タグ:イラスト

購入は失敗か?

IMG_4146

ブログに写真入れたい〜

自分で撮るのは大変だ

売ってるなら買おうかな



<結論>

写真パックを安く買う


更新日: 2019年2月6日

ブログを続けておられる皆さん!
ブログ記事のトップに写真を入れていますか?

私と同じライブドアブログの方なら、トップ画像という項目がわざわざ設けてありますよね。つまり、トップ画像がブログアクセス数を左右しますよと暗に指し示しているのです。


トップ画像=アイキャッチ


それに気づいたとき、ブログをはじめてからだいぶ経った後ですが(笑)、写真かイラストを入れるべきだなと思いはじめました。

トップ画像は、ブログの内容をイメージしていただけますし、読むきっかけにもなります。

逆に考えると、トップ画像がかなり重要であるということで、選ぶのが記事を書くことと同じくらい大切です。

そこで、まず私が考えたのが「いらすとや」さんのイラストを使わせていただくことでした。かわいくて分かりやすいイラストが無料だからです。


皆さんご存知のサイトです。私はイラストがかぶらないように字を入れて使わせていただいています。

「StockUnlimited」発見!

そんなトップ画像迷い人の私が偶然に発見したのが「StockUnlimited」さんでした。

海外のソースネクストであるTECH DEALさんが安売りプランをお知らせしてくれたのです。
もともとTwitter情報でしたが、

StockUnlimited Vector Plan lifetime subscription [for PC, Mac, Android, & iOS]
65,508円→3,930円

これは安い!「lifetime subscription」とは1回払いで一生使えるという夢のようなプランです。しかもそのお値段を見てください。4,000円で一生使えるとかあり得ないです。

といいますのも、販売元の「StockUnlimited」さんのサイトを拝見しますと、とんでもなくハイクオリティな画像を取り揃えているのです。

日本語で表示されるありがたさ!画像検索も日本語、もちろん英語でもできます。検索結果の画像の量がハンパないので、選ぶのに苦労するといううれしい悲鳴です。

無料で使える画像もあるので、興味のある方は是非、検索してみてください。私が「lifetime subscription」を購入するまでの過程はこちらからご覧いただけます。

購入してから「写真は使えない」ことに気づいたのですが(笑)、海外感あふれるイラストが使い放題なので愛用しています。

とはいえ写真も欲しいな…

ブログをはじめて早1年。イラストだけじゃ物足りなくなってきました。写真をトップ画像に使いたい場面が増えてきたのです。

というのも、こちらも愛用させていただいている「ソースネクスト」さんから素晴らしい提案があったからです。

ソースネクストさんは「ウィルスセキュリティ」で有名な会社です。

「ウィルスセキュリティ」は、1回購入でそのパソコンが使えなくなるまでウィルス対策し続けてくれるアンチウイルスソフトです。
カスペルスキーをメインで使っている私もその前は「ウィルスセキュリティ」を当然使っていました。

単純に言って、私はひとりなのにガジェット持ち過ぎという話です。

「使い放題」なのはソースネクストもカスペルスキーも同じなのですが、インストール数無制限でカスペルスキーに軍配が上がったのです。

ソースネクストさんは、さすがソフト販売会社だけあり「ウィルスセキュリティ」以外のソフトやサービスをどんどん宣伝します。

そのひとつがメールマガジンです。

ソースネクストさんでアカウント登録(マイページ登録)すると、登録したメールアドレスに新製品やお得情報が送られてきます。

そのお得情報にちょくちょく引っかかっているのが私です(笑)。マイページ登録すると、優待価格でソフトが買えるので、つい買ってしまうのです。

その中にあったのが「PIXTA(ピクスタ)」でした。

画像販売「PIXTA(ピクスタ)」

<ソースネクスト優待販売>
 たっぷり素材 PIXTA ダウンロード版 
優待販売   1個 ¥7,980


「7,980円って高くないか?」

が第一印象だと思いますが、通常価格は「79,800円」です。90%オフでした。つまり71,820円引きです。どういうことなの!?


通常価格 79,800円→優待価格 7,980円


「安すぎないか?」という話です。本当は、10,000円くらいの商品なのでは?と疑ってしまうのも無理はない価格設定です。

今回の優待販売は、通常バラ売りしてる画像パックをすべてセットにした上で、追加の画像込みでの販売です。

そのバラは1巻 通常7,980円、今回の優待販売で1,980円に値下げです。これが3巻ついています。この段階ですでに75%オフです。

今回のパックは画像数10万点。
1枚あたりに換算すると0.07円。

JPG形式: 640×480px程度、1300px(短辺+長辺)以下(PIXTA Sサイズ)
画像容量は合計16.79GBもあります。

写真にイラスト何でもありでこの価格です。優待販売の素晴らしさを感じます。PIXTAパックですが、実は「PIXTA(ピクスタ)」さんは画像販売会社でした。
PIXTAは、1,780万点以上※の高品質の画像素材を販売する、国内最大級のオンラインマーケットプレイスです。※2016年6月現在

PIXTAお得パック購入7,980円

PIXTAお得パック、以前から気になっていた優待販売だったので、今回思い切って買ってみました! 

ソースネクストからの購入です。お得パックに含まれる画像すべてをダウンロードできますし、必要なときに必要な画像のみをダウンロードできます。

<画像ダウンロード方法>
1. 自分のパソコンにいったん保存
2. 必要なときにその都度ダウンロード


「2. 必要なときにその都度ダウンロード」ですと、スマホでブログを更新するときにとても便利です。「Stock Unlimited」と同じですね。

なので、いつもどおりスマホで画像をダウンロードしてみることにしました。欲しい画像をダウンロードし、その画像が完全に開いた時点で「画像を保存」します。

「おや?」

画像が思いのほか粗いのです。輪郭がクリアではないという意味です。「Stock Unlimited」がクリア過ぎたのか?といぶかしるくらい画像が粗いのです。

再度、今回購入したお得パックの説明を読んでみると、なるほど「webサイズ」の画像を取り扱っていることが分かりました。

簡単に言うと「初めから軽い画像」ということです。PIXTAさんのサイトで言うところの「Sサイズ」にあたります。72dpiです。

写真・イラスト素材のサイズについて
https://pixta.jp/faq/?p=215

「う〜ん、ちょっと画像が粗すぎない?」
と思われた方、その「Sサイズ」のお値段をご確認ください!

1枚648円です。「高っ!」

Sサイズを13枚購入したら、今回のお得パックと同じお値段になります。今回のお得パックは、写真・イラスト込み込みで「10万点」入っています。

いかにお得かが実感できると言うものです。

まとめ

今回のお得パック購入は私の使いようによっては「金の泉」にもなりかねないです。

買ってよかった!

粗い画像と思ったときは「失敗した!?」と先走ってしまいましたが、最初からすぐにブログに使える仕様と思えば納得したのでした。


<関連ページ>






All the illustration are copyright to StockUnlimited.

このエントリーをはてなブックマークに追加

StockUnlimited.comでブログが元気!

FullSizeRender

StockUnlimitedとは?

何ができるの?

なぜ有料のを使うの?


<結論> 
使いやすい素材を目的別に使える
Lifetime planなら4,100円で使い放題
日本語対応、サポート英語だが神対応


更新日: 2018年7月20日

StockUnlimited.comとは?

イラスト(ベクター画像)、写真、アイコン、オーディオ、フォント、テンプレート、クリップアートを定額プランで契約して利用するサイトです。

サイトは「日本語対応」しています。

お値段: プランの一例
10素材 1,000円(9ドル)
1週間 2,200円(19ドル)ダウンロードし放題
*いずれも1年間有効


運営は、Inmagine123RF株式会社さんです。Inmagine123RF株式会社は、2005年に設立された会社で、代表取締役社長 ANDY SITTさん、東京都江東区に本社があります。

もともとInmagine.com(2000年)と123RF.com(2005年)のサイトを運営されていましたが、2012年にInmagine123RF株式会社となりました。

Inmagine123RF株式会社さんの素材数は、2012年の段階ですでに1,600万点以上あることが記載されています。現在、2018年ですから5,000万点を超えているかもしれません。

Inmagine123RF株式会社さん日本を本拠地としながら、世界展開もされており、英語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、中国語をはじめとする14言語に対応しています。

日本語サイトですと、写真に出てくる人物が黒髪で日本人っぽい人が表示されます。

日本国内の取引先: 
博報堂、電通、テレビ朝日、フジテレビ、ソフトバンクほか

国外の取引先: 
Apple、Google、Amazon、Microsoftなど

お値段: プランの一例
5画像 4,800円、25画像 20,800円
定額プラン 1ヶ月 9,800円(1日5画像まで)
*いずれも1年間有効

Inmagine123RF株式会社さんが運営しているStockUnlimited.comは、サイトの構成が似ています。欲しい素材を検索するだけです。

Inmagine123RF株式会社さんの日本語サイトですと、写真に出てくる人物が黒髪で日本人っぽい人が表示されます。

ところが、同じ検索項目(英単語)でも、StockUnlimited.comさんですと、黒髪だけでない外国の方々が検索結果として表示されます。 

StockUnlimited.comさんもイラスト、写真、アイコンなど利用できる素材が、100万点以上もあります。

毎週、1,000点が追加されます。無料のものもかなり充実しているので、気軽に検索してお試しできます。 

私が購入したLifetime plan

私が、SaleswareonSaleサイトで購入したのが「Unlimited Vector Downloads for Lifetime」プランです。

アメリカのソースネクスト「SaleswareonSale」
*ツイッターフォローしておくと便利です
@SharewareOnSale

1度購入すると、その対象サービスを一生使える権利が得られます。先程ご紹介したプランをご覧ください。

<StockUnlimited.com>
お値段: プランの一例
10素材 1,000円(9ドル)
1週間 2,200円(19ドル)ダウンロードし放題
*いずれも1年間有効

<Inmagine123RF株式会社>
お値段: プランの一例
5画像 4,800円、25画像 20,800円
定額プラン 1ヶ月 9,800円(1日5画像まで)
*いずれも1年間有効 

「*いずれも1年間有効」がどちらにもあることに気づかれましたか?使いたいときにお金を支払っても1年間の有効期限があります。

つまり、1年後は、その素材を使う権利はなくなるということです。

ブログやサイトで使うと、確実に使っていたことを忘れます。1年間は忘れるには充分な時間です。

もし、有効期限を過ぎてもその素材を使用していると、おそらく追加料金を請求されることでしょう。

そこで、私の「Unlimited Vector Downloads for Lifetime」プランのアカウント画面を確認してみましょう。
FullSizeRender

有効期限も次回請求もありません。
Lifetime planだからです。

忘れやすいお年頃だからこそ必要なのが、忘れても良いような仕組みにしておくことです。私は今後のことを考えて、これから購入するサービスは、Lifetime planを購入することにしています。

StockUnlimited.comの使い方

1. 欲しい素材を検索する(単語入力)
2. 欲しい素材をクリック
3. ファイルの種類を選んで保存

1. 欲しい素材を検索する(単語入力)
入力する単語は、日本語サイトなら日本語でも英語でも構いません。同じ検索結果が表示されます。

2. 欲しい素材をクリック
1回クリックすると、その素材が拡大表示されます。この素材で良ければ、もう一回クリックします。

クリックしても画面が変わらない場合は、最初から表示されている方(拡大された画像でない方)をクリックしてください。

3. ファイルの種類を選んで保存
写真やベクター画像ですと、EPS、PNG、JPGからファイル形式を選択できます。EPS、PNG、JPGの順に画像が軽くなります。

<画像容量の比較例>
EPS : 6.9MB(6,900KB)
PNG : 792.7KB
JPG : 234.4KB

*JPGはEPSの1/30の重さです。ブログに載せるなら軽い画像にします。画面を開くのに時間がかかるとブログ記事を読んでもらえません。

ブログ記事を読んでいただくためのアイキャッチ画像が開けなくて他所へ移られるなど、本当に意味のないことになります。

スマホでもダウンロードできる

StockUnlimited.comは、写真やベクター画像(イラスト)などをスマホでもダウンロードできます。ダウンロードボタンをクリックすると、別タブで画像だけが開きます。

この別タブの画像を保存すれば利用できます。
画面下に出てくる四角に矢印のついたアイコンをクリックし、画像を保存するとiPhoneだとカメラロールに画像が保存されます。

あとは、カメラロール付属の写真編集を使うなり、アプリで編集することができます。
写真は使えませんが、良い買い物をしました!

<関連ページ>





All the illustration are copyright to StockUnlimited.


このエントリーをはてなブックマークに追加

Stockunlimited のクレジット表記

FullSizeRender

Stockunlimitedでいきなりクレジット表記を求められた!

「推奨しています」ってどっちなの?

しなくても良いのか…??

<結論>
“All the illustration are copyright to StockUnlimited”
とつけとけばお互い安心です。


更新日: 2018年8月4日

2018年7月13日にDECH DEAL (SharewareOnSale)さんで購入した「Stockunlimited ベクター画像 Lifetime plan」3,900円也。

Stockunlimitedホームページ(日本語対応)
https://www.stockunlimited.com/jp

→Stockunlimitedさんとは?
→Stockunlimitedの購入方法

大量にストックされているベクター画像(イラスト)を一生使えるというとんでもないお得なキャンペーンでした。しかも毎週数千点も追加されているという話。

Twitterで「@SharewareOnSale」さんを是非フォローしてください。
お得プラン情報を次々と教えてくれます。

私の初@SharewareOnSaleは?

私の初@SharewareOnSaleは、VPNサービス「Disconnect premium」のLifetime plan版ライセンス購入でした。いや〜こちらも安かった〜! なんと3端末まで5,600円。

App Storeですと、3端末まで年4,100円契約のプランですよ!もちろん迷わず、2ライセンス(6端末)購入しました。

StockunlimitedさんのLifetime planですが、当初、ホームページの最初に紹介されている写真も使えると思い込んでいました。

問い合わせたところ、ベクター画像(イラスト)だけということで、そのときは、少しがっかりしましたが、後悔していません。

本来なら月1,000円プランです。

月1,000円プランなら、人物写真も使い放題なのですが、今のところベクター画像プランで充分満足しております。半年経たず、モトが取れます。

イラストと一言でいってしまうのは、もったいないくらいのクオリティの高い画像が満載です。

ブロックチェーン関連の記事を書くときに利用してみましたが、「chains」と入力して検索すると、ビットコインを連想させるような画像がすぐ出てきました。

これをjpeg形式で画像のダウンロードをし、スマホで編集して、そのままブログ記事に貼り付けることができます。

ブログで張り付ける前は、画像の画質を綺麗さを保ったままで落とします。サイトでなく、今はアプリでできるんですよ!

画像圧縮
画像圧縮
開発元:nanawork
無料
posted withアプリーチ

そこでお悩み相談「クレジット表記」

StockunlimitedさんのLifetime planを正式に購入しました。商業利用もブログに利用も大丈夫です。

ライセンスーStockunlimited 
https://www.stockunlimited.com/jp/license.php
Q: 画像はどんな用途に利用できますか?
StockUnlimitedロイヤリティフリーコンテンツは、商用または非商用のWebサイト、バナー、ニュースレター、PDFドキュメント、ブログ、電子メール、スライドショー、標準解像度のテレビやビデオプレゼンテーション、および携帯電話のアプリなど、プロジェクトの多くの異なる種類で使用することができます。
(Stockunlimited>よくある質問)
ブログ利用も商用WebサイトもOKと明記されております。これなら安心してイラスト画像がつかえるわいという話です。

ところが、気になる表記がありました。
Q: 画像の権利は誰が所有していますか?
画像の権利はStockUnlimitedの提供者とパートナーが所有しています。StockUnlimitedは権利を管理しているのみです。プランご購入と同時に、ダウンロードされた画像のご利用権利を承諾したものとします。
(Stockunlimited>よくある質問)
画像の権利は、Stockunlimitedさんがお持ちで、Lifetime planを購入した私は、それを使うだけの権利しかないということです。

当たり前といえば、当たり前のことです。
ここで思います。

「おや?それなら画像の権利について何らかの表記が必要なのかな?」

きっかけはこのメッセージが出てくるようになったことです。いつもは出てこないのですが、たまに画像をダウンロードするときに一瞬だけ表示されるようになったのです。
FullSizeRender
ダウンロードするすべての画像には出てこないのがミソです。しかもこの「クレジット表記を推奨しています」。「推奨しています」って「しなくても良いけどね〜」とも読めるのです。

う〜む。どうしたもんか。数日は放っておいたのですが、日本語表示することにしました。

<画像>
このブログは、Stockunlimitedのベクター画像を利用しています。


う〜む。本当にこれで良いのだろうか…と少し不安でしたが、「まあ何もしないよりも良いかな」と思いました。でも、的外れである可能性もあります。

問い合わせてみた

おばさんは、図々しいのでさっそくサポートに問い合わせることにしました。すでにそれまで別件でに問い合わせていたので慣れています。

英語で以下のことをメールしました。

サポート info@stockunlimited.com
ベクター画像をLifetime planで購入して使ってましたが、数日前からライセンス表示についてのメッセージが出て来てます。この表記をブログに載せてますが、これで良いですか?

すぐに返信をいただきました。そこには、
「All the illustration are copyright to StockUnlimited」
を掲載してくださいとのことでした。

な〜んだ、文章が用意されているではないですか!メッセージが出てきたとき、実はメッセージの下に下向きの三角が出てきていたのです。

何とかクリックしようとするのですが、メッセージが消えて画像がダウンロードされていました。

さっそく、Stockunlimitedさんのベクター画像を利用した記事に貼り付けました。

これでひと安心です。

<関連ページ>

All the illustration are copyright to StockUnlimited.
このエントリーをはてなブックマークに追加

良い感じのアイキャッチ画像を入れたい!

マナブさんのアイキャッチ画像すてきだ

工夫してみたが限界あり

もっと楽にできないか?


<結論>
お金で解決できるStockunlimited.com
4,000円でイラスト一生使い放題


更新日: 2018年7月14日

マナブさんの「manablog」では、最初に読者を安心させてくれるアイキャッチ画像が入っております。

アイキャッチ画像は、ブログに訪れた方に「いらっしゃっい!」暖簾のようなものです。「来てくださってありがとう」を伝えるものでもあります。

これまで私も自分で撮影した写真といらすと屋さんの画像を加工したものをアイキャッチ画像として使って来ました。 

が、この1枚を作るのも結構時間がかかりまして、徐々にアイキャッチ画像率が明らかに低下しております。

米国のソースネクストTECH DEALさんから良提案

このままではイカンな〜と考えていた私に、またしてもTECH DEALさんから素晴らしい提案をTwitterでいただきました。

→ https://twitter.com/sharewareonsale/status/1017680300682301440?s=21

Share Ware on Sale(TECH DEAL)
http://sharewareonsale.com

StockUnlimited Vector Plan lifetime subscription [for PC, Mac, Android, & iOS]
65,508円→3,930円

や、安い!94%OFF!

StockUnlimitedさんのサイトを見ると、写真、イラスト、音楽を月課金で提供されるスタイルのプラットホームでした。月謝を払って、素材を使えるということです。

迷わず購入しました。

どうやって購入しているか?

購入の仕方は、以前VPNソフト「Disconnect premium」を買ったときと同じです。バンドルカードを紐付けたPayPalで支払いです。

→ アメリカ版ソースネクスト「TECH DEAL」
http://masakisuge.blog.jp/archives/9891483.html

支払い後、有料会員として登録する

1. TECH DEALで購入する
2. 暗唱番号をコピーする
3. StockUnlimitedのアカウント作成する
4. StockUnlimitedに暗唱番号を貼り付ける


1. TECH DEALで購入する
TECH DEALでStockUnlimitedの使用権を購入し、アカウント作成してコードを入力しました。すると、購入した権利が表示されました。準備完了です。

まず、購入する。

アカウント作成し、商品をカートに入れて、PayPalで会計します。会計が済んだ画像がこちら。
FullSizeRender
2. 暗唱番号をコピーする
上の画面で「Product Details」をクリックし、緑の「Claim My Code」をさらにクリック。クレーム?と身構えますが、自分が購入した権利の暗唱番号(コード)を確認します。
IMG_0748
3. StockUnlimitedのアカウント作成する
次に、StockUnlimitedさんのサイトでアカウントを作成します。ログインした後、右上に名前が表示されているのを確認します。

4. StockUnlimitedに暗唱番号を貼り付ける
名前をクリックし、左のリストの中から「Purchase Plan」を選択します。MY ACCOUNTのをクリックします。

VOUCHER CODEの隣にある四角にTECH DEALでコピーした暗唱番号を貼り付けます。青色四角「FINISH」をクリックすれば、権利が適応されます。

「FINISH」クリック後、MY ACCOUNTの下にある青色の四角(右)I HAVE A VOUCHERが緑色「Thank you. Your subscription is now active」に変わっています。

これで使い放題です!うしし。

ところが、現実は厳しいのでした…購入してから気づくの巻

写真は対象ではなかった

さて、アカウントもアップグレードしましたし、あとはブログに貼り付けるだけです。ところが、なぜか写真がダウンロードできません。

おばさんは、すぐサポートに問い合わせします。すると判明…

マジか!そういえば、商品名はこれでした。

StockUnlimited Vector Plan lifetime subscription [for PC, Mac, Android, & iOS]

lifetimeしか見ていないのが丸わかりです。

どちらにせよお得であることは確かです。写真が対象でないのは痛いですが、イラストが使えるのは、一生ですから。

パソコンだとウェブ上で画像編集もできます。編集はFacebook, Twitter, Pinterest, E-mail header専用の切り取り枠が用意されています。

編集後、そのまま保存して、Facebook, Twitter, Pinterest, E-mailで楽々送信できるという訳です。

次々と問題勃発!

ところが…
https://twitter.com/masakisuge/status/1018057392372584449?s=21

編集した画像が保存できないのです…DOWNLOADボタンを押すと、金払えと表示されます。
IMG_0750
サポートに問い合わせると、編集して保存するところまでは支払い分に含まれるとのこと。技術チームに送るとのことで、要請された金払え画像をメールに添付して送信し、返信待ちです。

使えるのはパソコンだけかと思ったら、iPhoneでもStockUnlimitedにログインして画像をダウンロードすることができます。ところが、スマホですと画像編集はできません。

とはいえ、iPhoneにダウンロードした画像は、アプリで画像編集できますので問題ありません。

良い買い物をしました!バンザイ!


<関連ページ>
Share Ware on Sale(TECH DEAL)
http://sharewareonsale.com


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ