデアの斬新さに痺れました。

【両備ホールディングス】 楽天の配送サービス「Rakuten EXPRESS」における貨客混載を実施(2020.03.12)
https://ryobi.gr.jp/news/5651/

配達する手段が減っても、また新たなアイデアが地域を救ってくれていると安心を覚えたものです。

ところが、今回のコロナ恐慌に限っては、誰がいつ感染してしまうか分からない状態にあるため、荷物の遅延がいつ起こってもおかしくないと思わざるを得ません。

そこで私が取った行動は実に単純でした。


「まとめ買い」するようになった

通常、私がネット注文するときは、必要な品物を必要な分だけが基本でした。

特に、Amazonプライム会員でもある私は、たった数百円の商品でも無料配達されるので、まとめ買いする必要がないのです。

楽天市場に至っては「5と0のつく日」が週1回はありますので、その日、その瞬間に足りないものを買い足す程度でした。

楽天ポイントアップカレンダー(Rakutenカレンダー)
https://calendar.rakuten.co.jp/cal/6286/

ところが、今回、コロナで遅延が発生するかもしれないと思い出したからか、いつもの注文数が倍になりました。

いつも「1個注文」なのに「2個注文」にしてしまっているのです。

特に、石鹸類については「なくなったら困る」ということで、無くなったら注文していたところを余分に2本追加注文する始末です。

最初は「お買い物マラソン」で楽天ポイントを増やしたいだけだろうと自分のことを俯瞰していたのですが、どうも違う。

自分なりに2、3ヶ月後に来るであろう東京レベルの「コロナ恐慌」に対する備えを知らず知らずしているのです。

トイレットペーパーも切れかけたら購入しているのに、余分に買うようになっています。

ドラッグストアには一時期の「空棚」「品切れ」状態を明らかに脱しているのを目の前で見ているのですが、東京の人のいない街並みを見ると、買わずにはいられないのです。

すでに品切れ状態になるほど購入された方が過ぎ去ってからのことなので、焦ることはないのですが、確実に私の中での「コロナヤバイ」感が広がっている気がします。

こう考えると「流通」に携わってくださって日夜働き続けてくださっている方々に感謝の念がふつふつと湧き上がってきます。

段ボールを開けるとき、梱包材を取り出すとき
それを入れてくれたり、段ボールをガムテープで留めてくださった方を感じます。

本当に感謝しかない。

それを家の玄関ん先まで届けてくださるドライバーさんには頭が上がりません。

いくら仕事とはいえ、配達先の方が「コロナ感染者」である確率もあるわけです。それにも関わらず、笑顔と届く荷物。

ありがたいからと注文数を増やすのも申し訳ない気がするし、減らすと仕事が減らしてしまうことになるのかと考える40代です。

今一番感謝されるべき仕事は、食品製造、コンビニ、流通であることは間違いないです。今の状態で「いつ行っても開いて、商品が揃っている」現実。

本当に感謝。

 

まとめ

コロナ恐慌が世界中で叫ばれる中、必要なのは「心の健康」と考えます。

普通に考えれば、どうってないことなのに「深く」「悪い方向」な考え方になりがちになっています。

誰もがコロナウィルスの運び屋になってしまう可能性がある今だからこそ、落ち着いて、正しい行動をしなければと気を引き締めています。



<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

すごいタイミングなんですよ

FullSizeRender

さくらカーニバル中止

東京・千葉は週末外出自粛要請

それでも旅行に行くんかい!?


<結論>

マジで危機感がなさすぎて驚愕


<当日の様子>アンパンマン列車すら取りやめた日

更新日:2020年3月27日

スペイン直送により岡山でコロナ1名発症、東京・千葉で週末外出自粛要請、さくらカーニバル中止の最中、キャッキャと出かける5人組を見て驚愕した話です。

う、うそだろ?日本国内ならOKと思ってる?

いや~ビックリしました。わが目を疑いましたよ。

2020年3月27日金曜日の朝、岡山駅で「これから旅行に行ってきます」という女子5人組を発見したのです。

高校の制服を着て、キャリーバックをウキウキで転がしている集団。
うそだろ????

「えっと、ちょっと前に岡山でコロナ発症がニュースになって、今日開幕予定のさくらカーニバルすら中止になりましたよ?」

キャリーバッグを転がしているということは、日帰りではない。明らかに県外に出て宿泊した後に、岡山に戻ってくる話ですよね。

さすがに東京はないだろう。とすれば、大阪。大阪もほぼ連日コロナ感染者が増え続けています。

新型コロナウイルス感染症について(大阪府)令和2年3月25日
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona.html  

大阪でのコロナ感染者数は、3月に入ってからうなぎのぼり。最新の3月25日の段階で「149名」の感染が明らかとなっています。

そんな中、大事な子どもたちを県外に出す。私にはできない。

本人が無症状でも、本人を通じて家族親戚が発症したら、明らかに本人のせいってのが分かってしまいますよね。

そうなったときの「無言のプレッシャー」に本人と家族が耐えられるか心配でたまらなくなるのですが考えすぎでしょうか。

旅行・ホテル業界は「連日のキャンセル」でひとりでも多くのお客様に利用していただきたいと思われているのは間違いありません。

ただ、そのためにわざわざ他県から「コロナ感染のリスク」を冒してまで宿泊していただくというのはなかなか難しいと思います。

むしろ、同じ市内からの宿泊者を増やす努力はできないものでしょうか?


私の岡山駅周辺の定宿

岡山駅周辺の定宿と言えば「ビジネスホテルオカザキ」の私。

ホテルのおじさんとは顔見知りとなり、安いホテルで良いという韓国の姉を泊まらせた大変感じの良いホテルです。

部屋に禁煙室はありません。

見た目の昭和感に圧倒される平成キッズたちもおられるかもしれませんが「寝るだけ」に割り切れば充分選択肢となります。

その理由は立地と値段。

岡山駅まで徒歩1分は本当です。シングルなら1泊3,700円。税込でこれです。禁煙室ではないけど、タバコの匂いがしたことはありません。

部屋の扉は自動ロックではないですし、たまにシャワーヘッドがあさっての方向になっていることもありましたが、私はこのホテルが大好きです。

一つ前の定宿は「東横イン」でした。

岡山駅なら「西口右」です。東口より安いから。

何より愛想が良い女子がおり、この方のおかげで私は東横インのメンバーズカードを作りました。

岡山に住んでいるのになぜ定宿?と思われるかもしれませんが、電車で通勤している身としては、

突発的な災害で電車がストップしたとき、迷わず予約できるホテルを確保したいからです。慣れないホテルでは安眠できない。

岡山駅発の電車が1時間以上も遅延していたら、それはもうホテルに宿泊するのが吉。次の日、そのまま電車が止まったままになるかもしれません。

バイトの身としては、働いた分をそのままホテル代にしてしまうことになりますが、信頼を失わないための必要経費です。

また、韓国の姉(勝手に呼んでいるが、大学の先生)など海外や県外からのお客様をお迎えするときのホテルを選んで差し上げるときにアドバイスできます。


ANAホテルに泊まったことがある

そんな定宿がある私ですが、定宿と呼べるホテルができるまでは岡山駅周辺のホテルに「空いていれば泊まる」時代もありました。

県外や海外の調査から帰ってくると岡山駅に到着するのが夜9時とかになってしまいます。

ここから電車を乗り換えて自宅まで戻る気力なんて残っているわけがありません。次の日にはサンプル整理も待っています。

となると、どうしても岡山駅周辺のホテルに泊まらざるを得ない状況になります。

そんな困った私が見つけたのが「ANAホテル」でした。

岡山駅周辺でもトップクラスの位置に君臨し、大韓航空の客室乗務員さんが定宿としているホテルです。

夜9時くらいになると、岡山空港からリムジンバスで乗り付ける客室乗務員の団体に巡り合うことができます。女子は超美人ぞろいです。

>> 目の保養 <<

そのANAホテル、現在は改装したのですが、改装前は「岡山県民」に向けたお得プランがありました。

FullSizeRender

確か1泊7,000円ほどでした。

私はこのプランを2回使わせていただき、ANAホテルの良さを実感しております。快適さを求める方ならおすすめできるお部屋です。

ただし、最初の1回目はがっかりした点があります。椅子のコロコロのかぶせ部分が傷だらけでした。仕方ないとは思いますが、非常にがっかりした思い出があります。

安いプランだったから?

今は改装した後ですので、傷だらけの椅子もなくなっていると思います。

良き思い出としてはまさかの「部屋直前チェンジ」しかもグレードアップの方。

チェックインしたら「今日はお部屋の空きがございましたので、グレードアップさせていただきました」と言われ部屋に到着すると、

>> 超巨大!!!<<

岡山駅の電車が動くのが丸見えな上、ソファも超巨大。部屋が広すぎて逆に居心地が悪くなってしまった小市民です。

それほどのお部屋を所有されているのがANAホテルです。1階のレストランは忘年会で利用しました。まあ、間違いない。


今だからこそ「県民プラン」復活を!

岡山県でもついに発覚したコロナ感染者。

岡山市北区の方も里庄の方もどちらも危険な時期に海外に出かけ、産地直送のコロナを岡山へ持ち帰るという、

納得がなかなかできない理由での感染県への加入となりました。

県外どころか市外にも出るのをためらい、学校は休校となっていた時期にあえてスペインやフィリピンに出かける理由。

追究しても、今はもう無意味。

それでも春ですし、旅行気分を味わいたい方々が大勢いらっしゃるはずです。

そこで、岡山県トップクラスを誇るANAホテル、ヴィアインホテル、ダイワロイネットホテル、ホテルグランヴィア各位が割安の「岡山県民限定プラン」を打ち出すのです。

岡山県だけでなく、各都道府県でこの運動をやってみるべきではないでしょうか?

ホテル近所の方ですと、普段は泊まることがありません。岡山県民たる私が後楽園に行ったのは2回だけです。

こういう旅行、ホテル業界が落ち込んでいる時だからこそ社会の血液たる「お金をまわす」取り組みがあっても良いですよね。

ホテル側は部屋の稼働率が確実に上がりますし、岡山県民に部屋の宣伝ができるわけです。

ご自慢の部屋なら一度宿泊いただけば、他県や外国から起こしになるお友達にきっとお勧めするはずです。岡山県民の自慢になる。

ヴィアインホテルは、アメリカで大変お世話になった富豪夫妻とハーバード大学教授に宿泊していただいたことがあります。

*富豪夫妻:2週間のアメリカ調査旅行のホテル代・食事代・移動費すべて出してくだった神。西日本豪雨のときは「家の建て替え費用」を出すので遠慮無く言いなさいとメールあり。神。

*ハーバード大学教授:テニュア。日本好き。私をハーバード大学標本庫へ2回も招待。2回目に行って毎週末調査へ。カナダとの国境近くでラジオがフランス語に切り替わり、本物の「マウントレーニア(レーニア山)」があったとさ。


こちらも自分が泊まったことがあるから、部屋の仕組みや岡山駅までのアクセスの簡単さを経験済み。

次の日は無事、備前焼を買いに伊部駅までご案内しました。


コロナ恐慌をどう生かすか

東京オリンピックが延期となり、オリンピック目当ての金儲けがパアになった日本。

日経平均どころかダウ平均、S&P500指数もこぞってリーマンショック以上の大暴落。

こんななかでも「一般市民の生活に必要なもの」を製造・販売する企業はつぶれないので、この安値を買いまくる!

と意気揚々なのが「さわかみ投信株式会社」の澤上篤人さん。トップページにある荒波が本当にやってきました。

さわかみ投信株式会社
https://www.sawakami.co.jp

基準価格が18,000円台になったときから、スポット購入のご案内が表示されるようになりました。

普通、基準価格が下がると投げ売りされるのですが、さわかみファンドは「そこが買いどき」とファンド仲間は理解しているのです。

>>応援買い<<

スポット購入の買い方が非常に面倒くさいのがたまにキズですが、ファンド仲間のこころいきが素晴らしいですよね。

ちなみに「コドモファンド」でおなじみ「クローバーアセットマネジメント株式会社」のスポット購入は「異常に簡単」なので余計そう感じます。

どうせ家に引き込ってしまわないといけないのならば、経済のダイナミズムを株価や基準価格を通して学ぶこともできます。

小学生だって「お金」のことなら、特に今の株価の乱高下を見れば興味を持つはず。子ども向けの優しい言葉でなくても大丈夫と思います。

話題の「高橋ダン」さんは、小学生の時にもらった「10万円」のお年玉を父親から「2倍にできる方法がある」と言われたことが株に興味を持つきっかけでした。


その10年後、株の収益と会社経営のみで生活できるようになりました。

大暴落の理由、不況のサイン、ホテルの宿泊料金が値下がりする理由、自分なりに仮説を立ててネットで調べてみる。

値下がりしたホテルに実際に宿泊して、その「本当の価値」を見抜く経験を積む。

そして一緒に世間を検証し、今後はどうなるかを予想する。

学校に行けなくても十分「社会の勉強」になりますし、私が小学生の時から知りたかった「お金の勉強」ができる。

ZoomやLINEでグループチャットもしくはYoutubeライブ放送すれば広告費も取れるようになるかもしれませんね。

あくまで理想論ですが、県外や海外に旅行に行かなくても「自分を変える経験はできる」と考える次第です。



<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ