タグ:楽天ポイント

SMART ICOCAチャージ→Suicaへ鞍替え

IMG_3917

SMART ICOCA購入!

残高分からん!通知なし!

どうすりゃいいの?



<結論>
「Suica」に鞍替えしました
SMART ICOCAもう要らない

<モバイルSuica発行方法>
1. アプリインストール
2.「Suica発行」タップ
3.「My Suica(記名式)」の「発行手続き」タップ
4.「モバイルSuica利用規約」を読み、「会員登録」タップ
5.「同意する」タップ
6. メルアド、パスワード、名前、誕生日、性別、携帯番号、郵便番号、秘密の質問を入力・設定し、クレジットカード情報を入力し、右上の「次へ」タップ
7. クレジットカードのセキュリティコードを入力
8. チャージ金額を選択
9. 支払い方法を選択
10.「続ける」タップ
11. 右上「次へ」タップ
12. 右下「同意する」タップ
13. 右上「完了」タップ
14.「OK」タップ
15. WalletにSuicaが追加されていることを確認する

10年間一度もご利用がない場合、使用できなくなります。
長期間利用していないSuicaをお持ちのお客さまへ(JR東日本)
https://www.jreast.co.jp/suica/new_s/info_tenyears.html
Apple PayのSuicaとは?
https://www.jreast.co.jp/appsuica/

更新日: 2019年8月12日


SMART ICOCA(スマートイコカ)の残高通知を設定しようと頑張った結果、Suicaを使うことになりましたという話です。


SMART ICOCAを発行しました!

2019年7月20日、SMART ICOCAを大阪駅で発行し、意気揚々と利用しています。

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net

普通のICOCAから、SMART ICOCAに変更した理由はただひとつ「チャージで楽天ポイントを貯めるため」です。

楽天証券の口座開設をきっかけに私の人生が楽天経済圏の深みにハマりつつあるのを実感しています。

特に、ついでに口座開設した「楽天銀行」。これが運命の分かれ道でした。

楽天ポイントがどんどん貯まる楽天銀行!

口座の開設はこちらから

*まずはデビットカードでキャッシュレス化を体験するのがおすすめです。超楽!


楽天銀行でキャッシュカードを作るとき、自動的にデビットカードを選ぶようになっていました。

「さすがに40過ぎてパンダは無いわな」と特に何も考えず、使うつもりもなく選び、その後、手元に届けられた「楽天デビットカード」。

「楽天デビットカード」は、セブンイレブンでの初利用で受けた印象「早い、簡単、便利」が私のハートに強烈に刺さりました。

それ以降、いつでもどこでもネットでも、支払いはすべて「楽天銀行デビットカード」です。

毎月支払い契約などの一部のサービスは、通常のクレジットカード登録を求められますが、その場限りの支払いは「楽天銀行デビットカード」で可能です。

急速に進んだ私の人生における「キャッシュレス化」は、当然、支払いだけが後押ししてくれたのではありません。

「楽天銀行デビットカード」を使えば使うほど、100円に1ポイント、つまり100円に1円分の実質キャッシュバックがあるからです。

この「楽天ポイント」は「100円に1円」だからとバカにしてはいけません。

生活に関わるすべての支払いを楽天銀行デビットカードと「楽天カード」にすることで、今のところ月2,000円分は楽天ポイントが貯まっています。

「2,000ポイントということは、無職アルバイトが月20万円も使っているのか?」
と思われるかもしれませんが、当然、違います。

楽天市場の買い物で、楽天市場アプリ、楽天カード支払い、楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定、楽天証券でポイント投資をしているのです。

これらの設定で、ポイント獲得倍率が「5.5倍」になっているのです。100円で5.5円つきます。利率5.5%です。

<私の楽天ポイント増量システム>これで5.5倍!
楽天市場アプリ利用
楽天カード支払い
楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定
楽天証券でポイント投資

普通の銀行預金の年利0.001%の時代、支払い金額とはいえ「利率5.5%」はあり得ません。投資でも5.5%のリターンは高過ぎです。

金利一覧(ゆうちょ銀行)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kinri/kinri.html

つまり、私の5.5倍のポイント獲得倍率ですと、楽天市場で「36,363円」を支払うだけで月2,000ポイントが入ってくる魔法システムを構築しているのです。

<計算式>私の5.5倍の魔法システム
月2,000ポイント÷5.5ポイント=363.636...
363.636..×100円=36,363円

正直に言うと知らないうちに、月2,000ポイントが転がり込んで来ている状態なのです。

楽天銀行デビットカードを利用しているのは、楽天市場だけではなく、普通に1倍率(100円1ポイント)のリアル店舗とネット店舗もあります。

それらを総合して月2,000ポイントを達成しているわけです。

私は、無駄づかいしている方ではないと思いますが、現金を楽天銀行デビットカードと楽天カードにするだけでこうなってしまったのです。

ちなみに「楽天カード」はクレジットカードです。楽天市場でのポイント倍率を2倍上げるためだけにカードを作りました。

今では、楽天銀行デビットカードで支払いできないすべての支払いをまかなってもらっています。引き落とし口座はどちらも「楽天銀行」です。

スターバックスカードにチャージするときも、楽天銀行デビットカードです。そんな私がICOCAでのチャージだけを現金で済ませて「黙っているはずがない」のです。


SMART ICOCAをつくったものの

ICOCAのチャージが現金しかできないことを相当不満に思っていた私。

クレジットカードでチャージできる「SMART ICOCA(スマートイコカ)」を知ることになります。

チャージできるクレジットカードに「楽天カード」を登録すれば、楽天ポイントを貯めながらICOCAにチャージできるではないか!と気づきます。

いてもたってもいられなくなった私は、大阪で開催される「クローバー・アセットマネジメント」さんの投資セミナーに参加する前に、大阪駅でSMART ICOCAを手に入れたのでした。

SMART ICOCA、SMART ICOCA定期券のご購入方法(JRおでかけネット)
https://www.jr-odekake.net/icoca/purchase/smarticoca.html
クローバー・アセットマネジメント」さんの投資セミナー報告
https://www.clover-am.co.jp/voice/entry/mt-preview-ae648033f127085da45002f309c17c833dcad9c2.html
ユダヤ人の情報ネットワークに多根さんが加わっていることが興味深かった。(40代女性)
*私です(笑)集合写真にもうつっています!

ところが、SMART ICOCAに2回目のチャージをした昨日、SMART ICOCAの面倒くさいところが気になり始めます。それは、

「残高が分からない」ことです。

「ピッ」とタッチするときに残高を確認しろよという話なのですが、そのときは「残高を確認すること」を忘れています。

40代の私はそんなものです。

で、席に座って落ち着いてから「あといくら残っていたっけ?」となります。

ならば「降りるときに確認しろよ」という話になりますが、降りるときは「降りること」と「降りてからやること」を考えているので「ピッとしてもスルー」です。

つまり「自分が確認したいときに、すぐ残高を確認したい」のです。チャージするタイミングが分からないからです。

SMART ICOCAには、オートチャージもなければ、「**円以下になったらお知らせ」の通知機能も無いのです。

最初、大阪駅でSMART ICOCAを作ったときに担当のお姉さんにも通知機能について伺い、通知機能が無いことは理解していました。

しかし、「今いくらカード残高があるのか」というのは、これから電車やバスに乗れるかどうかにかかってきます。

特に「バス」に関しては、少なくとも岡山駅周辺では、バス内で「ICOCAのチャージ」はできません。超不便。

つまり、確実に残高を把握しておかないと命取りになります。命取りの意味は、他の乗客の皆さんに迷惑になるということです。

ICOCAのカード残高が残っていない場合、現金で支払うことになります。バスの出口で40代がモタモタするのはいただけない。

岡山駅周辺のバス運転手さんのなかには「あらかじめバスの運賃をご用意ください」と不運にもモタついてしまった方が降りられた後にアナウンスされる方もおられます。

私を含め、皆、せっかちなのです。

そのためにも、SMART ICOCAの残高を常に把握しておくことは岡山を生き抜く上の術のひとつと言って良いでしょう。

ところが、その残高がいちいち機械に通すか、タッチしないと分からないとか、私にとっては「あり得ません」。

そこで、電子マネー残高管理アプリを導入し、できれば残高が一定以下になったときに通知が来るアプリを探すことにしました。


電子マネー残高管理アプリ

まず、インストールしたのは「電マネ管理I電子マネーのアプリ」です。
電マネ管理 | 電子マネーのアプリ
電マネ管理 | 電子マネーのアプリ
開発元:Kazuya Kobayashi
無料
posted withアプリーチ

大変シンプルな作りで、分かりやすいのがポイントです。ところが残高が一定以下になったときの「通知機能」がありません

利用したごとに利用金額を入力するのであれば、現在試している「毎日家計簿アプリ」に入力すれば良いだけのことです。

家計簿 毎日家計簿 - 簡単人気のかけいぼアプリ
家計簿 毎日家計簿 - 簡単人気のかけいぼアプリ
開発元:Jack Xuan
無料
posted withアプリーチ

毎日家計簿は「楽天銀行アプリ」「楽天カード」アプリに付帯している家計簿機能があまりにも不便だったことから導入したアプリです。

まだ利用を初めてから1ヶ月も経っていませんが、この私が2週間以上続いています。しかも「分かりやすくて便利」という感想を持ちつつあります。

銀行との連携など無い、かなりシンプルな家計簿です。そもそも安全と言えども銀行と連携できることに拒否感を感じる私にぴったりです。

「完全な安全」なんてあり得ません。つながっているということは、情報漏洩の可能性があるという意識は常に持っておくべきです。

「おう、そういえば」と思い出したのが、Moneytreeアプリです。

Moneytree 家計簿より楽チン
Moneytree 家計簿より楽チン
開発元:Moneytree
無料
posted withアプリーチ

投資サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」が提供する「おつり投資アプリ:マメタス」と連携して利用する家計簿サービスです。

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)
マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

Moneytreeは、スターバックスカードやICOCAなどの電子マネーを連携し、リアルタイムで利用履歴や残高が分かるようになっています。

ところが、残高の毎日更新は「有料」にしないと確認できません。昨日SMART ICOCAにチャージした3,000円が反映されていませんでした。

無料版は「週末更新」でした。残念ですが、これでは私の希望に添いません。

ところがMoneytreeは「週末更新」でも、残高が1,000円以下になったら「通知」する設定ができます。

気を取り直し、SMART ICOCAだけを登録、データ連携させ、「全体の預金残高=SMART ICOCA残高」とし、通知設定してみました。

でもいまいち満足しない私でして、他の手立てはないか探して見ることにしました。


Suicaがあるじゃない!?

ふとICOCA関連で気になる存在だった「Suica(スイカ)」を思い出しました。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

iPhoneのWalletに唯一登録できる「交通系カード」です。

Suicaについて調べてみますと、こちらもチャージは現金だけでなくクレジットカードも対応していました。

楽天カードを持つ前までは、私は、普通の銀行でつくったクレジットカードしか持っていませんでした。

「クレジットカード=借金」
ですので、この普通銀行で作ったクレジットカードをいろんなサービスに登録するのを躊躇していました。

ところが、この「Suica」の素晴らしいところが、専用アプリで残高がリアルタイムで確認できる上、チャージもアプリ登録のクレジットカードからiPhone上で可能です。

Walletに唯一登録できる交通系カードですし、本来1,080円かかる年会費もiPhoneでの利用なら無料という太っ腹サービスがあります。

Q: Apple PayのSuicaやSuicaアプリケーションの利用に、年会費や利用料はかかるか?
A: Apple PayのSuicaやSuicaアプリケーションのご利用に、年会費や利用料はかかりません。また、入金(チャージ)についても、方法によらず手数料のご負担はありません。Suica OKwave Q&A


ただし、年会費は2020年2月26日以降からAndroidでも無料になります。万歳です。

「モバイルSuica」の年会費が2020年から無料に!ただし、クレジットカードでSuicaチャージするなら1.5%分のポイントが貯まる「ビューカード」が得!(ポイ探ニュース via ZAi ON LINE)
https://diamond.jp/articles/-/197343

岡山県内のバスでも使えるようですので、早速、試して見ることにしました。試す気になれたのは、Suicaチャージの最低金額が1,000円だからです。

SMART ICOCAチャージの最低金額は「3,000円」なのです。結構、高いですよね。

最低金額が「3,000円」でも私にとっては、楽天カードで支払いしてるため、楽天ポイントが貯まっているので問題ありません。


モバイルSuica発行方法

1. アプリインストール
2.「Suica発行」タップ
3.「My Suica(記名式)」の「発行手続き」タップ
4.「モバイルSuica利用規約」を読み、「会員登録」タップ
5.「同意する」タップ
6. メルアド、パスワード、名前、誕生日、性別、携帯番号、郵便番号、秘密の質問を入力・設定し、クレジットカード情報を入力し、右上の「次へ」タップ
7. クレジットカードのセキュリティコードを入力
8. チャージ金額を選択
9. 支払い方法を選択
10.「続ける」タップ
11. 右上「次へ」タップ
12. 右下「同意する」タップ
13. 右上「完了」タップ
14.「OK」タップ
15. WalletにSuicaが追加されていることを確認する

1. アプリインストール
Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

2.「Suica発行」タップ
FullSizeRender


3.「My Suica(記名式)」の「発行手続き」タップ
FullSizeRender


4.「モバイルSuica利用規約」を読み、「会員登録」タップ
FullSizeRender


5.「同意する」タップ
FullSizeRender


6. メルアド、パスワード、名前、誕生日、性別、携帯番号、郵便番号、秘密の質問を入力・設定し、クレジットカード情報を入力し、右上の「次へ」タップ
FullSizeRender

下にスクロールした画面↓
FullSizeRender


秘密の質問の下にクレジットカード登録項目があります。なんと楽天銀行デビットカードでも登録できました!
FullSizeRender

7. クレジットカードのセキュリティコードを入力

8. チャージ金額を選択
1,000円から、1,000円単位で20,000円までチャージできます。
FullSizeRender


9. 支払い方法を選択
Apple Payは、楽天銀行デビットカードを登録できません。
FullSizeRender


10.「続ける」タップ
FullSizeRender


11. 右上「次へ」タップ
FullSizeRender
12. 右下「同意する」タップ
FullSizeRender


13. 右上「完了」タップ
FullSizeRender
次の画面↓
FullSizeRender
14.「OK」タップ
FullSizeRender


15. WalletにSuicaが追加されていることを確認する
FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_3884


<通知設定>
上の画面の右上の黒丸タップで画面が「My Suica」になります。
「通知しない」タップ
FullSizeRender


何円以下になったら通知するか、選びます。
FullSizeRender

通知が設定されました。
FullSizeRender



まとめ

まさか、SMART ICOCAを作って1ヶ月も経たないうちに使わなくなるとは思いませんでした。

西日本では「ICOCA」というのが頭に染み込んでいたのです。いやあ盲点でした。

とりあえず、SMART ICOCAの残金を出来るだけ使い切るよう努力します。

また、やっと正しく「iPhone7」を利用できるような気がしてとてもうれしいです。iPhone7以降ならモバイルSuicaの年会費が無料だったとは知りませんでした。

そもそも「モバイルSuica」に年会費が必要だったなんて知りませんでした。確かにこれだけの機能を動かそうとしたら、有料であっても不思議ではありません。

しかも、Suicaアプリで残高がいつでも確認できる上、残高が減った通知まで設定できて、チャージもスマホ上でできます。

SMART ICOCAより断然便利です。

これまで、キャッシュレス決済をLINEやWeChatPayに期待していましたが、結局は成毛さんのおっしゃる通り「Suica」がファイナルアンサーのような気がしてなりません。

結局は、一番簡単な物に収束するんです」と断言した。
「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」って本当にお得で便利なの? “Suica派”成毛眞氏を直撃!(CYZO WOMAN)
https://www.cyzowoman.com/2019/08/post_245373_1.html


<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonプライム更新案内メールとどく

FullSizeRender

2019年いきなり値上げした

年3,900円→年4,900円(税込)

継続するか?



<結論>
やっぱり継続!
年契約で月408円(税込)は安い

更新日:2019年8月20日

<本のまとめ買い>クーポンコード
2冊:『2BOOKS』+1%ポイント
3冊以上:『MATOME』+5%ポイント
3冊以上のセット本:「BOOKSET」 +3%ポイント
学生会員:『STUBOOK』最大10%ポイント

Amazonプライム会員の更新案内メールが、更新予定日の3日前に届きました。

せめて1週間前に案内があればと思いますが「もちろん会員継続するでしょ!」という攻めの姿勢が逆に清々しいという話です。


Amazonプライム会員の素晴らしさ

Amazonプライムは、特典の多さから皆さんこぞって入会している会員資格です。

学生さんには「Prime Student」、家族に赤ちゃんがおられる場合は、さらにお得な「Amazonファミリー」も用意されています。

プライム会員かつ「Amazonファミリー」なら、家族の「赤ちゃん登録」すると、定期お得便利用で毎日必要な「おむつ」「おしりふき」が15%オフで購入できます。

利用頻度が決まっている「おむつ」「おしりふき」を狙い撃ちしてくるところに心をつかまれます。お母さんに寄り添った対応です。

Amazonプライム会員は、学生会員価格も用意されています。その価格、なんと半額(年2,450円、月あたり換算204円)です。こちらのサービスも恐ろしく素晴らしいです。

まず、学生会員は「6ヵ月」も無料でAmazonプライム体験できます。つまり、6ヵ月もあれば、プライム会員の良さが身に染みて分かるというAmazonの自信の表れです。

さらに学生会員向けらしく、学生さんに必要な物品が割引価格で購入できます。たとえば、3冊以上の本のまとめ買いの割引率が高かったり、特定のパソコンソフトの割引があります。

本最大10%ポイント還元
3冊以上同時購入を条件にコミック・雑誌を含むAmazon.co.jpが販売するすべての書籍を対象に、ご注文金額の最大10%分のポイントを還元。
ソフトウェアの対象商品が常に割引
対象のソフトウェアがレジで常に5~54%OFFも。



ただし、本のまとめ買いについては、大人も割引対象になっているので「クーポンコード」の入力を忘れないようにしましょう。

現Amazonプライム会員(私)でも知らないクーポンコードのひとつでした。まだ私の知らないクーポンコードがありそうです…

2冊購入時クーポンコード:『2BOOKS』+1%ポイント
3冊以上購入時クーポンコード:『MATOME』+5%ポイント
3冊以上のセット本に関しては別のクーポンコード「BOOKSET」+3%ポイント  
当クーポンコードは何度でもご利用頂けます

まとめ買いの例:10冊以上の21冊セットでも「+3%ポイント」


「本のまとめ買い」ページの見出しには、2冊(最大4%)、3冊以上(最大8%)、10冊以上(最大10%)のポイント還元率が大きく表示されています。

これらの最大ポイント還元率は「Amazon印のクレジットカード払い」の場合にのみ適用されるので気を付けましょう。

Amazon印のクレジットカードとは、Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)のことです。

年会費1,350円となっていますが、初年度は無料な上、このカードを使ってAmazonで買い物していれば、普通に2年目からも年会費無料となる魔法のカードです。

初年度年会費無料。年1回以上のカードご利用で翌年度以降も無料。
Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)  

ポイント還元率も素晴らしい点に注目です。

Amazon以外の買い物でも、楽天カードと同じ「1%」のポイントが貯まります。

100円で1ポイントです。Amazonでの買い物なら、普通1.5%がつくのですが、プライム会員なら「2%」になります。  

楽天カードの場合、楽天ポイントとして購入金額の「1%」が貯まります。

Amazonカードの場合、Amazonでしか使えないAmazonポイントが貯まることになるので、この点も注意が必要です。

買い物の中心を、Amazonにするか、楽天経済圏にするか決めておくことが大事ということです。

このように、すでに赤ちゃんの頃から「Amazon」のお世話になっている世代がいるということです。

生まれたときからAmazonianの赤ちゃんが、学生さんになり「Prime Student」を利用していますと、Amazonのある生活が普通になります。

そして、そのまま社会人になってからも継続して「Amazon Prime」を使い続ける。

20年ほど継続して使い続けていますと、当然、Amazon Photoで無料無制限に保存している写真がとんでもない量になっています。

Amazon Photos
Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

これらを今さら別のサービスに移すのは面倒ですから、やっぱりAmazonプライム会員のままで居続けることになります。

最終的に「Amazonすげえ」のひとことに尽きます。

さらにAmazonのすごいところは、買い物のAmazonだけの収入に頼っていないところです。本社Amazon.comの子会社の数をご覧ください。

Amazon.com(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Amazon.com  

主要な子会社だけで「15社」もあります。

ネット上での買い物だけでなく、WEBサービスによる収入もかなりあるのです。

辛口でおなじみの現役ファンドマネージャー石原順(西山幸四郎)さんも、米国株が暴落したら「Amazon株は買う」と明言されているくらいです。

*楽天証券先取りマーケットは、楽天側から中川さんが出ているときがベスト。石原順さんお気に入りのアナリストさんです。


Amazonプライム会員特典「2つ」だけ

私もご多分にもれず「Amazonプライム会員」なのですが、数ある特典の中で実際に利用しているのは「ふたつだけ」です。

配送Amazon Photoです。

しかし、配送については「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が何度でも使えます。当たり前のように使っていますが、その素晴らしさを実感するときがあります。

以下、楽天市場で注文したときの話です。

楽天市場にも「プライム会員もどき」があるのをご存じですか?
「楽天プレミアム」年会費3,900円(税込)です。

楽天プレミアム
https://premium.rakuten.co.jp/promotion/  
1. 送料分の楽天ポイントがもらえる
2. 楽天経済圏でお得
3. 会員限定クーポンもらえる

年会費3,900円(税込)は、明らかにAmazonプライム会員を意識した価格設定です。

ところが、Amazonプライム会員が年会費を1,000円も値上げした今も価格据え置き。絶対的なチャンスと言えます。

ところが、楽天プレミアムにこぞって皆が入らない理由があります。

上記3つの楽天プレミアム特典があるにも関わらず、結局「送料分のポイントがもらえる」ことしか魅力にならないからです。

送料無料ならポイント獲得率が2倍になるのですが、今でも楽天市場の買い物が「5倍」になっている私には虚しく響くだけです。

IMG_2951


しかも、
・対象ショップに「制限あり」
・送料分ポイント還元「毎月10回まで」
・1買い物のポイント上限「500ポイント」
・送料分ポイント還元は対象商品2,000円以上購入したときのみ
という鬼仕様。

利用規約を見ますと、送料分の楽天ポイントがもらえるといえども、上限500ポイントなのです。

つまり、送料800円かかっても500ポイントしかもらえません。

一方、Amazonプライムなら送料無料
しかも私が買うものはたいてい送料無料対象です。

また、送料分の楽天ポイントがもらえるとしても、対象商品の買い物の代金が2,000円以上でないとポイント還元の対象になりません。

対象商品かつ2,000円以上という縛りです。
Amazonプライムは、お値段に関係なく送料無料です。

私の場合、どう考えても楽天プレミアムの年会費3,900円払うと、損するとしか思えません。

「どの買い物しても、お値段関係なく、送料分すべて楽天ポイントで還元します」
にすれば、確実に「楽天プレミアム」に入る方がおられるに違いありません。

つまり、年3,900円を払って得られる特典の条件がありすぎるのです。

条件がありすぎる上、その条件をいちいち確認するのが面倒くさく、確認する原因が年会費3,900円を払ったためとなると入るのに躊躇してしまいます。

今まで通りに楽天ポイント貯めた方が楽」となるのは目に見えています。

縛りがありすぎの「送料分ポイント還元」の他にあげてられている特典もすごく難しいのです。

楽天プレミアムの特典として「楽天グループのサービスがお得」とあります。

楽天クレジットカードをグレードアップさせると楽天プレミアム1年間無料、Rakuten TVレンタルと楽天トラベル、楽天ブックスのポイント2倍とありますが、いまいち魅力に写らない不思議です。

「会員限定クーポン」がもらえるそうですが、楽天さんからいただいたクーポンを使ったことがありません。ただし、各お店から直接もらえるクーポンは使います。

使いもしないクーポンをお得だからと押し付けられても使いませんよね。

楽天プレミアムの特典は以上です。
3つだけです。

一方、Amazonプライムの特典は、14個あります。使わない特典も含まれますが、年会費4,900円でも夢がふくらみます。


まとめ

楽天経済圏にどっぷり浸かり、楽天ポイント天国を充分に味わっている私。

楽天プレミアムをディスりまくっている私ですが、隙あらば、楽天プレミアムを利用しようとしているのです。

ところが、楽天市場を数ヶ月に月1,2回しか使わない私にとって、楽天プレミアムの特典を生かす場が無いのです。

肝心の対象商品になる可能性は少ないですし、2,000円以上の買い物をしたとしても最大500ポイントしか戻ってきません。

楽天プレミアムにもう一声、魅力的なサービスか加わることを楽しみにしています。


<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

屋久島@深山園リモートワーク@新宿

FullSizeRender

期間限定ポイント815

屋久島産「粉末緑茶」買おう〜

は?東京センターってどういうこと?



<結論>
屋久島@深山園の本社は、
屋久島でなく、東京だった

<深山園(食べログ)>
https://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13046932/
<屋久島@深山園(新宿ルーペ)>
https://shinjuku-loupe.info/p/member/1226
<深山園(Facebook)>
https://m.facebook.com/pages/深山園/176459875821569
   Amazonでも販売、分析結果あり

更新日:2019年9月7日

屋久島直送と思ったら、東京からの発送みたいで驚いた話です。


今年も屋久島に行ってきました

学生実習の手伝いをすることになって、はや6年目となる今年も屋久島へ行ってきました。

6回目ともなると屋久島への「特別感」はすっかり消え失せる代わりに「もう1年経ったのか…」と感慨深いばかりです。

この実習に参加してくれる学生さんたちは、屋久島という「日本の秘境」への憧れと高くつく旅費との戦いを制して現地集合してくれる訳です。

だからこそ、現地に滞在する日々は満足に過ごしてもらいたいのが40代の願いです。

40代と言えば、そろそろ学生さんたちの「親世代」。事実、ある学生さんのお母さんの年齢と私の年齢は同じでした。感慨深い瞬間です。

かたや立派な大学生を育て上げた常識人、かたや就職も結婚もせず独身ニートで生きてきてしまった私。

「人生やり直したい」とは思いませんが、「こういう人生もあったんだなあ」とは思います。

私も高校生までは「高校を卒業したら就職し、早々に職場結婚して、子どもを3人産もう」と考えていたのです。

ところが、たまたま大学に合格し、大学に行ったら「自分が苦なくできること」に出会い、それから20年も経ってしまいました。

まだ見ぬというか、一生会うことのない我が子への思いを馳せることが数年に1回、無きにしも非ずです。

屋久島まで来る元気がある学生さんですので、それぞれに際立った性格と特徴があります。この実習に申し込んだ段階で「すごいこと」です。

今年は23名の参加でしたが、それぞれの学生さんの特徴と名前は1日目にだいたいつかめました。

その理由は、私の「強み」にあることに最近気づきました。


ストレングスファインダーで自分の強みを知る

「自分のことを客観的に知る」というのは大変難しいことです。ところが、それが「2,000円」で分かるとしたらどうでしょうか?

私は「ストレングスファインダー」を勝間和代さんの本で知りました。勝間さんは「自分の得意なことを伸ばす方が成長が早い」と指摘されます。


確かにそのとおりでして、努力して努力して「やっと標準」になるよりは、「苦もなくできることをやるだけ」で人より抜きん出ることができれば、人生はイージーモードです。

事実、私の場合を考えますと、大学院卒業して1年後に岡山県のスゲ図鑑、その10年後に日本のスゲ図鑑、そのさらに7年後に日本のスゲ分布図を出す機会を得ました。

図鑑というのは、何かを調べるために使います。だから「図鑑を作る」ということは、調べる方のための基準を作ることです。

つまり、図鑑を作るということは「使う側からルールメイカー側になる」ということです。もちろん出版後に間違いの指摘があります。

それでも「ルールを作る側にまわった」「まとめて本として出版する」という得難い経験をすることができました。

それに伴い、植物好きの皆さんと知り合いになり、会の運営や全国大会の開催に携わることができました。

大学に入るまで海外のみならず、岡山から出たことがあるのは修学旅行のときだけだった私が、日本全国へ行き、海外調査するようになるとは思いませんでした。

いずれもキッカケは「その道のプロである先生」の研究室に入れた幸運のためですが、研究室の選択は友達についていっただけというのが真実です。

いやあ、人生って何が起こるか分かりません。


そんな40代の強みとは?

ストレングスファインダーの結果、私の強みは上から順に「目的思考」「ポジティブ」「個別化」「達成欲」「調和性」であることが分かりました。

<私の強み>
1. 目的思考
2. ポジティブ
3. 個別化
4. 達成欲
5. 調和性

ストレングスファインダーのテストは、本に付いているアドレスにアクセス番号を入力して受けることができます。

テストの問題は、非常に簡単なものでして「どう考えても答えはこれしかないのでは?」という質問に答えただけです。

ところが、ストレングスファインダーを受けた他の皆さんの結果を拝見すると、まったく私と違っているのに衝撃を覚えました。

目的思考」は、買う物が決まらないと買い物に出かけない、目的が決まったらより早くできる方法を探しがちである、など思い当たる節が多々あります。

ポジティブ」は「考えても仕方ない」「まあいいか」をベースに「今日一日を楽しく生きる」私にとって確かに大切な性質でしょう。

個別化」は、他の方への接し方を決める見極めです。これが屋久島での学生さんとの接し方を決めていると思われます。

つまり、私は、ひとりひとりの性格や傾向をつかむのが得意ということです。

性格や傾向がつかめるということは、接し方もその人に合わせることができるということでもあります。

「達成欲」は、私の中で「目的思考」と相まって相乗効果を高めている資質のひとつです。目的が決まれば、それを達成するために手段を選ばないのです。

1分1秒でも早く目的を達成したい」
と常に考えていますので、岡山ー屋久島の往復は、新幹線からの福岡空港、からの飛行機一択です。

それでいて「調和性」もあるので、ひとりひとりの性格を掴みながら皆でうまくやっていくにはどうすれば良いかという目的を達成しようとします。

つまり、屋久島での学生実習のお手伝いは、私の強みを生かすにはピッタリだったということになります。

皆さんも是非、ストレングスファインダーでご自身の「強み」を客観的に知ることをおすすめします。

勝間さんの「勝間塾」では、入塾の際、この5つの強みを入力する項目があります。


屋久島粉末緑茶を「目的思考+達成欲」でゲット

屋久島で毎年お世話になっている滞在先の奥さまから教えていただいたのが「屋久島 微粉末緑茶」でした。

IMG_4817
IMG_4818

「麦茶って色が出るまで時間がかかるから、ウチではもうこれしか使っていないの」と麦茶をまさに作ろうとしていた私に教えてくださいました。

毎年、学生さんたちのためにタンクに屋久島の水道水を詰めて、麦茶パックを放り込んでいました。

屋久島の水道水は、つまり「屋久島の天然水」とほぼ同意です。毎日1回は「雨が降る」屋久島の水は水道水でも上位ランキングに入ります。

この屋久島の水に、屋久島産緑茶、しかも「微粉末の緑茶」を入れるのですから、完璧です。緑茶成分が直接体に入り込みます。

緑茶成分とは、緑茶というある意味「野菜」を食べるのと同じです。ビタミンCをはじめとする各種ビタミンに話題になったカテキンも摂取できます。

実際に作ってみると、混ぜるだけなので「飲みたいときに秒でできる」手軽さ、1回に使用する緑茶の粉量が2Lの水に対して「小さじ1」で充分という格安感。

しかも、粉は底にたまっていくので、水をたしてまた混合すれば、また緑茶を飲むことができます。

つまり、粉がなくなるまで「水追加」して楽しむことができるのです。当然、濃度調整もお好みに合わせることができます。

これ、コーヒー粉と同じやん

と気づいた瞬間に購入しようと思いました。奥さんにお伺いしたところ、空港の近くで販売されているとのこと。

当然、空港の外に行くのは面倒くさい40代は、「屋久島空港で販売されていたら買おう」と思ったのでした。


屋久島空港に目的の粉末緑茶なし

実習日程も無事に終わり、屋久島空港に到着。さっそく「屋久島産 微粉末緑茶」を探します。

結果:無し

そこで、楽天市場で検索したところ「屋久島産粉末緑茶」があることを発見したため、それ以上、屋久島で粉末緑茶を探すのはやめました。

楽天市場で買って家まで配達してくれるというのだから、今購入して荷物を増やす必要はないと思ったからです。


楽天市場で「屋久島産粉末緑茶」購入

実習も終わり、落ち着いた1週間後、やっと「屋久島産粉末緑茶」を楽天市場から注文しました。

なんと、タイミングの良いことに「楽天ポイントアップ」キャンペーンとなっており、私が目をつけた「屋久島@深山園」さんのポイントは楽天アプリでの購入で「9.5倍」になりました。

FullSizeRender


もともと私が「5.5倍」でして、それに「4倍」追加された形です。

期間限定ポイントも「815ポイント」ありますし、3袋を注文です。3袋ですと、送料無料で時間指定できました。

結局、2,400円の支払いに対し、楽天ポイントと今回ゲットできるポイントを考慮すると、実際に支払うのは「1,384円」となりました。

<屋久島@深山園>粉末緑茶3パック
2,400円:3パック、送料無料
   -815円:楽天期間限定ポイント
   -201円:今回の購入でゲットしたポイント
ーーーーーーーーーー
1,384円(1パック 461円)

1パック800円の粉末緑茶をほぼ半額の「461円」で購入できたので大満足でした。


東京センター??

楽天市場で深山園さんの「屋久島 粉末緑茶」を注文した私が受け取った注文確認メールに「??」がありました。

屋久島農場は、確かに屋久島の住所なのですが、「東京センター」なるものが「新宿区新宿」にあるのです。

FullSizeRender

「ま、まさか怪しげな会社が販売しているのでは(騙された感)」と不安になった私。さっそく、この住所がどういった所なのか検索してみました。

まずは、Googleマップで検索。Yahoo!マップで検索。そして、検索結果をスクロールしていきましたところ、驚きの結果がありました。

駄菓子屋さん」のようなのです。

新宿で「たい焼き」や「たこ焼き」、そしてメインの「屋久島産無農薬緑茶」を販売しているのが「深山園」さんなのです。

<深山園(食べログ)>新宿のオアシス
https://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13046932/
<屋久島@深山園(新宿ルーペ)>
https://shinjuku-loupe.info/p/member/1226
<深山園(Facebook)>好々爺登場
https://m.facebook.com/pages/深山園/176459875821569

「深山園」さんだけですと、屋久島感がまったくないのですが、Facebookに投稿された記事を拝見しますと、好々爺と撮影された写真が掲載されています。

この「好々爺」が深山園のオーナーさんのようでした。おそらく楽天市場への出店やFacebookページ開設などはお子さんやお孫さんが手がけていると思われます。

実際にオーナーさんが屋久島で茶葉の採集もされるとのことで安心感が生まれました。

正直、楽天市場での深山園さんの紹介ページを拝見したときに、ここに写っているご夫婦が楽天市場で販売されているとは思えなかったので、逆に安心したのです。

販売ページには「つくば分析センター」の検査結果もみることができます。

有機JAS認定屋久島大崎農場では有機JASで使用が認められている農薬・化学肥料も一切使用することなく、飛散農薬ゼロの大自然の中で自然由来の方法で栽培しております
「つくば分析センター」の残留農薬検査結果では主要農薬成分200項目において全て“ 検出せず(ゼロ) ”

Facebookで気づいたのですが、Amazonでも販売を展開されていました。素晴らしい!の一言です。

Amazonプライム会員の私なので、楽天市場とどちらで購入するかは、送料無料かどうかと楽天ポイントの倍率で決断します。

今回、3パックの購入で送料無料かつ配達日時が指定できる上、楽天ポイントが9.9倍もつき、期間限定ポイントが残っているということで「楽天市場」での購入を決意しました。

到着が楽しみです!


<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

どう考えても「モバイルSuica」楽すぎる

FullSizeRender

支払い素早く済ませたい

カードでキャッシュレス最高

モバイルSuica最強じゃない?



<結論>
はやくSMART ICOCAから
モバイルSuicaに移行したい

更新日:2019年8月31日

モバイルSuicaで岡電バスに乗れることが分かり、はやくSMART ICOCAチャージ分を使い切ろうとしているが、あまりに便利すぎて驚いた話です。


ICOCAからSMART ICOCAまでは良かった

もともと楽天ポイントを貯めるために、ICOCAチャージを楽天銀行デビットカードで支払いたいのが希望でした。

2018年8月から楽天経済圏民である私は、楽天銀行デビットカードでキャッシュレス化とは「こういうことだ」と教えていただきました。

マジで超便利!楽天銀行!
口座の開設はこちらから 
*まずはデビットカードでキャッシュレス化を体験するのがおすすめです。超楽!

最初は「楽天ポイント」を集めるのが目的だったのが、「支払い=カード」が私の生活に定着したということです。

実は、「支払い=カード」への転換は、私の人生ではあり得ないと思っていたほどのことでした。

なぜなら「カード払い=クレジットカード払い」と思い込んでいたからです。

クレジットカードは、韓国語と中国語で「信用カード」と表記することから分かるように「こいつに借金させても、確実に返金してもらえる」と信用されて初めて使えるものです。

私は「お金はあるのに、なぜ借金して支払いをしないといけないのか」が理解できず、クレジットカード払いをなるべく避ける生活を送っていました。

クレジットカード払いを避ける生活でも、どうしてもクレジットカードでないと支払いできないサービスがあるからです。

私の場合、
2. 予備通信simカード
3. Amazonプライム年会費
5. 海外に行く時のポケットWifiレンタル代
6. EX予約支払い

これらはどうしてもクレジットカード払いしか対応していませんでした。

それ以外は「銀行引落」で対応していました。

つまり、docomoで通話専用に契約しているガラケーは「銀行引落」と、銀行から直接お金を支払うことができる場合は、なるべく銀行引き落とし設定していました。

いずれも「お金はあるのに、なぜ借金して支払いをしないといけないのか」に納得できなかったからです。

お金があるのに「無理やり借金させられる」意味が分からないのです。

私のこの意見に真っ向から対立し、いとも簡単に解決し、カード払い派に転向させてくれたのが「楽天銀行デビットカード」だったのです。

まず、「デビットカード」とは、クレジットカードとほぼ同じ権限を持ちながらも、支払いは銀行口座から支払った瞬間に引き落としされます。

クレジットカードとほぼ同じ権限とは、クレジットカード払い対応している店舗やネットでの買い物の支払いに使えるということです。

「デビットカード」は以前から、耳にしていましたが、使ったことがなかったので、というより使う気もなかったので詳しく調べることはありませんでした。

ところが「楽天ポイント」という現金同様に扱えるポイントを貯めようとすると、どうしても楽天銀行デビットカードを使わないと損することに気づきます。

なぜなら、支払い金額の100円1ポイントがもらえるからです。

これまで「現金」で支払いしていたリアル店舗でもクレジットカード払い対応のスーパーでも「楽天銀行デビットカード」で支払いすると「100円1ポイント」もらえるのです。

簡単に言うと、
5,000円を楽天銀行デビットカードで支払うと、
50円もらえるということです。

つまり、5,000円の買い物が4,950円でできるのと同じことです。これ、現金払いだと「50円のキャッシュバック」はありません。

唖然としました。

普通に現金で支払っているということは「損している」ことであると知ったからです。

そこから「楽天銀行デビットカード」での支払いが怒涛のごとく始まりました。

100円以上の買い物なら「100円1ポイント」なので、100円の買い物でも「楽天銀行デビットカード」です。

デビットカードの支払いは、クレジットカードが使えるお店ならどこでも使えます。

つまり、コンビニ、スーパー、ドラックストアと普段買い物しているお店で支払いを「楽天銀行デビットカード」にするだけで楽天ポイントがもらえます。

もちろん、ネット店舗での支払いももちろん「楽天銀行デビットカード」です。楽天市場は当然、楽天銀行デビットカードを使えます。

Amazonは、Amazon印のクレジットカードがありますが、楽天銀行デビットカードを登録して支払いに使うことができます。もちろん支払い分に応じて楽天ポイントがつきます。


JRやバスの支払いで楽天ポイントを集めたい

楽天銀行デビットカードを手に入れたことで、キャッシュレス化の道を歩む私。

支払いという支払いを楽天銀行デビットカードと楽天銀行口座引き落としに変更しました。

「まだ現金払いしているものはないか?」
「ICOCAがあるじゃない!」

ICOCAは現金チャージすれば、電車やバス、コンビニなどの支払いに幅広く利用できるプリペイドカードです。

これまでも自分だけでなく、家族や海外からのお客様をお迎えしたときには、事前にチャージした「ICOCA」をお渡しして一緒に移動していました。

海外の方も、ICOCAという水色カードを改札に当てれば電車を利用できるとすぐに理解していただけるので重宝していました。

ところが、この「ICOCA」そのものを海外の方がいきなり購入できるとは到底思えないのが現状です。

切符販売機か窓口での購入になりますが、海外の切符販売機をいきなり使うのはハードルが高すぎます。

窓口購入が一番簡単ですが、お互いに英語が使えないと何かあったときに困ります。特に、金銭が関わるので面倒くさいことになりそうです。

中国深センで地下鉄プリペイドカードを購入した際は、地下鉄プリペイドカードしか販売していない専用の売店があり、指差しで購入できました。

その売店では、お姉さんが改札脇にカードだけを並べて座っているのでした。つまり、お客は絵柄と金額を選ぶだけ

「何を販売しているか」「いくらか」が会話をしなくても分かるくらい簡単でないとお互い不愉快な思いをして終わりです。

海外に行ったときの不安な気持ちが分かるだけに対応をお願いしたいです。

日本人でも電車やバスに乗り慣れない母は、2
3回往復してやっとスムーズにICOCAを使えるようになりました。まず、どこにどうやってタッチすれば良いか分かりません。

そこからなのです。

母がICOCAを自分で手に入れるまで、相当長い道のりになりそうです。私が購入してチャージして渡した方が早いのです。

このICOCAでのチャージが気になっていたのです。チャージ方法が「現金のみ」だからです。

楽天銀行デビットカード前までは、特に何も考えずに1,000円札でチャージしていました。

ところが、楽天銀行デビットカードを使い出してから「現金払い」がどうしても無駄に思えてくるのです。

1,000円を入れるたびに「10円損した」と考えるようになってしまったのです。

定期は楽天銀行デビットカードで支払いでき、楽天ポイントがつくのに「ICOCA」チャージだとクレジットカード払いできない理由が分かりません。

そこで発見したのが「SMART ICOCA」でした。


SMART ICOCAで楽天カードチャージできるが楽天ポイントつかない

SMART ICOCAは、クレジットカードでチャージできるICOCAです。

ところが、楽天銀行デビットカードでは、SMART ICOCAがチャージできないことが分かりました。

そこで、楽天ポイントをより効率よく集めるために作成した「楽天カード(クレジットカード)」をSMART ICOCAに登録し、大阪駅構内でSMART ICOCAを直接手に入れたのでした。

ところが「世の中そんなに甘くない!」と言わんばかりに驚かされました。楽天カードの支払明細がメールで届いたときのことです。

SMART ICOCAにチャージした分の楽天ポイントがついていないのです。

調べてみますと、以前はチャージ金額に合わせて楽天ポイントがついていたのに「今は中止」になったようでした。

SMART ICOCAを作った意味がなくなった瞬間でもありました。

ところが、気づいた段階で「SMART ICOCA」には4,000円を入金したばかりでした。そのときの落胆と言ったら…。

そして、時を同じくして「モバイルSuica」の存在を思い出します。


モバイルSuica

iPhone7ですと、モバイルSuicaをWalletに登録し、タッチアンドゴーで電車やバスに乗ることができます。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

iPhone7はこの「モバイルSuica」がひとつの目玉として大きな話題になり、ティム・クック氏もわざわざ日本まで来られ、タッチアンドゴーを宣伝されました。

それを見た私は、モバイルSuicaの「Suica」がJR東日本での発行であることを踏まえ、岡山では使えないと思い込んでいたのです。

その後の、交通系プリペイドカードの共通化に伴い、東京でもICOCAが使えるようになりました。

そこで、試しに2019年8月、モバイルSuicaをiPhone7で作成し、walletに登録。岡山市内の岡電バスで使ってみました。

iPhone7を入り口のICOCA をかざす端末に近づけてみましたところ、一度エラーが出ましたが、スムーズに乗り込めました。

FullSizeRender
*バスに乗り込むときは「カード照会」しているんですね。

そして、何事もなかったかのごとくiPhone7をタッチでバス料金の支払いが完了しました。今まで使わなかった理由が分からないくらいの衝撃でした。

この衝撃を受けることができたのは、そもそもSMART ICOCAが楽天カードでチャージしても楽天ポイントがつかなかったからという皮肉ではありますが、驚いたのは事実です。

さらに、モバイルSuicaが「楽天ペイ」から発行でき、楽天ポイントが貯まるようになるという素晴らしいニュースを知ります。

楽天ペイアプリからSuicaにチャージをすると、楽天スーパーポイントがためられる。
2020年春(予定)
「楽天ペイ」アプリからSuicaの発行、チャージが可能に 楽天とJR東日本の狙いは?IT media Mobile(2019年6月5日)
https://www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1906/05/news118.html

2020年春からの対応なので、もう少しの辛抱です。楽天ペイからの発行になれば、今のwalletに登録している「モバイルSuica」から速攻で乗り換えます

walletから利用できるからモバイルSuicaを使いたいのではなく、iPhoneで使えるならどのアプリの「モバイルSuica」でも構わないからです。

とにかく「iPhoneでモバイルSuicaが使えれば良い」ということです。

それまでにモバイルSuicaを使いなれておく必要があります。

その前に私の目の前にあるのは、SMART ICOCAにチャージした4,000円です。


SMART ICOCA残金を減らす活動

楽天ペイからモバイルSuicaが発行でき、しかもチャージで楽天ポイントがもらえるまで時間があります。

まずは、SMART  ICOCAにチャージしすぎたお金を消費しないといけません。残金ゼロに近づいた段階で、iPhone7のwalletに登録している「モバイルSuica」に完全移行です。

SMART ICOCAはリアルカードです。

プラスチックカードなので、定期と一緒に入れています。今になってSMART ICOCAを定期と一緒にしなくて良かったと思っています。

使わなくなったSMART ICOCAを毎日見ないといけないのは辛すぎです。自分の過ちを思い出すからです。

まずは、バス、電車、駅構内の支払い、コンビニ支払いと使えるところでSMART ICOCAを使っています。

定期入れに入れているので、いちいち財布を出さなくて良い気軽さがあります。レジに並び、支払いのときに「ICOCAで」と伝え、カードをピッするだけです。

これが相当快適なのです。

残金を確認しないといけないのが面倒くさいですが、支払い自体はすこぶる簡単です。秒で支払いが済むので、時間の無駄がないのです。


まとめ

このSMART ICOCAが「モバイルSuica」になったら、楽さが倍増することは間違いないでしょう。iPhone7はいつもポケットにあります。

モバイルSuicaなら、残金もwalletでいつでも確認できますし、チャージもiPhone内部で寝転びながらできます。

この気軽さに加え、支払いもタッチで済むようになります。電車だけでなく、岡山市内のICOCA系カードで利用できるバスなら「モバイルSuica」で支払いできます。

ICOCA系カードで利用できるバスについては、Yahoo!知恵袋で質問がありました。

ICOCAについてです。
岡山市内の路線バスでICOCAを使うことはできますか??
よろしくお願いします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1236696677
補足すると両備グループのみ使用可能です、岡電・両備・下電バスです
中鉄・宇野バスでは使用できません
(2010/02/14 09:02)

名回答が2010年のものなので、少なくとも「岡電・両備・下電バス」で「モバイルSuica」が使えることが分かりました。

もしくは、バスの入り口に「ICOCA 」マークのついた読み取り機があれば大丈夫です。

「モバイルSuica」へ早く移行したい40代です。楽しみ〜


<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

レシートでも楽天ポイントゲット

FullSizeRender

レシートでポイントゲットできるらしいが?

面倒くさくない?

どうするの?



<結論>
面倒くさくない
「Rakuten Pasha」一択

1. 楽天銀行CASHb
楽天銀行アプリからレシート画像送信。

対象商品は少ないが還元ポイントがPashaの5倍以上。高還元!

対象商品を購入する前に申請が必要だが、対象商品が少なすぎる。

2. Rakuten Pasha
アプリなし。ネットからレシート画像送信。

コンビニレシートなら5枚までポイントが毎日もらえる。5ポイント以上の対象商品は購入する前に申請が必要。  

更新日: 2019年5月20日

楽天スーパーポイントをお得に楽に貯める方法をひとつでも多く知りたいと思いませんか?

これから私が日課としている楽天ポイント習慣をご紹介します。このうち、ご自分でなさっているポイント獲得活動に追加できる仕組みがあれば是非やってみていただければと思います。

また、今回新たに「レシート」による楽天ポイント獲得方法も取り入れることにしました。その方法もお伝えします。


楽天経済圏のお得さ

私は、楽天経済圏に入ってからというもの「楽天スーパーポイントをいかにして楽に貯めるか」ということを突き詰めようとしています。

特に「楽に」というのが重要でして、「楽」「いつのまにか」「知らず知らず」にポイントが貯まっていることが理想です。

つまり、ポイントを楽に貯めやすくするために、毎日の生活や習慣に溶け込ませる工夫が必要になってくるということです。

といいますのも、そもそも楽天経済圏へ飛び込んだキッカケが「楽天証券に口座開設する」ことでした。楽天証券の口座開設が目的で楽天銀行の口座も「ついでに」開設しました。

それまでに当然、楽天会員としてアカウントを登録し、楽天市場や楽天トラベルをメインに利用させていただいておりました。

ところが、楽天銀行で口座開設したときに何も考えずに契約した「楽天銀行デビットカード」がその後の私の生活まで大きく変えるとは思ってもみませんでした。

楽天銀行デビットカードで支払いすると、「100円1ポイント」という非常に高い利率で還元されます。1ポイント=1円ですので、年利0.001%の一般の銀行とは大違いです。

楽天銀行口座開設はこちら

金利一覧(ゆうちょ銀行)

年利0.001%で利子をもらおうと思いましたら「10万円を1年間」も銀行口座に預けておかなければいけません。

しかも、1年待ったところでもらえる利子はたったの「1円」です。

ところが、楽天ポイントでしたら、たった100円を使うだけで1円もらえるのです。

こうして支払いに「楽天銀行デビットカード」を使うだけで、知らず知らずのうちに楽天ポイントが貯まっていくようになりました。

と同時に政府が推奨する「キャッシュレス生活」にも突入したのです。

これが予想外に良く貯まるようになりまして、毎月2,000円分は楽天ポイントをいただけるようになりました。

現在のところ、私が楽天スーパーポイントを貯めるためにしていることは以下のとおりです。

1. 日課
1) 楽天ウェブ検索(1日1ポイント)
2) Point Screen(1日5ポイント)
3) 楽天Point Club(1日2ポイント)
4) 楽天証券(1日100円積立を2本)

2. たまに
  1) 楽天インサイト(アンケート)
  2) 楽天トラベル
  3) 楽天アフィリエイト

3. 支払い
  1) 楽天銀行デビットカード

日課のうち「楽天証券(1日100円積立を2本)」というのが大きなポイントです。これにより、楽天銀行から楽天証券へ引き落とされる回数が月20回以上を越えます。

引き落とし回数が月20回を越えますと、楽天銀行のランクが上から2番目の「プラチナ」ランクになります。このランクになりますと、楽天ポイントがいつもの「3倍」いただけます。

その他、「プラチナ」ランクになりますと、他行への振込無料回数も増えます。

 最上位の「ゴールド」はこの無料振込回数が増えるだけです。ポイント3倍である点は「プラチナ」と同じですので、私にとってこれ以上のランクアップは不要です。

また、 「楽天証券(1日100円積立を2本)」 は、お金を捨てているわけではありません。

投資信託として積み立てているので、お金を動かすだけで楽天ポイントを増やしやすい仕組みを作っていることになります。

そして、今回新たに普通の買い物でもらえるレシートでも楽天ポイントを貯める仕組みを追加しました。


2とおりのレシートポイント

楽天では、レシート画像の送信で楽天ポイントがもらえる仕組みがふたつあります。

ひとつは楽天会員かつ楽天銀行に口座を持っている人が利用できる「楽天銀行CASHb」、もうひとつが楽天会員なら誰でも使える「Rakuten Pasha」です。

<レシートで楽天ポイント>
1. 楽天銀行CASHb
2. Rakuten Pasha←楽!

1. 楽天銀行CASHb
楽天銀行
楽天銀行
開発元:楽天銀行株式会社
無料
posted withアプリーチ
楽天銀行

*看板に偽り無し。私は毎月2,000ポイントは貯まっています。


アプリ「楽天銀行」の1機能として、すでに組み込まれています。つまり、楽天銀行の口座開設者限定のサービスです。

「楽天銀行CASHb」自体は、楽天とは別の会社が管理しているので、利用規約の確認と再ログインが必要です。


2. Rakuten Pasha

楽天銀行に口座を持っていなくても、楽天会員なら誰でも使えるのが「Rakuten Pasha」です。

  「楽天銀行CASHb」がポイント対象となる商品を限定しているのに対し、 「Rakuten Pasha」 はとりあえず、コンビニのレシートなら何でもポイント獲得対象になります。

コンビニ何でもポイントの場合、1日最大5枚まで送ることができます。

つまり、少なくとも1日最大5ポイントが獲得できます。 1日5回もコンビニに行くのかという話は別とします。

5ポイント以上の高還元の商品は、購入する前にタップしないといけないのでとっても面倒くさい上、対象商品が少ないです。

一見、「Rakuten Pasha」 の方がお手軽で簡単なように思えますが、「楽天銀行CASHb」 で購入する商品が対象商品の場合、ポイントが最低5ポイントとなります。

つまり、「Rakuten Pasha」の5倍以上のポイントがつくことになります。

「楽天銀行CASHb」 の対象商品の中には、100ポイント以上も獲得できるものもあり、もはや割引レベルです。そういった意味で、当たれば大きいのが 「楽天銀行CASHb」です。

しかし、「楽天銀行CASHb」が面倒くさいのが、アプリの起動です。楽天銀行アプリの中のひとつの機能として存在しているので、楽天銀行にログインしても「CASHb」を開かないといけないという面倒くささがあります。

階層が深い。。

それだけでもう面倒くさいという気持ちが生まれる40代です。ついお手軽な「Rakuten Pasha」を使ってしまいます。


楽天銀行CASHbの使い方

1. アプリ「楽天銀行」ログイン
2. アプリ内アプリ「CASHb」タップ
3. 対象商品を選んで広告を見る
4. レシートの合計金額まで撮影
5. レシート写真を編集し送付

楽天銀行口座を開設している方限定サービスと思われがちですが、すでに存在していた「CASHb(キャッシュビー)」を楽天銀行が自身のサービスとして取り込んだだけです。

つまり、楽天銀行口座に開設していない場合、直接、「CASHb」にアカウントをつくれば利用できるというわけです。


ただ、楽天ポイントを貯めたい私は当然、楽天銀行CASHbを使います。


1. アプリ「楽天銀行」ログイン
「商品・サービス」タブの1番右下に「楽天銀行CASHb」があります。

FullSizeRender


2. アプリ内アプリ「CASHb」タップ
*初回は規約を読み、それに同意してログインする必要があります。
FullSizeRender


3. 対象商品を選んで広告を見る
FullSizeRender

4. レシートの合計金額まで撮影
「楽天銀行CASHb」の中でレシートを直接撮影して送ることができるのですが、楽天銀行デビットカード情報がどうしても入り込んだ写真になります。そのため、「楽天銀行CASHb」に送る予定のレシートを先に撮影しておきます。

5. レシート写真を編集し送付
クレジットカード情報が残らないようにカメラロール標準機能で写真を編集します。レシート送信してすぐにはポイントは貯まりません。


「Rakuten Pasha」の使い方

1. レシートの合計金額まで撮影
2. レシート画像を編集
3.  「Rakuten Pasha」  ログイン
4. 「今日のレシート」をタップ
5. カメラロールからレシート写真を送信

Rakuten Pasha

1. レシートの合計金額まで撮影

2. レシート画像を編集

3.  「Rakuten Pasha」  ログイン
最初の1回目だけはアカウント設定をします。
左上の「三」をタップ。
FullSizeRender
*1日5枚まで

まだ、アカウント設定していないので「ゲスト」表示です。
FullSizeRender

最初のページで商品をタップすると利用するかどうかを聞かれます。
FullSizeRender

利用規約を確認します。
FullSizeRender

規約に納得できたら「同意して利用する」をタップ。
FullSizeRender

利用方法についての簡単な説明があります。
FullSizeRender

自分がコンビニで購入しそうな商品カテゴリーを3つまで選びます。
FullSizeRender

4. 「今日のレシート」をタップ
右下の「レシート」アイコンをタップ。
FullSizeRender

5. カメラロールからレシート写真を送信
送信するレシート写真は、事前にクレジットカード情報をカットしておきましょう。
FullSizeRender

レシートは、1日5枚まで送信できます。1枚目を送信したので、判子が押されました。
FullSizeRender


まとめ

「楽天CASHb」より楽天会員なら誰でも利用できる「Rakuten Pasha」の方が楽とお伝えしました。

ところが数日後の現在、私は1枚もレシートを送信していません。コンビニに行っていないわけではないのです。とにかく面倒くさいのです。

意識としては「レシート送付でポイント貯まる」と頭の片隅にあるのですが、いったんレシートを財布に入れると再度取り出すのが面倒くさすぎます。

しかもレシート送信は、購入日のみに限られています。この送信日に1週間の余裕があれば、休みの日にまとめて送信できますが、それができないので、お手上げです。

たぶん今のままの規定ですと、レシート送信はしないです。

ポイントがザクザク貯まる!
楽天銀行口座開設はこちら


<関連ページ>  





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ