カテゴリ: iPhone

楽天モバイルで再考、通信環境

IMG_3090

楽天モバイル設定完了

電話・SMS無料、新たな回線

通信環境このままで良いか?


<結論>
ドコモ(電話)解約
Freetel(回線)解約

<Freetel契約内容>
使った分だけ安心プラン
最大22GB(ドコモ回線)データ専用
月299円(税抜)→332円(税込)

Freetel(フリーテル)
https://www.freetel.jp

<維持していた理由>
ドコモ:山へ調査に行くため回線強化
Freetel:データ通信の予備

<現在の状況>
・山へ調査に行かない
・楽天モバイルがデータ通信予備になる
といれる

<これまでの通信環境>
電話:ドコモ(月1,008円)税込
通信:SAKURAWiFi(月4,598円)
通信:Freetel(月332円)サブ回線
ーーーーーーーーーーーーー
月 5,938円

<今後の通信環境>
電話:楽天モバイル(通信の予備:au)無料
通信:SAKURAWiFi(月4,598円)
ーーーーーーーーーーーー
月 4,598円(月1,340円の節約)

通信・エリア(楽天モバイル)
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

<超面倒くさい>
各種サービス登録の携帯番号の変更

<忘れずに!>
端末代分の楽天ポイントがもらえる条件
1. Rakuten Linkアプリによる10秒以上の通話
2. Rakuten Linkアプリによる1通以上のSMS利用
*説明書には書いていない!


野外調査に行かなくなったことと楽天モバイルを手に入れたことで、通信環境の見直しができた話です。

更新日:2021年2月14日


楽天ポイント倍率のためだったのに…

2020年、楽天が携帯業界の高い壁に風穴を開けるべく発表したのが「楽天モバイル」でした。

均一料金「月2,980円」で、電話も通信も使い放題という衝撃的なプランは、確かにこれまでの常識を覆すものでした。

楽天モバイルが提供を開始する「Rakuten UN-LIMIT」は、

月々の料金が2,980円で、

楽天回線エリア内のデータ通信と、自社開発のスーパーコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を利用した国内通話が無制限で利用できます(注1)。

いよいよ本格開始!楽天モバイルは通信業界にどんな変革を起こしていくのか(楽天モバイル)2020年4月8日
https://corp.mobile.rakuten.co.jp/blog/2020/0408_01/?l-id=corp_drm_20200408_01

ところが、実際には「楽天回線エリア」が思っていたよりも狭く、当然、岡山県には「楽天回線」はほとんど広がっていませんでした。

通話をめったにしない私にとっては、月1,008円(税込)で無料通話分4,000円が貯まりまくっている「ドコモ回線」を維持する方が良いのでした。

データ通信は、月4,598円(税・保険料込)で無制限使い放題、3日縛りも、10GB縛りもない「SAKURAWiFi 」があり、

月2,980円を払ってまで、楽天回線にしないといけない理由はありませんでした。

2021年になってから、携帯御三家もついに重い腰をあげ、楽天の足元をすくうようなプランを発表しはじめます。

月額料金    2,980円(税抜)
データ量 20GB
国内通話料  5分以内の通話無料

新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件について(ドコモ)2021年1月14日
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/210114_00.html

ドコモは一番手間暇かかる「実店舗での対応」が不要で、すべてネット完結できる方々を対象に「ahamo(アハモ)」プランを発表。

楯突くかのように月額料金を楽天モバイルと同じに設定した上、ドコモのサクサク回線によるデータ量を20GB、5分以内なら無料通話のステキプランを発表しました。

「やっぱり信頼できる携帯会社は、ドコモだよね」
と考える層を一気に引き込みました。

さらにドコモに追従し、他の御三家も置いてかれないように独自のプランを連発していきます。

とはいえ、ソフトバンクは「データ通信無制限」を打ち出してはいますが、家族回線と光回線をセット契約したら「月4,480円(税抜)」であり、

メリハリ無制限(ソフトバンク)
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/merihari-unlimited/

通話料は「20円/30秒」と普通にお金がかかります。家族回線は「3回線以上」の契約が必要です。

通話は、LINE通話を使うとしても、お勤めの方はどうしても「普通通話」を必要とします。

一方、ソフトバンクはLINEと組み、月2,980円でデータ容量20GBの「Softbank on LINE」を発表しました。

Softbank on LINE
https://www.softbank.jp/mobile/special/softbank-on-line/

LINEは使い放題で、データ容量にはカウントされません。素晴らしい。

以前契約していたことのあるソフトバンクですが、私の愛用しているSAKURAWiFiの回線は「ソフトバンク回線」なので感謝の念しかありません。

SAKURAWiFi
https://sakura-wifi.com
*理由5にソフトバンク回線とあります。

楽天と提携している「au」も、家族でまとめて契約しているからこそのデータ使い放題であり、割引があって月5,000〜6,000円となります。

スマートフォンの料金プラン一覧(au)
https://www.au.com/mobile/charge/?bid=we-com-autoplu-0003

これじゃいけないと思い直したのか「povo(ポヴォ)」を発表します。他社より500円安い、月2,480円のプランです。

povo(ポヴォ)
https://povo.au.com

この500円は、5分かけ放題の通話プラン月500円を追加することで、結局は横並びとなります。

そんななか、存在感を増しているのが、完全ネット契約の「ahamo」同様にサービス開始からネット契約が前提の「格安スマホ」です。

私が母のために契約したのは「LINEモバイル」です。

月550円(税込)のデータ通信のみの契約で、LINEが使い放題です。

LINE友だち以外への通話は3分以内で無料、1日5回使える「LINE通話」があれば充分です。試しに役所にアポ取り電話しましたが、音質も安定していました。

つまり「電話ー電話」を目的とした通話ではなく「アプリを介した通話」が無料ということで、若い世代を中心に広がっているということです。

そこで、御三家や格安スマホ群の追い上げを引き離すべく「楽天モバイル」が打ち出したプランが「Rakuten UN-LIMIT VI」です。

ちなみに、現在、月660円(税込)で提供されているLINEモバイルのデータ通信最安値プランですが、Softbank on LINEが発表されたことでLINEモバイル自体の募集が2021年3月末で打ち切りとなります。

3/31(水)11時に新規申込を終了します(LINEモバイル)2021年1月28日
https://mobile-blog.line.me/archives/37046674.html



Rakuten UN-LIMIT VIの魅力とは?

4G+5Gが使える料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」が大幅アップグレード!

データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円

楽天モバイル
https://network.mobile.rakuten.co.jp

当初、楽天モバイルに見向きもしなかった私ですが、

楽天モバイルに申し込みし、同時に端末を購入することで、端末分の楽天ポイントがもらえることに気づきます。

つまり、無料で新しい端末がもらえるということです。

楽天モバイルに契約すると、1年間はデータ容量使い放題の「月2,980円」プランがタダになることでは興味を持たなかった私が食いついた点、

それは「新しい端末無料ゲット」でした。

1年ごとに性能が上がるスマホ端末。
最初に気になったのはOPPO端末でした。

すでに型落ちになっていたOPPOでしたが、まだ私が持っていないブランドであり、使いやすいと評判だったこともあり、

OPPO端末が無料で手に入るなら「契約あり」と考えました。このとき、OPPO端末の実質支払いお値段は「2,000円」でした。

>>2,000円で新しいOPPOが手に入る<<

喜び勇んで楽天モバイルを契約しようとした私はがっかりします。すでに売り切れでした。おりしも「300万回線」の契約を目指し、

強者どもが夢の後、すでに最初の合戦で草刈りされていたのでした。

「楽天モバイル契約やめようかな」

の私を後押ししたのは、楽天モバイルに契約すると、楽天ポイント倍率(+1倍)と、Rakuten Handの存在でした。

楽天モバイルが開発した「Rakuten Hand」、初見では気を引かれる点はなかったのですが、もらえる楽天ポイントが端末代より高いことで俄然購入する気になりました。

<ポイント算段>
もらえる楽天ポイント:25,000ポイント
端末代:20,000ポイント
ーーーーーーーーー
お得 5,000ポイント
*これに1,000ポイントボーナスがつく予定

「でも契約したところで使わんしな〜」

と思わせていたのが「ドコモ携帯(月1,008円)の存在でした。月1,008円でドコモ回線が維持でき、使っていないので無料通話4,000円分が常にある私の携帯電話。

手離すのは「おしい」と思いました。

しかし、よく考え直してみますと、ドコモ回線を維持する理由は「野外調査でもしもの時につながるため」でした。

野外調査に出かけなくなった現在では、いくら安くても「無用の長物」。無駄に月1,008円使っているようなものです。

もうひとつドコモ回線を維持したかった理由は、ドコモ料金を岡山県民銀行である「中国銀行」のクレジットカード払いにすると、
中国銀行クレジットカードDreame
https://www.chugin.co.jp/personal/service/card/dreame/

中銀クレジットカードの年会費が「タダになる」からでした。

これも答えは簡単です。

中銀クレジットカードを解約すれば良いだけの話です。すでに「楽天カード」に染まりまくっている私には必要のないカードなのです。

さらに、楽天回線とau回線を使うことができる端末を手に入れることができれば、サブ回線として契約していたsim(月322円:税込)を解約できます。

月2,980円でデータ回線使い放題なのに、データ利用料が1GB以下なら月の支払い料金は発生しない「楽天モバイル」。

従量制モバイルデータ端末をサブ回線として持ち歩いている現在と同じ状況になるのです。

つながりやすさはドコモ回線に劣るとは思いますが「つながる」安心感は変わりません。メインのソフトバンク回線(SAKURAWiFi )とかぶらないのも良いではないですか!


契約して良かった「楽天モバイル」

楽天モバイルを2月7日に申し込み、端末が手元に届いたのが2月13日でした。約1週間かかっていますが、他の人気色なら3月中旬でした。

楽天モバイルの開発した端末ですので、説明書は一番くわしく解説されています。これだからこそ、通信会社のおすすめする端末を購入するのが効率が良いのです。

設定は、そのくわしい説明書にしたがって端末を操作するだけでした。何の問題もなく、電話回線も開通。

ただ1点大きく違ったのは、最後の最後にある「STEP6:データ利用料・ご利用料金・エリア確認の設定をする」でした。

my楽天モバイルアプリを開き、指示通り楽天IDでログインしたのですが、表記されている「データ利用量」が表示しませんでした。

他の項目を見ると、今だに「配達中」になっており、通話回線画面では「開通」表示されているという矛盾した状態になっていたので放置しました。

次の朝、my楽天モバイルアプリを開くと、説明書通りに「データ利用量」が表示されていたのでひと安心。

このあと、端末代分の楽天ポイントがもらえる条件である
1. Rakuten Linkアプリによる10秒以上の通話
2. Rakuten Linkアプリによる1通以上のSMSの利用
を済ませました。

何のことはない、今持っているドコモ携帯電話に通話し、SMSを送るだけの簡単なお仕事でした。

しかし、この大事な2つの作業は、説明書には記載されていないので注意です。設定できたことに安心し、うっかり放置してしまいますと、

楽天ポイント25,000円分がもらえなくなります。


まとめ

携帯番号が変わることで、番号を登録しているサービスの登録内容を変更しないといけなくなりました。

非常に非常に面倒くさいことではありますが、たまに携帯番号を変えることで、使っていないサービスを見つけ出すことができます。

連絡を取る手段は、電話だけではなくなった現在、携帯番号を変えることはある種の「断捨離」でもあります。

スマホ端末を機種交換することに加え、携帯番号を変えることも、また新たな自分との出会いになりそうです。



<関連リンク>
【40代のふるさと納税】今年も減税!北海道ななつぼし 10,000円で10kg(8,000円の減税確定)

【40代の発見】マイナンバーカードの住所変更する方法

【40代の岡山】岡山産ありがとう品マイベスト3品

 【40代の発見】株式会社セテラ「訳あり 島原手延べ そうめん 9キロ 180束 送料無料」を発注した結果(楽天市場)

【40代の発見】楽天銀行「口座振替(自動引落)設定依頼の手続き」が何に対しての自動引き落としなのか分からない件について

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天モバイル申込done

IMG_3089

やたら楽天モバイル推してくる

1年無料、最大25,000ポイントバック

あっても使えないから無駄じゃね?


<結論>

無料ならとりあえず使ってみる


<理由>
1. 楽天ポイント倍率アップ(+1倍)
2. 専用アプリで通話無料
3. 新しい電話番号ゲット
4. 楽天モバイルの状況確認
5. 使ってみたかった

<選択機種>
クリムゾンレッド
Rakuten Hand

<支払い金額>
20,000円(税込)一括払

<到着までの期間>
3日間
申込:2月  7日朝
予定:2月10日


要らないと思っていた「楽天モバイル」。楽天ポイント獲得倍率(+1倍)と最大25,000ポイントバックの誘惑で契約に至った話です。

更新日:2021年2月7日


どう考えても使わないが…

ドコモ、auと楽天モバイルを駆逐するようなプラン発表が続く中、

ポイントバック「最大27,000ポイント」を発見した私でしたが、申し込むかどうかの判断をするための時間が必要と判断したので見逃しました。キャンペーン申込締切:2月2日まで。

ところが、すぐに埋まると思われた「1年間無料」対象300万人が今だに到達しないためか、楽天市場での広告アピールを強める楽天モバイル。

さらに「Rakuten Point Club」アプリで展開されている「スタートボーナスチャンス」で見逃してしまった2,000ポイントのうち、1,000ポイントがゲットできることに気づき、

IMG_3088

今一度「楽天モバイル」の利用について再考すべきと判断し、契約することが私にとって「お得」になるのかを考えることにしました。

現在の私の通信状況を考えますと、
・通話:ドコモ(月1,008円)税込
・通信:SAKURAWiFi(月4,598円)税・保険込
    データ容量無制限のソフトバンク回線
・通信:楽天モバイル(月332円)税込
    従量制のドコモ回線(サブ回線)
・通信(母):LINEモバイル(月550円)税込
合計 月 6,488円
となっております。

携帯電話は、いつも電源を切っており、自分が使うときだけ電源をオンにするスタイルです。これは以前、山に調査に行く際、絶対につながる回線がドコモだったからです。

現在、携帯電話の主な使用目的は、本人確認のSMS通知を受け取るためだけになっており、これはこれで納得して使っています。

また、ドコモの使用料金を中国銀行のクレジットカード払いに設定しますと、カードの年会費が無料になります。

楽天カードが私の主なクレジットカードですが、もしものためのサブクレとして地元の銀行のクレジットカードも保持しています。

生活の中心である「通信」にはお金をかけておりますが「使い放題」というパワーワードで月4,598円しか支払わなくて良いという安心感に支えられています。

自分が毎月どのくらいのデータ量を消費しているのか分かりませんが、おそらく月100GB行かないくらいと思われます。

通信回線の提供元であるソフトバンクの契約プランですと「50GB」でもデータ量が多いような表現をされているのを見て、仰天している次第です。

もちろん、普通のご家庭ではお家でネット回線を契約し、wifiを利用しているからこその「1GBプラン」ができるのですが、

私は、すべての通信、つまり、10台近くある端末のOS更新やアプリ更新をSAKURAWiFi ひとつでまかなっている訳です。

さらに毎日Youtube動画も見まくってますので、月50GB以上は使っていることになり、トータルで月100GBかなという暗算です。

「3日で10GBまで」の縛りもないSAKURAWiFi に出会えたことは本当に幸せでした。

スマホ依存症の私にとってネット通信できないということは、ただただ絶望なだけなので、サブ回線としてドコモの従量制WiFiもあります。

おかんのLINEモバイルもおかんに非常に好評で、あれほど嫌がっていたスマホを使いこなし、家族や友だちとトークしまくりな姿に目を細める次第です。

おかん曰く、
「スマホがおかしくなったら、すぐ渡して数秒で直してくれるのが最高」
とのことで、親世代にはまだまだ「対面」店舗が必要なことを実感させてくれます。

通話も通信も、さらに親まで満足しているこの契約状況で、新たに「楽天モバイル」を導入する意味があるのか?

これが大きな問題でした。



楽天モバイル導入のメリットは?

私が楽天モバイルを導入することで得られるメリットとは何でしょうか?

一番に挙げられるのが「楽天ポイント獲得倍率」が「+1倍」になることです。しかし、たった「+1倍」のためだけに契約するのは無意味です。

しかし、私は2月にビックイベントが控えていたのです。

「楽天ゴールドカード」の格下げです。

2021年4月から、楽天ポイント獲得倍率を上げるのに非常に貢献してくれていた「楽天ゴールドカード」が無料の楽天カードと同じ倍率になります。

楽天ゴールドカードは、年2,100円(税込)と年会費の支払いが必要なカードでしたが、その分、楽天ポイントがもらえたので契約する意味はありました。

さらに、楽天カード契約者のみが契約することのできる楽天カード保険の最安値プラン(月210円税込)を申し込むことで、

さらに楽天ポイント獲得倍率アップとなり、常に「倍率9.5倍」をキープすることができていました。

ところが、楽天ゴールドカードが意味をなさなくなり、保険の契約が「年単位」のみになったことで、2021年3月以降「倍率 5.5倍」にダダ下がりすることが決定しました。

それでも、毎月の「お買いものマラソン」や「5と0のつく日」を利用することで、ポイント獲得倍率を押し上げることができることを再確認し、ホッと胸をなでおろしたところでした。

そんななか、猛烈にアピールしてきた「楽天モバイル」。ポイント倍率たったの「+1倍」を利用する価値があるのかは、非常に微妙なところですよね。

この段階では「導入のメリットは無い」と判断せざるを得ませんでした。



やってみたい感

毎日の日課「Rakuten Point Club」アプリでコツコツとポイント貯め太郎をやっていた私の目に留まったのが、

「スタートボーナスチャンス」

でした。これは、楽天の紹介する関連サービスを契約する前にエントリーしておけば、契約後に「1,000ポイント」もらえるキャンペーンです。

ふと見ると「楽天モバイル」も対象になっています。

先日(2月2日)までの特別キャンペーンでは、通常の5,000ポイントに2,000ポイントが追加されていました。

しかし、スタートボーナスチャンスにエントリーして「楽天モバイル」に申し込めば、2,000ポイントまではいかなくても「1,000ポイント」はもらえます。

「いいんでないかい?」

スタートボーナスチャンスのエントリーは「毎月」しなければならない手のかかる仕組みです。とりあえず何も考えずにエントリーしました。

というか、今思えばこの段階で「楽天モバイル」に契約する気持ちになっていたのでしょう。

ポイントバック対象の端末を見てみますと、第一希望の一番安い「OPPO」がすでに売り切れでした。

この段階で、1回、契約をあきらめました。

契約申込の画面が非常にもたついていたのも理由です。ひどくモッサりして、常にデータ更新を示す歯車マークが画面中央を回転していました。

画面を閉じたのが2月6日土曜日のことです。

2月7日早朝、ふと「楽天モバイルの申込、今なら混んで無いかも」と考え、今一度、契約を考えることにしました。

とはいえ、希望のOPPOは在庫切れでしたので、別の端末を選ばざるを得ませんが、OPPOの次に欲しい端末はありませんでした。

ここで頭を切り替えます。

今回「楽天モバイル」を契約する目的は、
>>楽天ポイント獲得倍率(+1倍)<<
が一番大きいということです。

ならば、端末自体は何でも良いですし、むしろ「端末代無料」になれば願ったり叶ったりです。

その想いに応えてくれたのが、楽天モバイルが独自に開発していた「Rakuten Hand」でした。


赤しか残っていない

楽天ポイント獲得倍率を上げるためなので、最安値というかタダでもらえる端末で充分ということで選んだ「Rakuten Hand」。

OS「Android10」で私の持っているAndroid端末の中で一番新しいバージョンのOSを搭載することになります。

Rakuten Handの色の展開は「黒・白・赤」の3つでした。

ところが私が契約に臨んだときには「赤(クリムゾンレッド)」しか選択肢が残っていませんでした。

黒と白を選ぶとすると、手元に届くのは「3月中旬」と表示されており、赤なら「2月中旬」となっていました。

「買うと決めたら最短で届く方が良い」

40代はせっかちなので、迷わず「赤」を選択。到着最短日は、なんと申込から3日後の「2月10日」でした。私、大満足。

さて、申込に際し、私が「やってみたい感」の大部分を占めていたのが「契約手順のやりやすさ」の確認でした。

オンライン申込、すでに楽天会員であることを考えますと、すでに個人情報の詳細(名前、住所、電話番号)は楽天側にあります。

楽天モバイルで新たに必要なことと言えば、
「本人確認」
くらいでしょう。

新たに電話回線を引くことになるので「本人確認書類の提出」は必須です。

楽天アカウントのログイン作業を終え、私が選んだ本人確認書類は、当然、日本で一番強い本人証明証である「マイナンバーカード」でした。

なぜか選択肢が「個人番号カード」になっているのは、プラスチックカードに変更していない緑色の通知カード(紙)でも対応しているからでしょうか?

新たな項目として「マイナンバーカード」を追加すべきだと思ってしまいました…。



2重支払いしたか!?

マイナンバーカードを撮影し、画像をアップ。
そのまま契約申込が無事終了しました。

登録完了メールが届き、支払い完了を示す楽天銀行デビットカードの支払い通知もありました。

ところが、5分後。

何気なくインストールした「楽天モバイル」アプリを開いてみると、本人確認書類の画像が良くなく、契約が未完であることが判明しました。

アプリに表示されている「画像撮影」から、再度契約を進めて、改めて申込をしたのですが、妙な違和感を覚えます。

なんと再度「支払い完了」画面になってしまったのです。

「え?これ2台申し込んだことになるの?」

と不安に思った私でしたが、メールボックスを見て安心します。

なんと、本人確認書類が不備であることが確定した瞬間に楽天銀行から返金処理が行われていました。すごい。

このたびの支払いに「楽天銀行デビットカード」を利用したのは、現在利用できているクレジットカード「楽天ゴールドカード」が2月末で期限が切れてしまうからです。

楽天側もそれを見越してか、支払い可能なカードの1番目の選択肢に「楽天銀行デビットカード」を表示させてくれていました。

ここに同じ楽天経済圏の強みがありますね。

別の銀行のデビットカードだとこうもスムーズにできなかったかもしれません。

そもそも個人確認書類の確認は「数時間〜数日かかる」と書かれていたのに、申込から5分で確認されたことにも驚きました。

いかに楽天が「楽天モバイル」の契約者を増やそうとしているのかを実感しました。

それから5分後、10分後、1時間後になっても、本人確認書類の不備を知らせるメールは来ませんでしたので、申込はうまくいったようです。

あとは到着を待つだけです!



<関連リンク>
【40代の発見】楽天ゴールドカード!ポイント倍率格下げの大激震!無料カードでも「19倍」にする方法とは?

【40代の発見】楽天会員登録だけで「ポイント20倍!」になれる方法

【40代のスマホ】「楽天モバイル UN-LIMIT」ポイント獲得率も下がるし、今は岡山県民の契約は無し

【40代の仮想通貨】bitFlyerと楽天ウォレット、どっちが「毎日コイン積立」に向いているのか?検証してみました。

【40代の投資】臨時収入1万円をどこに投資するか?→楽天・全米株式インデックスファンドで決まり!
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡空港、屋久島便43番ゲートに行かずに充電

FullSizeRender

屋久島出発まで待ち時間あり

充電しながら作業したい

立ちっぱなしは無理ゲーだ



<結論>
「福岡空港、国内線、2階」で一番充電しやすく、長時間利用できるのは、搭乗口4番と5番の間のテレビ前にある机。

FullSizeRender
IMG_4784


更新日:2019年8月30日


屋久島行きの待合室の充電コーナーが立ちっぱなしで利用するタイプだったので、他を探したら座って充電できる机がありましたという話です。

しかも実質「無制限利用」できました。


久しぶりの福岡空港

4ヶ月ぶりに福岡空港へやって参りました。4ヶ月前は、韓国へ調査に行くために国際線を利用しました。

その際、地下鉄が工事中で「地下鉄の出口と福岡空港の入り口がつながる」という話でした。話を聞いたときは「なるほどね〜」程度でした。

ところが昨日、実際に地下鉄から福岡空港の国内線へ行こうとしたら動線がうまくつながっており、まるで海外でよく見るデパートのようになっていました。

地下鉄降りたら即、空港入り口
の意味がやっとわかったのです。

空港入り口に行きますと、右手に「保安検査場」、左手は「各空港会社カウンター」の案内があります。

荷物を預ける方は「左手」エスカレーターをご利用ください。機内持ち込み荷物だけの方は右手のエスカレーターを登るとすぐに検査場が見えます。

この左右のエレベーター、結局は、同じ2階につながっているのですが、より目的に近い方に到着するように工夫されています。

そのため、間違ってエスカレーターに乗り込んでしまっても大丈夫です。全く別の場所に到着することはありません。

前日の大雨で九州地方、特に佐賀県で土砂災害の被害が報告されていました。

私が屋久島に到着してからも、佐賀県佐賀市では、「大雨洪水警報」と「避難勧告」が出っ放しになっていました。

FullSizeRender
2019年8月30日11時確認
佐賀県の大雨警戒情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/rainstorm/41/

出発当日、新幹線の一部に遅延が発生しており、私は予定より2時間早めて福岡空港へ向かいました。屋久島便の欠航も可能性として考えてもいました。


福岡空港、スタバが無いと思っていたらあった

福岡空港の唯一の不満が「スターバックス」が無いことでした。

ネットで検索すると「食べログ」で以前は、店舗があったのが無くなったとあり、ガッカリしていました。

FullSizeRender
スターバックス・コーヒー 福岡空港店(食べログ)2019年8月30日検索
https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400107/40018782/

ガッカリしていてもしょうがないので、いつも博多駅から地下鉄に乗り換える途中にあるスタバをりようしていました。

ここのスタバは、駅から徒歩1分で到着できる上、地下鉄への入り口とつながっているので大変利便性が良い立地条件にあります。

オリエンタルホテル福岡博多ステーション店
https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=211

ホテル通路から地下鉄につながっていることは、以前、間違ってホテルに迷い込んでしまったときに偶然見つけました。

「ホテルに入ってしまった!」
と思ったら、地下鉄マークがあり、それを頼りに進んでいったら無事地下鉄までたどり着けました。一時はどうなることかと思いました。

「福岡空港の国内線にスタバは無い」
と思い込んでしまった私は、わざわざオリエンタルホテル店ですぐに飲まないラテを購入していました。

ところが、今回、福岡空港のスタバは本当に無いのかどうかを本家スタバのホームページで調べたところ「ある」ではないですか!

店舗検索:空港で検索した結果(19 件)スターバックス(2019年8月30日検索)
https://www.starbucks.co.jp/store/concept/airport/

本家スタバで空港検索したところ、
福岡空港国内線ターミナル3階店
福岡空港国際線ターミナル店
と国内線と国際線にそれぞれ店舗がありました。
FullSizeRender


ところが、本家スタバの地図では大雑把すぎて、国内線のどこにあるか分かりません。そこで、福岡空港ホームページを調べてみました。

すると、本家スタバで「3階」と書いてあるのに、福岡空港HPでは「2階」と表示されている珍現象を発見しました。

IMG_4777

スターバックス コーヒー福岡空港 国内線ターミナル南ゲートエリア店(福岡空港HP)
https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/starbuckscoffeesouth.html

おそらく福岡空港HPは正確ですので、2階にあるものと思われます。しかも、私が待ち時間を過ごしたのも2階でした。

つまり、福岡空港の国内線にスタバがあるにも関わらず、わざわざ博多駅近くで購入し持ち運んでいたということになりました。意味なし。

ただし、保安検査場を挟んで全く逆方向にあるということが分かりました。

つまり、屋久島便に乗る前にスタバを楽しもうと思ったら、保安検査場を過ぎてすぐに搭乗口に向かってはいけないということになります。

いったん搭乗口とは逆方向に向かい、スタバへ行き、また保安検査場を越えて搭乗口に向かう必要があります。

「そこまでして飲まなくて良し」

と自分でも思うのですが「いつもの味」と「リワード」を求めるなら、やっぱり「スタバ」なのです。履歴を見ますと、3日に1度は通っている計算でした。
*「リワード(Reward)」はスタバポイントのことです。ポイントがたまるとスタバ1杯(700円分まで)無料になります。

FullSizeRender



充電できないか?

空港で困るのは「充電」ではないでしょうか?特に国際線ですと、出発の2時間前には空港に到着し、長い列に並んで荷物を預けます。

さらに、保安検査場で長い時間待ってやっと検査が済みます。これで1時間以上は待ち時間として消費されます。

そうなるとスマホでチェックインしたり、調べたりするとすぐに充電も消費されます。

ところが、国際線では「待ち時間が長い」が共通認識のためか、たいていどの空港でも座って充電することができます。

待合席に備え付けの場合が多いです。すべての席ではないですが、一番前か一番後ろの席はUSBで充電できる設備があります。

ところが、国内線ですと、最悪30分前に着けば何とかなりますので「スマホの充電を消費する時間がほとんど無い」という前提で設備が整えられている気がします。

今回も通路の途中にある充電コーナーを見ると「利用時間は15分以内」とあり、仰天しました。15分なんてほとんど充電できないではないですか…

結論から言いますと、
「福岡空港、国内線、2階」で一番充電しやすく、長時間利用できるのは、搭乗口4番と5番の間にある机です。

デカイテレビがあるところです。

その脇に、屋久島行き搭乗口45番への降り階段があります。

屋久島行き搭乗口で充電しようとすると、階段を下りきったところに「立ち充電コーナー」があるだけです。

「せめて椅子をおいてあげれば…」と思いますが、充電口が少ない分、独占できないようにしてあるのでしょう。

ところが、屋久島行き搭乗口のある階ではなく、その上の2階、目の前のテレビ横なら、座れるわ、充電口がたくさんあるわ、パソコン利用が充分可能な机が用意されています。

私がいたときは、利用者が思ったより少なかったです。平日だったからでしょうか?

最初は隣にビジネスマンが仕事をしていましたが、その後、家族連れが充電ではなく、お弁当を食べるのに利用していました。


まとめ

私は、大雨の影響を心配しましたが、予定よりスムーズに早めに空港に到着することができました。

屋久島行きの飛行機も無事、出発できそうということを確認してから問題になったのが「充電」でした。

確かに、新幹線でも充電できたのですが、常に100%近く、80%以上は充電できていないと不安になります。スマホは現在の命綱ですから!

ところが、今回、新しく充電基地が見つかり安心しました。しかも、まったく逆方向ですが「スタバ」があることも確認できて良かったです。

きちんと本家スタバや空港のホームページを自分で確認しないといけないという教訓も得ました。

また、空港で充電コーナーを探すなら「巨大なテレビ」の周りを探すのがポイントだと改めて認識しました。

この探し方は、海外でも有効です。

韓国仁川国際空港でも、関空行きの搭乗待合席よりも「巨大なテレビ」の前にある座席で充電できました。

電気系統を配置する上で、テレビの近くに充電コーナーを作る方が配電上、設計しやすい模様です。


屋久島行き注意

たまに43番乗り場からまったく逆方向の搭乗口へいきなり変更になることがあります。

私も一度、経験しましたが、あのときは本当に焦りました。飛行機に乗り込むまでは気を抜かないようにしましょう。


<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

PZXイヤホンチップ破れた

FullSizeRender

Amazon「PZX」
Bluetoothイヤホン購入

イヤホンチップ破れました

替えは無いんかい!?


<結論>
HOMMALAB
低反発 ウレタン製 イヤーピース
「大」が使えた


<状況>
試験1: 耳穴が小さめなので、イヤーピースの小さい方をつける
結果1: 外した時に耳に残る

試験2:「大」を小さくして耳に押し込む
結果2: 大成功

考察: 耳穴が小さいから小さい方でなく、小さいからこそ、大きいイヤーチップを無理矢理押し込むことで、安定している様子。

効果: 音の聞こえ方が抜群に良くなった。こんなに音が良かったのかとビックリ。

謝辞: 低反発ウレタンに感謝

購入したBluetoothイヤホン
FullSizeRender



iPhone7充電しながら音が聞けない

私の愛用している「iPhone7」。Appleアプリから直接購入したsimフリー版です。

電話はドコモでパカパカ携帯を未だに使っており(月1,007円:税込)、iPhoneは月4,598円:税・保険料込でネット使い放題のSAKURAWiFi で運用しています。

容量無制限“SAKURAWiFi”を契約してみた
http://masakisuge.blog.jp/archives/7253845.html

コロナ恐慌で小中高大学が休校となり、急にネット授業になる流れがありました。ところが、ネットに常時接続できない場合もあることで大混乱となりました。

スポンサーの保護者の方にとっては、高い授業料を払った上に、ネット常時接続できるインフラまでこちらで整えないといけないのかと思われた方も多かったのではないでしょうか?

そのとき私が考えたのは、SAKURAWiFi の学校による一括借り上げです。

手元にネット接続機器や手段のないお宅には、学校からSAKURAWiFi を貸し出し、すでにインフラが整っているお宅には月当たりの代金を返金するのです。

SAKURAWiFi はレンタルなので、月単位での契約ができます。わずらわしい2年縛りなど考えなくても良いのです。

とにかく学生さん全員に同じ学習を受けさせてあげたいなら、これが1番早いでしょう。

これを機会に、学生さんとのやりとりをSNSでできるようにしてみる先進派の学校があっても良いですよね。

LINEモバイルなら端末さえあれば「月550円(税込)」で、LINE使い放題になります。

ならば、SAKURA WiFiで授業を受けて、LINEで先生とのやり取りをしながら勉強することもできるはずです。

私の母のスマホは、私がFreetelの16,800円のAndroid端末にLINEモバイルのsimカードを入れています。


本当に「月550円(税込)」でLINE使い放題ですし、この使い放題には、市役所などにLINE電話が1ヶ所3分以内まで無料通話もできます。

私が実際にLINE電話を使って無料通話で市役所に電話したことがあるので本当です。まさか本当に無料でかけられるとは思いませんでした。

「3分」って短いようですが、予約の電話程度なら充分です。3分あれば1km走れますからね。

SAKURA WiFiを毎日使いまくっている私ですが、一方で悩みの種がありました。それは、iPhone7を充電しながら音が聞けないことでした。

iPhone7は、イヤホンジャックが無くなり、充電しながら音を聞くことができません。

フル充電していても1日持たない私のiPhone7は、どうしてもモバイルバッテリーから充電しながら作業する時間があります。

作業的なことをするときは必ず日本語以外の外国語を流すことにしています。私はすでに日本語は流暢なので日本語を聞いても意味がない。

そこで、仕方なく「Bluetooth対応のコードレスイヤホン」を購入したところ、これが最高。ただし、充電しながら座った状態での話です。

↓購入したイヤホン

このツノ付きのイヤホン、一見、耳から絶対落ちなさそうな作りをしていますが、落ちます。歩いていると体からの振動がツノに伝わり、少しずつズレていきます。

私の耳穴は小さい方らしく、それに合わせて複数あったイヤーチップは最小のものを選んだのは良かったのですが、問題はツノの方でした。

耳穴の小ささに合わせて、ツノも1番小さいのを選んで使っていたのですが、これが「間違いだった」と気づくのに1年くらいかかりました。

つまり、使い始めて1年経とうとしている今になって「ツノが大きい方が良かったのでは?」と思い出した次第です。

といいますのも、ツノが小さいと耳の溝ピッタリもしくはやや小さいくらいのハマりになります。

これで良いと思っていたのですが、実際は、大きめのツノを耳の溝に押し込んでその反発力をうまく利用して「つっかえ棒」にする方が良かったのではないかと後の祭りです。

後の祭りの理由は、使う小さいイヤピースとツノ以外は、外装の箱と一緒に見事に捨ててしまったからです。私の性格。

1年経過して「やっぱ他のサイズのイヤーピースとツノが必要だったかも」と後悔している40代。断捨離もほどほどにしないといけないです。


いよいよイヤーピースが限界に

付属されていた他のサイズのイヤーピースを見事に捨て去り、使い続けたところ、ついに約1年後にイヤーピースが破けて来ました。

外したときは分からないのですが、手に持つとひび割れたところが広がって、ゴムの部分が取れそうです。

これ、まかり間違って耳の穴の奥に入り込んでしまったら大変なことになります。

しかし、肝心の「PZX」のイヤホン販売ページには、替えのイヤーピースのことは書かれていません。

「皆さん、イヤーピースがちぎれたときに新しいイヤホン本体を買われていらっしゃるの??」

もし本当ならとんでもない大金持ちです。

まだ使えるイヤホン本体なので、私としては使いたい。ならば新しいイヤーチップを探すのみ…ですが、PZX専用のイヤーチップはありませんでした。

そこで、私が考えたのが「低反発ウレタン製」なら多少サイズが合わなくても耳に押し込めば何とかなるのでは?でした。

低反発ウレタン製といえば枕や耳栓が有名です。力を入れると小さくなり、元に戻るのに時間がかかるスポンジのことです。

この性質を利用して、耳穴に押し込んで元に戻すことで耳穴全体を埋めることができます。まさに耳栓と同じ要領です。


お値段も600円程度のものでしたので、試してダメだったとしても後悔しないでしょう。

すぐ注文しました。


届いた大小ふたつのセット

楽天市場で「お買い物マラソン」と「5と0のつく日」を利用した「イヤーチップ」の購入。

数日で届きました。
小さいものなのでメール便です。

開けてみますと、考えてもなかったのですが、大小ふたつのセットが入っていました。大小の違いは「長さ」です。

長さとは、耳穴とイヤホンとの距離のことです。

FullSizeRender
FullSizeRender


PZXイヤホン本体に付け、耳に装着したところ、小さい方は、耳から外した途端、イヤホン本体から外れてしまいました。

つまり、耳穴にイヤーピースが残った状態になったのです。

「こりゃ使えん」

おそらく、イヤーピースが短いため、イヤホンとの接続部分がそれに伴って短くなり「ふんばり力」が小さいのです。

しぶしぶ大きい方を半ばあきらめ気味で付けてみたところ、思ったより接続部分の「ふんばり力」が良さげです。

問題の耳穴にも指でウレタン部分を細めて入れ込めば、耳栓のように耳の奥でふくらんでいくのが分かります。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

「こりゃいけそうだ!」

試しに音を流してみますと、何とまあ「クリアな音質」に早変わり。今まで何を聞いていたの?くらいの違いがありました。

鈍感な私でも分かるくらいですので、敏感な方は1と1,000くらいの違いになるのではと思わされるほどです。

それくらい衝撃がありました。

まだ長距離を歩いてはいないので、歩くことによる振動で外れやすいかどうかは試せていませんが、

少なくとも最初に付属していたイヤーピース(破れあり)よりも状況は良くなっていると実感しています。

FullSizeRender
*大丈夫かな…

「600円の勇気」。
試してみた価値はありました。



<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

Titanの代わりにサブAndroidもアリかと

IMG_4212

Titanキー設定済み

Titanキーの保管に困る

他に何とかできないか?



<結論>

サブスマホを持つ


iPhone7を使ってGoogle TitanセキュリティキーでTwitterとFacebookの2段階設定しようとしたらできませんでした。なぜ?

更新日:2019年8月14日

Titanセキュリティキーを導入したものの、一般人なら「サブスマホ」があれば何とかなりそうな気がした話です。

2段階認証が意味なくなるとき

Googleアカウントのログインで大切なのは、パスワードです。

しかし、パスワードだけでは漏洩や万が一突破される可能性があるため、Googleをはじめとするサービスでは「2段階認証」という仕組みが用意されています。

「2段階認証」は、6桁の数字列です。

Googleアカウントの場合、SMSや音声、専用の2段階認証アプリからお知らせされた6桁の数字列を入力することで、実質「2つ目のパスワード」になります。

<Google2段階認証の方法>
SMS
音声
認証システムアプリ
セキュリティキー

しかも、この6桁の数字列は、ランダムに生成されるので、いつも同じではありません。これが2段階認証の良いところです。

基本的に、1回は2段階認証でログインした端末ですと、その端末情報がGoogleアカウントに記憶されます。

つまり、1回2段階認証でログインした端末は、2回目からパスワードの無い状態でログインできるということです。

iPhoneですと「設定>パスワードとアカウント」でメールアカウントを1度追加したら、2回目からはパスワードすら求められません。

FullSizeRender


この「1回ログインすると次からパスワード不要」の仕組みは大変便利なのですが、便利であるが故に「危険」でもあります。

もし、iPhoneを紛失し、画面ロックを解除されたら、メール情報がすべて漏洩したのと同じことになります。悪用される可能性が高くなります。

悪用される例としては、メールの場合、これまでメールをやり取りした方へ犯人が直接、詐欺ウィルスを送付することができます。

私からのメールとして詐欺ウィルスを送りつけられるのですから、送られた相手は何も考えずにメールを開きます。これで感染します。

感染した方の知り合いにウィルスが拡散され、指数関数的に被害が広がります。

そのため、スマホを紛失したら、Googleアカウントの記憶されている端末情報から紛失した端末を削除しなければなりません。

FullSizeRender


少なくともこの削除操作で、紛失した以降の新規メールは受信できなくなり、送信もできなくなります。

端末ログイン情報を削除された端末で、再度ログインするためには、「設定>パスワードとアカウント」でパスワードと2段階認証の操作が必要となります。

ところが、2段階認証アプリが同じスマホにインストールされていると「2段階認証の意味がない」ことになります。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
*Google2段階認証アプリ


すでにスマホの画面ロックが解除されている場合、Googleアカウントのパスワードさえ分かっていれば、2段階認証アプリは他のアプリのように簡単に開くことができるからです。

2段階認証の2段階認証は無いからです。

犯人は「画面ロック」「Googleアカウントのパスワード」さえ持っていれば、紛失した端末から2段階認証アプリを利用して、再度、楽々ログインできます。

ちなみに、2段階認証アプリは、Googleだけでなく、Amazon(買い物)やWealthNavi(投資)などのお金関係の2段階認証としても利用されています。

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

それらのサービスも画面ロックを解除した犯人にとっては使い放題の状態になります。

ネット銀行から自分の口座に預金を送金します。投資アプリですと、自分の名義宛にしか送金できないので安心と油断してはいけません。

投資アプリから、手元にあるスマホに登録されているネット銀行に出金し、犯人の口座に送金できるからです。

「まず、物理的にスマホを無くさない」ことの大切さが分かっていただけると思います。

だからこその「スマホリング+ヒモ」の最強コンビで体からスマホを物理的に離さないようにする努力が必要なのです。




スマホリングと携帯ストラップは、100円均一でも手に入ります。まずは、それで試されることをお勧めします。

40代にもなれば「ちょい悪」「美魔女」などのワードが気になるお年頃ですが、おかかえの執事でもいない限り、自分の身とスマホを自分で守る方に力を注ぐべきです。

ただ、「見た目」にこだわる方なら、「Tile」を導入され、Tileコミュニティに入り、紛失した場所が即座にわかるような仕組みを構築しましょう。

Tile(タイル)
*電池交換版がお勧めです


私は「スマホリング+ヒモ」「Tile」ともに導入しております。スマホ至上主義の現代、「お金をかけてセキュリティ」は常識と思わざるを得ません。


Google Titan セキュリティキー

さらなるセキュリティ向上を求めた私の目に止まったのが「Google Titan セキュリティキー」でした。

IMG_3939

1セット6,000円(送料込)でしたが、セキュリティキーとして「USB型」「Bluetooth型」の2つの小さな端末、充電コードがセットになっており、むしろ安いくらいの印象でした。

FullSizeRender
注文から1週間ほどで香港から届きました。


ログインしたことのない端末、もしくはログイン情報を削除された端末にログインする場合の2段階認証に使える「物理的なカギ」です。

先ほどの例ですと、iPhoneにインストールした専用の2段階認証アプリ「Google Authenticator」にランダムに表示される6桁の数字列を入力することが2段階認証でした。

つまり、2つ目のパスワードです。

ところが「Google Titan セキュリティキー」で2段階認証の設定をすると、物理的に存在する「USB型」「Bluetooth型」のUSBカギを差し込むか、ボタンを押さないと2段階認証を突破できません。

つまり、スマホを紛失し、ログイン履歴のある端末をGoogleアカウントから削除してしまえば、メールの送受信を完全にダウンさせることができます。詐欺メールできません。

「USB型」「Bluetooth型」のどちらかが無ければログインできない状態になるからです。

当初、Googleは、本社でこの物理的なセキュリティキーを外部の会社で販売されているものを利用していました。

Yubikey(Yubico)

ところが、あまりにもセキュリティ的に素晴らしいので、プログラム開発をGoogleで進め、Google印の製品として新たに販売することにしました。

それが「Google Titan セキュリティキー」です。

2段階認証が設定できるGoogle以外のサービスでも利用できるのが大きなポイントです。

Google、認証端末「Titanセキュリティーキー」を日本でも発売 6000円
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1908/01/news077.html
Googleだけでなく、Coinbase、Dropbox、Facebook、GitHub、Salesforce、Stripe、Twitterなど、FIDOをサポートする他社のサービスやハードウェアでも利用できる。


Android端末がセキュリティキーになる

今回のTitan導入で、セキュリティキーのことを調べていくうちにとんでもないことが分かりました。

パソコンでGoogle ChromeからGoogleアカウントにログインする場合、Android端末がセキュリティキーになるというのです。

Android 7以上のスマホ、Googleアカウントの二段階認証キーに Bluetooth接続で(ITmedia)2019年4月11日
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1904/11/news058.html

パソコンでのログインに限定されますが、新たに「Google Titanセキュリティキー」を購入しなくても、お手持ちのAndroidスマホがセキュリティキーになるということです。

つまりAndroid民「勝利」ということになります。

私も実際に、今回のTitan設定でAndroidスマホをセキュリティキーとして利用する機会がありました。「あなたの操作ですか?」「はい」。

Android端末で「はい」をタップするだけでログインできるようになりました。すげえ。まるで、Duo mobileのようでした。

*パソコンでログインしたら、スマホにログイン確認通知が届きます。スマホで「OK」タップでパソコンでログインできるようになります。毎月課金式。月3ドルから。以前、かなり本気で課金することを考えていました。


そこで、これを機会にiPhone民もサブスマホとしてAndroidを持っておくのもひとつの手だと私は思っています。つまり、バックアップです。


iPhoneのサブスマホとしてAndroid端末を

実際、私はGoogle純正端末「NEXUS5」をiPhoneのサブスマホとして持ち歩いています。

サブスマホでは、Googleアカウントが使えるようにログインしています。iPhoneでもNEXUS5でもメール確認できます。

サブスマホを用意するのは良いが、「なぜ持ち歩くか」というとiPhoneが何らかの理由で使えなくなったときのためです。

万が一に備えるのは「意味がない」かもしれませんが、落下などの思わぬ事故が起こり、「iPhoneが使えなくなったとき」どうするのでしょうか?

家のパソコンは持ち歩けません。少なくとも、メールだけでも連絡手段があれば「ヘルプ」を出すことができます。

しかも、私は、通話をガラケーでできるよう機能を分離して更なる最悪な状態に対処しています。

何もかもひとつでできる「便利さ」の裏に、それが無くなったら終了という「事実」があります。そのための対処をしているのです。

考えすぎでしょうか?

iPhoneのサブスマホにiPhoneを用意しないのも同じ理由です。

iPhoneのiOSに何らかのトラブルが起こり、世界的にiPhoneが使えなくなったときの代用品としてAndroid端末の「NEXUS5」を持っています。

「NEXUS5」はGoogle純正端末をGoogleストアから直接購入しました。


端末に問題はありませんが、Googleから直接購入しないと何がしかけられているか分からないからです。よって私は、中古スマホは買いません。

ちなみに、iPhoneもAppleストアから直接購入しました。simカードは「海外Chatsim」を入れています。海外では「Airsim」に交換です。



私のiPhoneは通話機能が無いので、大手の通信会社と契約しなくても良いのです。ネット通信は、ポケットWifi「SAKURAWifi」。

容量無制限“SAKURAWiFi”を契約してみた 

《2018年2月から契約中》

データ利用量が無制限で3日縛りのない「SAKURAWiFi」のおかげで、iOSの大容量アップデートも怖くない!
ソフトバンクLTE 4G回線》
月4,514円(税・保険料込)

simカードの役割は、単に「データの受け」ができれば良いので、私の場合はどの会社のsimカードを入れても問題ありません。

最初の最初は、アクティベーションのため使用期限の切れた「中国移動のsimカード」を入れていたくらいです。


ポケットWifiにしても、SAKURAWifiはソフトバンク回線なので、使用データ量により支払い料金が決まる従量制のポケットWifiをドコモ回線で別に契約しています。

FullSizeRender
*月326円の通信保険と思っています


Google Titanセキュリティキーを使うか?

Google Titanセキュリティキーを購入し、実際に設定した後の印象ですが、一般人ならサブスマホを持つことで解決なような気がしました。

iPhone民なら、Android端末をサブスマホとして持つことで、パソコンでのGoogleアカウントの2段階設定のセキュリティキーとしても利用できます。←今回知った情報(笑)

さらに、サブスマホで事前にGoogleアカウントにログインしておけば「万が一」のときも焦らずに対処できます。

私はお子さん方のセキュリティ対策としても、メインのスマホとは別に、ガラケーによる通話機能分離も考えに入れても良いと思うくらいです。

最近は、LINEでメッセージのやりとりができるだけでなく、LINE通話により通話もできるようになりました。

ならば、高校を卒業して自分でスマホ代金を支払うようになるまでは、スマホはLINE専用機として安い端末での格安simを利用されるのが良いと思います。

ネット通信は家に帰ってWifiですれば良いですし、LINEモバイルなら月500円(税抜)でトーク、通話使い放題の上、1GBの通信量つきです。

<初月の支払い>
FullSizeRender


安い端末と言ってもfreetel「P6」なら、世界で使える「Glocal」が内蔵されていますし、sim自体も2枚差すことができます。


↓販売会社が違うだけで、実質同じ端末です

しかも本体のお値段は、まさかの定価16,800円です。税込でも2万円しない端末、そうそうありません。普通に使うには申し分ありません。

<私が購入したとき異常に安かった>
IMG_2517


以上のfreetel「P6」にLINEモバイル(月500円)運用は、私の母で設定経験済みです。大変便利に使っているようですので、おススメの設定です。

<実際に使って納得のLINEモバイル>
月500円(税抜)のワンコイン価格でLINE使い放題の奇跡!
これを使えば、新たな電話番号が手に入るので「LINEサブアカウント」を運用できます。
詳細はこちらから 



まとめ

「Google Titanセキュリティキー」を購入するときは、これ以上のセキュリティ対策は無いと思い込んでいました。

ところが、Googleアカウントのサービスを主にスマホで利用している場合、「Google Titanセキュリティキー」よりも「サブスマホ」「通話分離ガラケー」を用意している方が良いように思えてきました。

通話分離ガラケーですと、2段階認証のSMSを受け取ることもできます。

一方、TwitterやFacebookでも「Google Titanセキュリティキー」を使って物理的な2段階認証を設定しようとしましたが、iPhoneからはできませんでした。

Twitter画像(iPhone7できない)
アプリから設定するなということかと。
FullSizeRender


Facebook画像(そもそもセキュリティキーを選べない)
FullSizeRender

便利になるなら、すべてスマホから設定できるようにして欲しい40代です。正直、パソコンを立ち上げるのが面倒くさいです。



<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ