タグ:注意

屋久島のゴキブリとろい

FullSizeRender

6度目の屋久島

部屋に虫がいるのは当たり前

ゴキブリはさすがに何とかしたいが



<結論>

動きが鈍いので、すぐ捕まえることができる


更新日:2019年9月2日

屋久島の宿泊先の部屋でゴキブリ発見。あっさり捕まえることができた上、キャッチアンドリリースは間違いではなかった話です。


6度目の屋久島

2013年から毎年屋久島に来ております。

学生実習のお手伝いなのですが、6回目となると「屋久島という神秘の島」という特別感はスッカリ消え去ります。

代わりに毎年宿泊させていただく宿泊先の方々が親戚のような感じになります。つまり、屋久島に行くというより、年に1回の親戚まわりのような気持ちになってしまいました。

いつもの屋久島、いつもの宿泊先、いつもの部屋。特別感が薄れるのは当たり前です。

私が毎年、屋久島に行っていることを話すと、人からかなりうらやましがられます。

ところが、私としてはすでに「親戚感」があふれているので「そんなに?田舎だよ」とつい本音が出てしまいそうになるのをグッとこらえるのが大変です。


岡山県から屋久島までの行き方とお値段

私の住む岡山県から屋久島までは、時間としては最短4時間で行けます。飛行機を使うコースです。

<岡山ー屋久島>最短 4時間
岡山駅ー博多駅(2時間半)新幹線
博多駅ー福岡空港(5分)
福岡空港ー屋久島空港(1時間)

<お値段>片道 26,380円
10,970円:岡山駅ー博多駅(2時間半)新幹線
     260円:博多駅ー福岡空港(5分)
15,150円:福岡空港ー屋久島空港(1時間)*
ーーーーーーーーーーーーー
26,380円(往復 52,760円)

*福岡空港ー屋久島空港の飛行機は「JAL」しか販売されていません。しかも行きと帰りでお値段が違います。

<JALウルトラ先得>出発の3ヶ月前に予約
福岡空港→屋久島空港(行き):18,100円
屋久島空港→福岡空港(帰り):12,200円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 30,300円(片道あたり15,150円)

<2019年スケジュール>JAL
(1) 行き:JAC3671便
福岡 13:05発 → 屋久島 14:15着
(2) 帰り:JAC3672便
屋久島 13:35発 → 福岡 14:40着

「岡山駅ー博多駅」の新幹線のお値段が通常料金よりお安いことにお気づきになりましたでしょうか?

「岡山駅ー博多駅」新幹線の通常料金は、
片道 11,880円です。ところが、EX予約を使えば片道 10,970円で購入できます。

EX予約運賃ナビ
https://ex-ic.jp/navi/member/sp/
Yahoo!路線情報
https://transit.yahoo.co.jp

EX予約すれば、通常料金よりも片道 910円(往復1,820円)もお得です。しかも、このEX予約は「指定席」のお値段です。

EX予約は、新幹線の予約が1年中お得な価格で予約できるJRのサービスです。

EX予約
https://expy.jp/sph/index.php?

お安く利用できる代わりに、EX予約は、スマートEXとは違い、料金支払い専用のクレジットカードを作成する必要があります。

しかも、その新しく作成したクレジットカードの年会費 1,080円とEX予約自体の年会費 1,080円の「合計2,160円」が必要です。

*消費税の値上げにともない、2019年10月1日から年会費1,080円→1,100円(税込)になりました

年会費が2重にかかるので「損する」ように思われますが、年1回、岡山駅ー博多駅を往復するだけでほぼ元が取れます

また、年1回「岡山駅ー東京駅」を往復される方も、同様に1回で元が取れます。まず、EX早得21で片道 13,000円が利用できます。

「岡山駅ー東京駅」 は、EX予約の往復の片道 14,760円、通常の片道 16,010円です。

<岡山駅ー東京駅>EX予約
13,000円:EX早得21
14,760円:EX予約(往復の片道分)
16,010円:EX予約(通常の片道)
ーーーーーーーーーーーーーー
16,300円:通常の片道料金

これでEX早得21がいかに安いか、また、年1回の岡山ー東京往復でEX予約にかかる年会費の元が取れることが分かります。

つまり、年1回、岡山から東京と博多に行く私は、EX予約を契約した方がおトクということです。乗車するときは、専用のカードで新幹線でもタッチアンドゴーです。

また、九州方面へ行く場合は、新幹線の種類は「さくら」を選んでください。指定席は自由席より座席の間隔が広めに取ってあります。

さらに指定席ですので、進行方向の一番前の座席を予約しましょう。充電できます。

私は、目的地まで1秒でも早く到着したいがために新幹線と飛行機を利用していますが、
・岡山ー博多を夜行バス
・鹿児島まで新幹線で行き鹿児島から屋久島までフェリー
・新幹線を「青春18きっぷ」で普通の電車を利用する
などの方法もあります。

「青春18きっぷ」以外の方法は、私も実際に試したのですが、結局は「飛行機」が私にとっては「安くて早い」「屋久島に到着前に身体が疲れない」ことから一択となりました。


避けて通れない虫問題

屋久島は「神秘の島」と言われていますが、実際に滞在していると「虫の島」としか思えない場合が多々あります。

いや「虫だけ」ではありませんでした。虫が嫌いな方は、まず宿泊することすら無理ゲーです…

【閲覧注意!】屋久島でできれば遭遇したくない虫(屋久島ガイド島あそび)2019.4.25更新
https://yakushima-asobi.com/blog/nature-information-yakushima-information/insect002/

私が宿泊させていただくところは、個室があり、さながらロッジのような離れのつくりになっています。屋久杉の壁に、ユニットバス。エアコン・テレビが完備されており完璧。

これ以上文句なし」の別宅ですが、ただ1点、気をつけるというか慣れないといけないことがあります。

それが先ほどの「虫」と「虫だけじゃない何か」がたくさんいることです。

私が部屋に入ったときにトイレで出迎えてくれたのは、「ゲジゲジ」と「ヤモリの子ども」でした。同時にいました。

「ゲジゲジ」は体長5cmほど、ヤモリの子どもは3cmほどでした。おそらく、排水溝からよじ登ってきたようです。

それでも彼らは、こちらが入ってきたことに気づくと自発的に移動してくれますし、ほかの虫を食べてくれるので「共存」しています。つまり、そこにいても無視します。

FullSizeRender
朝はいなかったのに…

FullSizeRender
???

FullSizeRender
いつのまにか、いる

FullSizeRender
この程度ではもはや驚かない

*注意*
決して掃除が行き届いていない訳ではなく、スキマから勝手に入り込んでしまうため、どうしてもこうなってしまいます。虫たちの住処に私たちが入り込んでいるからです。

ベットのある広間には、飲食OKですが、すぐアリがたかるので、食べ残しや甘いものは部屋の外に備え付けてあるゴミ箱に入れるよう掲示されています。

この掲示に対する私の対策は、チャック付きの袋ジップロックです。


日焼け止めや歯磨き粉はチャック付きの袋に入れ、おやつはジップロックで匂いがもれないようにします。

そのため、お菓子は個装されたものが便利です。食べたらすぐに外のゴミ箱に移動します。

次に部屋に戻って見つけたのが「カメムシ」です。

ベットのシーツの上を歩いていました。幸い、シーツが白色、カメムシが緑色だったので、すぐに見つけることができました。

さすがに強烈な臭いを出すカメムシとは共存できません。ティッシュに包んで外に持っていきリリースしました。


まさかコイツまで部屋に入ってくるとは…

宿泊先での食事は、自炊です。

学生さんと買い物に行き、学生さん主体で食事の準備をします。その際に、よく目にするのが「サツマゴキブリ」です。

屋久島に行きたい!」というくらいの学生さんたちですので、この程度では驚きません。むしろ、観察するために捕まえています。

サツマゴキブリは、普通の家庭で見られるゴキブリよりも黒光りがするゴキブリです。

見た目は、ダンゴムシを大きくして足がゴキブリです。こちらに発見されると逃げますが、普通のゴキブリよりも確実にスピードが遅いです。

普通のゴキブリが「シャーッ」だとすると、サツマゴキブリは「こそこそこそ」。すぐに姿を隠す普通のゴキブリよりも、確実に目で追いかけることができます。

見た目の黒さとダンゴムシ感とのっそりした動きで割と「怖くない」のが現状ですが、虫が怖い人にとっては逆に「恐ろしく」感じてしまうかもしれません。

私も部屋の外で見たときには「何も思わなかった」のですが、ベットの脇を「こそこそ」動いているのを見つけたときは、さすがにビックリしました。

逃げていったので「まあいいか」と思いましたが、逃げていった先の荷物の下を見ると「まだいる」のでした。

逃げる気のない緊張感のカケラもない状態。

ベットの脇なので、夜中に顔を歩かれると「嫌かな?」と思った私は、満を持してティッシュでつかむことにしました。

部屋の脇には、ゴキブリ用?の虫退治セットが置いてあるのですが、それを使うのも面倒くさいのでした。

一度は逃したものの、動きがのろいので二度目でキャッチ。キャッチされてもジタバタすることもなく大人しいサツマゴキブリ氏。

そのまま外に持っていき、リリースしました。


まさかの一匹1,000円

ネットでサツマゴキブリを調べてみますと、ペットとして飼育される方がおられることが分かりました。

さらに驚いたのが、そのお値段。
一匹1,000円もするのだそうです。

サツマゴキブリの飼い方や飼育方法は?販売値段はいくら?(生物モラトリアム)2017.08.01
https://namamono-moratorium.com/satumagokiburi-2532

これなら屋久島で旅費が稼げそうです。

さらに「繁殖力」も普通のゴキブリよりも低いそうなので、キャッチアンドリリースして良かったです。


まとめ

「神秘の島 屋久島」、ヤクスギや千尋の滝、白谷雲水峡にモッチョム岳。

大自然と満喫するなら、そこに生息している生きものたちとのふれあいもできます。ヤクシカ、ヤクザル、ヤクビルにウミガメ…

そんなメジャーな生きものよりも身近なのが、宿泊先で遭遇する生きものたちです。なんせ一緒の部屋で生活しているのですから… 

有効な対策としては「ハッカスプレー」です。


北海道では「ダニ」、屋久島では「ヤクビル」対策にもなる優れものです(経験者談)。このハッカスプレーを排水溝とその周辺にスプレーしておきましょう。

これで「ある程度」の対策になります。

ただ、蚊は仕方ないとしても、カメムシやサツマゴキブリが部屋にいたら、怖がらず、そっとティッシュに包んで「キャッチアンドリリース」を。

虫たちと共存しているのは「普通なこと」として屋久島に滞在しましょう!


<関連ページ>






このエントリーをはてなブックマークに追加

ズボンひとつで乗り越えられた

FullSizeRender

5泊6日の屋久島

天気悪い

着替えは何着?



<結論>
ズボンひとつ
Tシャツ、靴下、下着ひと組
扇風機
でやりくりできる

更新日: 2019年9月3日

準備万端で到着したと思ったら、ズボンが履いた分しかなく大失敗と思ったら、何とかなった話です。


屋久島5泊6日実習

5泊6日の学生実習の手伝いで屋久島にやって参りました。

今年で6年目になりまして、準備もだいぶ慣れて来ました。簡単に言うと、出発直前まで準備しなくなりました。

どこに行くときもそうですが、行き先にはそこで生活している方が大勢います。

ということは、宿泊先が山の頂上でもない限り、生活に必要な物品はいつでも手に入るという安心感(というか甘え)が出てきます。

そう考えれば、最終的に必要なものは着替えと洗面用具に日焼け止めがあれば充分ということになります。

歯ブラシは使い捨てと歯磨き粉を持っていきます。旅行用歯ブラシを何年も同じものを使っていませんか?

使い捨て歯ブラシなら、旅行ごとに使い捨てできて便利です。その上、携帯用歯磨き粉があれば完璧です。

使い捨て歯ブラシについている歯磨き粉は2回分くらいしか無いですもんね。


幸い私たちの宿泊先は、シャンプー・ボディソープ、バスタオル、フェイスタオルが完備されています。

結局、洗面道具としては、歯ブラシと日焼け止めがあれば良しです。

<洗面道具の内容>私用
常備薬(風邪薬、ビオフェルミン、ピル)
歯ブラシ・歯磨き粉
日焼け止め
ハッカスプレー(虫・ヒル避け)
洗濯バサミ(10個)

風邪薬は「ネオ眞治」で決まりです。私の家にある置き薬に入っていました。これがよく効く!「風邪かな?」で飲むと次の日には治っています。
*ハッカスプレーは、北海道のダニから屋久島のヤクビル、排水溝の虫除けまで幅広く旅先で活躍してくれます。一本だけでも洗面道具に追加しておきましょう。
*ハッカスプレーの注意: 顔まわりのスプレーに注意。涙が止まりませんでした(笑)

日焼け止めですが「石鹸で落ちるタイプ」がおすすめです。私はここ10年ほど「Ally(アリー)」一択です。

Ally(アリー)は、夏の初めに一番大きいサイズを1本購入し、一年中使います。夏の初めには購入すると、ミニサイズのAllyがオマケでついてきます。

このミニサイズAllyが意外と便利なのです。

1泊、2泊程度の旅行なら、ミニAllyさえあれば、何とかなります。私は、常にカバンの中に「お泊まりセット」と称してミニAllyとキスミーのハンドクリームを入れています。


キスミーのハンドクリームは、水を一滴垂らして混ぜると乳液になります。

乾燥した冬にハンドクリームそのままを手に塗り込むと「手の水分」をハンドクリームが吸い取ってしまい「伸びが悪すぎる」のです。

そこに水を一滴加えると、驚くほど伸びます。同じ量で、手だけでなく、顔、ヒジ、ひざ下まで塗り広げることができます。

キスミーのハンドクリームは、濃度が高いため、手に出しても形が変わりません。ならば、こちらから水分を加えて使いやすくするパターンです。

ポイントは「チューブ型」であることです。

ボトル型は、指を突っ込む必要がありますので、長期旅行での利用はよろしくない気がします。少々お高くつくとしても、使うときはチューブ型が便利です。

問題は、です。

5泊6日ですと、何泊分の着替えが必要なのでしょうか?

ヒントは、宿泊先に洗濯機。


学生さんには3, 4泊分と伝えました

今年は、台風が近づいていることもあり、実習日すべて雨の予報でした。そのため、学生さんには「3, 4日分」必要と伝えました。

というのも、学生さんは集団生活であり、洗濯物も共同で干します
そうしますと「乾かない」。

ところが、40代にあてがわれた部屋には個人で使える扇風機があるのです。部屋に到着したときに安心しました。

と言いますのも、宿泊のために着替えを出していたら気づいてしまったのです。

「ズボンが今、履いてる分しか無いんじゃね?」
なんと私は5泊6日の実習用に用意していた着替え用ズボンを忘れて来てしまったのです。

今履いてる分しか無いということは、洗濯するときどうするの?

そんなとき目に留まったのが「扇風機」でした。



個室での洗濯を10分で済ませる

1日目からズボンの洗濯が必要な状態です。

つまり、汗だくで食事の準備を手伝ったのと蚊取り線香の匂いが染み付いています。明日も同じズボンを履くなど考えられません。

*5泊6日なら必ず1缶は必要!日本の夏!屋久島も蚊はたくさんいます。

「やはり洗濯するしかない!」

バックパックには、モンベルのカッパ上下が入っています。

*サイズに注意!
*モンベルのカッパにはお値段的にピンからキリまでありますが、私は「レインダンサー」を愛用しています。色違いでMen's Lを2着持っています。
*私: 168cm

*お値段のことを考えると「ワークマン」のカッパも見逃せません!まさかの4,900円

「いざとなれば、モンベルのカッパ下を履こう」
と決意し、風呂場で洗濯することにしました。

私は洗濯物をいつも風呂場で洗っています。

洗濯は、結局、石鹸水が布地を通り過ぎ、通り過ぎるときに汗やタンパク質が取れれば良いことです。

ならば、風呂場のボディソープを使って洗面台でお湯を流しながら「ゆすぐ」作業を石鹸水から透明になるまでやるだけです。

洗濯機をつかうと「40分」もかかります。

ズボン、Tシャツ、下着だけに40分もかけることはできません。
40代は「待てない」のです。

お風呂場洗濯ですと、ズボン、下着、Tシャツセットで10分ほどで完了です。しかも、完了したときに洗濯物が干せてる状態です。

洗いながら干す作業をするからです。

干す場所は、クーラーの風が当たるところがベストですが、基本はカーテンに洗濯バサミでくっつけて干します。

洗濯バサミは、洗面道具といつも一緒に10個、入れております。洗濯バサミの数も悩みどころですが、私史上「10個」がマジックナンバーです。


扇風機の風は洗濯物を良く乾かす

しかし、今回の問題はやっかいです。

「履いて来たズボンひとつしかない」からです。

いつもなら、今日の分を洗濯し、1日かけて洗濯物を干すのですが、明日の朝までに乾かす方法を編み出さないといけません。

「モンベルのカッパ下」という押さえと扇風機があるという安心感から大胆な行動もできます。

しかも、部屋の状態を変えないようにします。へんなシミとかつけないように心がけるということです。

すると、玄関先にフックがありました。


さすが、屋久島の宿。

雨の島なので、登山から戻ってきた方々のために、濡れたカッパを掛けるフックが5個も用意されていたのす。

普通に生活していても屋久島の天気予報は当たらないことが良く理解できます。さっきまで、晴れていたのに突然の豪雨は序の口です。

今回は、夜中に雷付きの豪雨が何回かありました。豪雨の程度は、滝のそばにいるような音レベルです。

「ドドドー」
という音が外から聞こえるのです。

こんな雨と登山中に出会ったらどうしようもありません。大濡れになって歩くだけです。そのための玄関先のフックなのでした。

濡れたカッパ用フックなので、下に水が滴り落ちても玄関先が多少濡れる程度なので、部屋の中に水を落とすことはありません。

そこで、そのフック2つに洗濯したズボンを引っ掛け、扇風機を当ててみました。ズボンの隣には、速乾性素材のTシャツを引っ掛けました。

Tシャツは、フックひとつにだらしなく垂れ下げました。


2時間後。やや乾いている。

玄関先のフックに掛けたズボンですが、2時間も風を当てると膝から下が「確実に乾きはじめている」ことが分かりました。

完全に乾いていませんが、最初よりは乾いているということです。

ズボンについて考えてみますと、まず、ズボンの素材は登山用のモンベルのものなので乾きやすいのが前提です。


次にズボンの構造について考えてみますと、足の付け根から下は「単純な筒状」、お尻が入るところはベルト部分とポケットで布が二重になっています。

つまり、お尻が入るところさえ乾けば良いのです。足の付け根から下は普通に歩いていれば勝手に乾きます。

お尻が入るところも、前より後ろの方が乾いてくれた方が座るとき安心です。

ということで、扇風機の風を当てる順番が決まりました。

玄関先に扇風機を移動し、風の強さを「強風」にセット。濡れたもの用フックにズボンを引っ掛け、まずは筒型の足部分に1時間、風を当てます。

次に、程よく乾いた足部分を軽く結んでフックに掛けます。ズボンが逆向きに干された状態になります。

かつ、ズボンの裾がこちらを向いた状態になるので、裾口が乾きます。靴下まで被害が及ばないようになりそうです。

ズボンに含まれた水の状態を考えてみますと、先ほどまで履き口から下方向に水分が移動して乾きはじめていました。

逆向きになったことで、お尻部分の乾きにくいパーツに含まれた水が履き口から落ちやすくなります。

そして扇風機の強風を朝まで当て続けます。

なるべく、お尻部分の履き口に風が入り込むように入れ、布を膨らませます。

扇風機をつけたままにしますので、扇風機の音がしますが、寝ることができれば問題無しです。

結局、乾燥するまでの時間は、逆向きにしてから「7時間」経つと、完璧に乾いていました。最短5-6時間で履ける状態になるというところでしょう。

ズボンと扇風機の距離は1メートルほどです。

ただし、トイレに行くたびに、お尻部分に扇風機の風が入り込んでいるかは確認していました。


まとめ

「5泊6日をズボンひとつで何とかできるか」

という大難題が初日から降りかかってきたのですが、扇風機を乾燥機として利用することで乗り越えることができました。

学生さんから聞いたところによると、学生さんの方も乾きが悪いので扇風機乾燥法をされていたとのことでした。

やはり「扇風機乾燥法」は有効であることが分かった瞬間でした。

ズボンひとつと言いましたが、部屋着は別に用意していましたし、先出の押さえのモンベルのカッパ下があったのが幸いしました。

最低ひと組は余分に着替えを用意すべきであることを実感しました。当たり前か…


<関連ページ>





このエントリーをはてなブックマークに追加

DNA検査マイコードの割引コード

IMG_4956

DNA検査した

3,000円割引コードもらった

使ってもらいたいがどうする?



<結論>

地道な宣伝をするのみ


更新日:2019年8月28日

去年2月にDNA検査をし、その結果があまりに明確すぎて感動し、コード利用3,000円割引を宣伝していたのですが、1年半後にやっと「ひとり」。これはもったいないよという話です。


DNA検査のイメージ

DNA検査の一般的なイメージはどんなものでしょうか?

私自身は、植物のDNA解析をしていたので解析方法も比較する方法も知っています。つまり、1つのサンプルにどれほどのお金がかかり、どれだけの時間がかかるかも知っています。

植物のDNA検査をする場合、葉がDNAデータという文字情報になるまで少なくとも5-6段階が必要です。

<植物のDNA解析>
1. DNA抽出
2. DNA精製
3. PCR
4. DNA精製
5. 蛍光色素添付
6. DNAデータ獲得

それぞれの段階で1日程度かかるので、実際には「葉からDNAという文字情報(物質→情報)」になるまで1週間かかります。

*読んだ後、怒りとともに行動したくなる本


時間だけではありません。

PCRは解析に必要な領域が、必要な量以上に増えているかどうか、発がん性物質を使って確認します。私はエチジウムブロマイド(EtBr)を使っていました。

蛍光色素添付に使う蛍光色素は、私たちが使っているもので「1箱10万円」します。私たちはこの蛍光色素を8倍に希釈して使っています。

DNAデータの獲得、つまり物質を情報にするための機械、これが何千万円の単位です。私たちが共同で使っている機械(シーケンサー)は、3,000万円と聞いていました。

「3,000万円ってマジ?大切に使わせるために言ったんじゃない?」

と当初は思ってしまいましたが、後継機種のお値段を見て嘘じゃないことを知らされました。

DNAシーケンサ 3730 / 3730xl DNA アナライザ(池田理化)
https://www.ikedarika.co.jp/catalog/item/2329.html
¥42,600,000 〜(←「~(から)」ってどういうこと!?)

軽く1台4,000万円を越えています。

「プレートスタッカー・バーコードリーダーによるデータ管理」という要らない機能が増えたことでお値段が上がっているように見受けられます。

さきほど、DNAの解析には少なくとも1週間かかると説明しました。しかし、植物にはDNAが3つあります。

細胞に包まれている「核、ミトコンドリア、葉緑体」です。

DNAと言われると、ひとつのDNAをイメージしてしまいますが、「すべてのDNA」が3つのうち、どの器官にかかるのかも問題になります。

一般には「核」でしょう。

「人間のすべてのDNAを解析しました」と簡単に言いますが、「核」だけのDNAをすべて解析するのにどれだけの時間とお金がかかるのかと気が遠くなります。

ヒトのからだは、30億の塩基対からなっている。
人間のDNAは、99.9%共通していた! チンパンジー、ねこ、昆虫……ヒトとの遺伝子の類似性を比べてみた(BUSINESS INSIDER JAPAN)
https://www.businessinsider.jp/post-165064  

さらに、薬品、機械、そして人件費もかかるわけです。 

DNA検査サービスを提供する会社では、実際に「30億の塩基対」を調べているわけでは無いと思います。

というのも、過去に論文で病気や体質との関連が明らかになった部分だけを解析対象にしないと、とてもじゃないですが、お金がかかりすぎます。

そこで、改めてDNA検査サービス「MYCODE(マイコード)」さんの提供されている項目数とお値段を見るとどう考えても安すぎるのです。


遺伝子検査MYCODE(マイコード)280項目 29,800円

遺伝子検査MYCODE(マイコード)

「唾液(よだれ)」を1回分送るだけで検査してもらえるのですが、唾液に含まれる細胞ってそんなにたくさん無いように思います。

少ないサンプル量ですと、サンプルを提供する側の負担がかなり抑えられます。唾液なので痛みも伴いません。

しかし、DNA検査する側としては、失敗が許されませんし、そのための技術を持った人材と設備投資も必要です。

技術を持った人材というのは、単に大学を出ていれば良いという話ではなく、DNA解析に携わった経験がある方に限定されます。

確かに、慣れてしまえば誰でもできる簡単な作業なのですが、それを最初から教えるのと、経験者に思い出してもらうのとでは「教える側」の負担が違います。

そして、検査対象である「280項目」の多さにめまいがします。

「ヒトのからだは、30億の塩基対からなっている。」とありましたが、塩基対というのがDNAの素と考えてください。2つで1つの組になっており、それを塩基対と言います。

DNAの素である塩基対それだけでは意味をなさず、これらが並ぶことで意味のあるものとして認識されます。

「ひらがな」ひとつひとつには意味がありませんが、文章にすると意味が生まれるのと同じです。意味をなす文章に当たる部分を「領域」と呼びます。

それぞれの領域をDNA解析し、私のDNAの並びがこれまで報告されている論文の結果と近いかどうかで良い結果になるかの判定がされます。

ということは、それぞれの領域をDNA解析しないと比較できないということになります。

それが「280項目」!!

自分でDNA解析しようと思ったら、丸1ヵ月以上はかかるでしょう。と、同時に薬品と人件費を考えますと、どう考えても「29,800円(税抜)」は安すぎると思います。

280項目「29,800円」とお値段だけ見ると、すごく高い印象になってしまいますが、実際の実験内容を知ってしまいますと、29,800円はお得すぎるくらいです。

以前、植物のDNA検査の委託でどのくらいかかるか試算したことがあります。1領域 3,000円でした。

DNA抽出し、PCRのプライマーを提供してこのお値段です。この状態はほぼ丸投げで業者委託しているようなものですが、1個体1領域だけで「3,000円」。

10個体を比較しようとすると「3万円」です。

遺伝子検査MYCODE(マイコード)280項目「29,800円」をすでに越えてしまいました。


遺伝子検査は一生に一度だけで良い

遺伝子は、生まれたときにすでに決まっているので、歳を取るごとに変化したりしません。

植物で言えば、日当たりの良い場所と日陰の場所に生育して植物の大きさが変わっても遺伝子は変わりません。

つまり、DNAは、一生に一度検査をすれば良いだけです。

遺伝子検査MYCODE(マイコード)では、基本の280項目に加え、検査後に気になる項目を有料(500円)で追加検査してくださいます。

MYCODE fumfum(ふむふむ)

すでにDNA検査が済んでいる方が対象のサービスなので、MYCODEさん側には検査結果があります。その検査結果と希望者が知りたい領域を比較するだけです。 

だから格安の500円(税抜)で済みます。

たとえば「痩せやすさ」では、痩せやすいタイプかどうかをこれまでの研究結果をもとに判断していただけます。

その他、「しみのできやすさ」「記憶力」「ギャンブルへのはまりやすさ」「汗のかきやすさ」などもDNAから推測できるというのです。ちょっと気になりますよね。

項目のセット販売もあり、
<「性格」に関する人気の項目セット>
気分の落ち込み
協調性
打たれ強さ
粘り強さ
誠実さ

<「センス・スキル」に関する人気の項目セット>
発音力
リスニング力
持久力
記憶力(言語性)
音感(音程判別)

など気になる項目がそろっています。

セール販売対象ですと、1項目あたり100円以上もお得です。
2,500円(1項目500円)
    ↓
1,980円(1項目396円)
*2019年8月28日確認

セット販売の検査をしなくても、気になる項目だけの結果を知ることができます。データに基づく結果なので「星占い」より個人個人に対応した結果が出ます。

たまに、MYCODE(マイコード)さんからアンケートの協力がメールで来ます。これに答えると、fumfum1項目が無料になったり、1項目100円で受けられることもあります。


fumfum購入体験記「記憶力(言語性)」

このアンケート協力の1項目100円のときに購入したのが、「記憶力(言語性)」です。実際には消費税がついて1項目108円でした。

支払いは、最初の280項目からすべてクレジットカード払です。

ご家族の支払いは、親御さんのクレジットカードが登録できます。

ただし、結果案内のための個別のメールアドレスが必要です。おそらくメールアドレスがIDの代わりになっていると思われます。

支払いが同じクレカでも、個別のメールアドレスが必要なことは、MYCODE(マイコード)サポートさんに問い合わせて確認済です。

さて、fumfumの結果ですが、メールでは「解析が終わったこと」しか連絡されません。ログインすることで追加項目の解析結果を確認することができます。

さて、私の記憶力の結果「言語記憶力が低いタイプ」であることが分かりました(笑)。

記憶力(言語性)遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)
https://mycode.jp/fumfum/cognitive-performance.html

記憶力(言語性)は、脳の神経細胞のつながりや移動に関わる「NCAN遺伝子」の一部の違いで判断されます。

・AAまたはAGの遺伝子型を持つ人は「言語記憶力が低いタイプ」
・GGの遺伝子型を持つ人は「言語記憶力が高いタイプ」
優れた記憶力を持つ人って、どのくらいすごいの?遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)
https://mycode.jp/fumfum/cognitive-performance.html#thesis

私は、「NCAN遺伝子」に 「AAまたはAGの遺伝子型を持つ人」ということです。Aが入っているという話です。

記憶力(言語性)のコラム担当者の方も同じ遺伝子型らしく、「人の名前をなかなか覚えられない」そうです。私も同じなので、今後は 「NCAN遺伝子が覚えられない遺伝子型なの」と頭よさげな言い訳ができそうです。

そんなA入り遺伝子型の私ですが、たいていの植物好きが避けて通るスゲ類の名前を覚えたり、独学で韓国語を学び、現地の人に韓国人と間違われたりしていますので、同じ遺伝子型の方、ご安心ください。

「えっ?あなたは韓国人だと思っていました」と現地の方に言われたことは宝物です。顔で思われたかもしれませんが…

つまり結局は「興味のあることしか覚えない」という性格の悪さが露呈しそうで怖いです。


デメリットはあるか?

遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)で定価29,800円を支払い、280項目を検査したところで「デメリット(損)」 はあるのでしょうか?

「個人情報」を重視して生活されている場合、遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)は受けない方が良いです。

遺伝子は、究極の個人情報だからです。

事件での遺伝子を調べて類縁関係や関係者かどうかを調べる検査があります。現在では、個人を特定できるほど解析レベルはあがっているはずです。

また、ほぼ完ぺきにされていると思いますが「情報漏洩のリスク」があります。ネットにつながっている限り、100%のセキュリティはありえません

遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)さん側がいくら強固な情報管理をしていても、私たち側の方でセキュリティ漏洩のリスクをおかす可能性もあります。 


そのため、DNA情報を「個人情報」と重視される場合は、検査はやめておきましょう。

ただし、そのリスクが許容範囲である場合、DNA情報を今後の生活に生かしたい方は、ぜひ、検査を受けるべきです。

私は、遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)さんで検査した結果を見て「がん保険」に加入する選択肢は無くなりました。

検査項目である「280項目」の中には、各種の「がんのなりやすさ」も判断していただけます。遺伝子の「がん検査」は38項目あります。

そのなかには、よく知られる「肝臓がん」「精巣がん」「子宮頸がん」「卵巣がん」「肺がん」「膀胱がん」「乳がん」も含まれています。

検診の結果は、1倍を中心として自分がどれくらいその病気になりやすいかが表示されます。2倍なら、日本人の中では平均の2倍のリスクがあるという意味です。

私のがん検査の結果、いくつかが1倍を超える程度で残りは1倍以下でした。

日本人の平均から見ると「がんになりにくい」ということです。そこで、悩んでいた「がん保険」への加入はやめました。

最近は、女性特有の保険も増えてきています。
DNA検査の結果を利用した保険の選び方があっても良いと思います。


3,000円割引クーポンあります

遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)で検査されますと、紹介キャンペーンとして1人あたり3,000円がAmazonギフト券としていただけます。

このキャンペーンのすごいところは、クーポンを利用した方が3,000円割引を受けられるだけでなく、紹介した私にも3,000円もらえるということです。

「紹介した」と判断されるのは、クーポンを使って実際に検査し、検査結果が出た段階で紹介者である私に連絡メールがあります。

と、いいますのも、おととい22:00に突然、遺伝子検査・DNA検査のMYCODE(マイコード)さんからメールがありました。

件名:【MYCODE】友達紹介キャンペーン特典のAmazonギフト券をお送りします

最初は迷惑メールだろうと思ったのですが、よく見たらMYCODE(マイコード)さんのメールアドレスですし、迷惑メールがMYCODE(マイコード)名で届いたら相当情報漏洩している話になってしまいます。

ご紹介いただいた方への検査レポートの提供が完了いたしましたので、
Amazonギフト券をお送りさせていただきます。

びっくりしました。2018年2月に検査を受け、ブログとTwitterで宣伝しただけですのに「3,000円」もいただけるとは!

私自身、DNA検査したことは大変有意義でしたし、検査結果から自分のなりやすい病気も分かり大満足でした。

家族をはじめ周りに勧めてみても、あんまり反応が良くなかったのですが、実際に検査結果を見せると途端に食いついてきます。

特に家族は、私の結果から自分の結果を想像したりして検査を受けることに乗り気になりました。

ただ、お値段が29,800円であることに抵抗があるようです。

自分でDNA解析してみるとその安さが実感できるのですが、まだまだ私の話術が足りないようです。


まとめ

私は、自分自身の経験から「29,800円」は激安であることを理解しているので迷いはなかったですし、ちょうどキャンペーンで「8,940円」割引で受けられたのです。つまり、消費税込22,528円でした。

ところが、私が検査した2年前には、もっとお得なキャンペーンがあったのでした。

遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」が40%OFFで購入できる「健康応援割引」の対象を千葉県・埼玉県に拡大(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000016081.html

当時、東京都、神奈川県だった割引対象が、千葉県と埼玉県まで広がった記事です。
その割引価格に衝撃です。

通常価格:29,800円(税別)   割引価格:17,880円(税別)

安すぎだろう。40%割引はすごすぎです。私の割引「8,940円」は、30%割引でした。

楽天市場ですと、税込価格「32,184円」が表示されています。
https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e404102h/  

楽天ポイント5.5倍の私ですと、楽天ポイント1,765ポイント貯まります。しかし、これなら私のクーポン「3,000円割引」を利用された方がお得です。

<クーポン利用の奇跡>
税込価格「32,184円」 
→ 税込価格「29,184円」3万円切る! 


割引クーポン番号: 4f36022c5f9a


DNA検査に興味のある方、10月からの消費税10%になる前に申し込まれることをおすすめします。

消費税10%: 32,780円(消費税8%との差:596円)

<関連リンク>




 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ